ソフトバンクのポケットwifiの契約内容を確認するには?

■契約内容の確認は、公式サイトでできる!

ポケットwifiは2年縛りがあるので、契約時の内容を忘れてしまうことがあります。
そんな時は、どうやって契約内容を確認すればいいのでしょうか?

・契約内容はMysoftbankで確認することができる
・契約内容が表示されない場合は、カスタマーセンターへ!

ソフトバンクのポケットwifiについて契約内容を確認したい場合は、My Sofbankへ
アクセスしましょう。

Mysoftbankでは、このような契約内容を確認することができます。

・料金プラン、更新期間、割引サービスなど
・契約状況
・通信低速度までの残りのデータ量
・オプションの利用状況
・契約者住所などの連絡先
・契約内容の確認書類

このような内容を確認できるので、一通りの契約内容を把握し直せます。
もし、Mysoftbankが表示されなかったら、カスタマーセンターへ電話しましょう。

そして、契約をする前に確認をしておいた方が良いポイントがいくつかあります。
どんなポイントなのでしょうか?

■ソフトバンクのポケットwifiを契約する前に確認しておきたいこと

ソフトバンクのポケットwifiは、契約をする前に契約解除料がいくらかかるのかを
確認しておく必要があります。

・解約時に払う費用なので、事前に確認しておく方が安心
・ポケットwifiはスマホと同じ9,500円

ソフトバンクの契約解除料は、スマホと同じく9,500円です。
解約時に払う費用なので、契約前に確認をしておきましょう。

そして、ソフトバンクでは契約解除料がかからない契約更新期間が2か月あり
ます。

他のポケットwifiでは1か月間だけなので、倍の期間、契約解除料を支払わない
で解約できるのです。

そして、ソフトバンクのポケットwifiの利用料は、月々4,196円です。
しかし、今は特別キャンペーンを行っているので月々3,696円で利用できます。

月間のデータ通信量は7GBまでです。

ソフトバンクのポケットwifiは、ほかのポケットwifiとほとんど変わらない通信量と
料金です。

スマホがソフトバンクなら、ソフトバンクのポケットwifiにすると料金の支払いが
スムーズになってよいですよ!

■実際にソフトバンクのポケットwifiを利用した人の評価は?

実際にソフトバンクのポケットwifiを利用した人の評価を見てみると、契約後の
イメージがつかみやすくなります。

・クイック起動で5秒で電源が入ってくれる
・バッテリーは約10時間と長時間連続の利用ができる

ポケットwifiはクイック起動でスイッチをおしてから、5秒で電源が入るように
できています。

ですので、外出先などですぐに使いたい場合にイライラしません。

バッテリーは約10時間と長持ちなので、2日間は充電しなくても使い続けられ
ます。

そして、ソフトバンクの「502HW」という機種を実際に使っている人の評価では、

「アプリを使えばワンセグがないスマホやタブレットでもテレビが見れて便利」
「高速のインターネットを外出先でも利用できる」
「名刺入れを少し大きくした感じで、とてもコンパクト」

このように、利便性を高く評価している人が多かったです。
では、ソフトバンクのポケットwifiの実際の通信速度はどれくらいなのでしょう?

■ソフトバンクのポケットwifiの実際の通信速度は?

ソフトバンクのポケットwifiを使うと実際には、どれくらいの通信速度が出るの
でしょうか?ほかのポケットwifiの速度と比較してみました。

・下りの速度は速いが、トータルではドコモが一番早い
・体感的には、あまり差がないので好きな会社と契約でOK

ソフトバンクのポケットwifiの通信速度は、他のポケットwifiに比べて速いので
しょうか?遅いのでしょうか?

・WiMAX  下り 40Mbps 上り 15.4Mbps
・イーモバイル  下り 75Mbps 上り 25Mbps
・ドコモ  下り 100Mbps 上り 35Mbps
・ソフトバンク  下り 110Mbps 上  10Mbps
・au  下り 75Mbps 上り 25Mbps

110Mbps出ているものもあれば、40Mbpsしか出ていないものもあるので、
通信にはとても大きな差が出ている印象ですが、実はあまり差がありません。

通信速度は5Mbps以上になると、どれだけ早くても体感速度に違いがないの
です。

つまり、WiMAXの最大通信速度である220Mbps出たとしても、「すごい速い!」
と実感することはできません。

自分のスマホと同じ会社や好きな会社、ほしいデザインの端末がある会社など
と契約をするようにしましょう。

■結婚していない場合は、ポケットwifiが正解!

固定回線でインターネットをすると、通信が安定しさくさく読み込んでくれます。
しかし、家でしか使えないので、一人暮らしにはもったいないですよね?

・結婚をしていないなら、多少不安定でもポケットwifiがよい
・ポケットwifiは出張中や移動中に使うことができる

結婚をしていない場合は、自宅を開けることが多いですよね?
固定回線は自宅でしか使えないので、自宅をよく開ける一人暮らしには不向き。

ですので、外出先でも使えるポケットwifiにしましょう。

ソフトバンクのポケットwifiを実際に使っている人の体験談に、こんなものがあり
ました。

その人は出張中や移動中に使用することが多いようで、ポケットwifiは自分に
向いているとのこと。

また、一部のユーザーの口コミで「ソフトバンクのポケットwifiは遅い」という記事を
見たが、普通に快適に使えているので、満足しているそうです。

また、特に節約しようと考えないで使った結果、月間5GBの通信量だったといい
ます。

月間7GBの通信量があったので、通信制限に一度も引っかかることなく、
インターネットを仕事とプライベートで活用しているそうです。

しかし、動画を見るとあっという間に通信量が7GBに達してしまう気がして、
最初は、あまり動画を見ないように気を付けていたそうです。

しかし、最近、動画サイトなどを見ていてあっという間に時間がたってしまった
ことが1か月に数回起きたといいます。

しかし、それでも通信制限には引っかからないそうです。

インターネットを非常識に使わない限り、通信制限はあまり気にしなくてもよい
ようです。ポケットwifiに変更した後も、普段通りに使いましょう!

契約をするのにおすすめなポケットwifiは?中古も契約可能?

■おすすめなポケットwifiは「So-net」

ポケットwifiの中でおすすめなのは、「So-net」です。現在、「So-net」では
キャッシュバックとタブレットレンタルのどちらかを選べるキャンペーンを開催中!

・一般的にキャッシュバックか機器のどちらかしか選べない
・キャンペーン以外にもサポート体制がしっかりしている

「So-net」の最大の魅力はキャンペーン内容が選べること。

15,000円のキャッシュバックを受けるか、人気のタブレットを安くレンタルするか
選べるので、契約者の好みに合わせることができます。

ポケットwifiの端末代も0円で、クレードルセットも無料となっています。

「So-net」は、30,000円の「キャッシュバック」を行っている「とくとくBB」などの
プロバイダに比べると、キャッシュバックの金額が小さいです。

しかし、調べてみるとサポート体制がしっかりしているという口コミが多くあります。
最低利用期間は2年間ですので、サポートが手厚いのはうれしいですよね?

また、タブレットのレンタル料は月額260円~。
500円前後が多いので、半額近い費用で借りることができますよ!

キャリアアグリケーションという2種類の電話を同時に飛ばすことで、通信を安定
させる通信方式を採用していて、快適に通信できます。

最高通信速度は本家のUQ WiMAXと同じ220Mps。

使える端末は1種類しかありませんが、端末にこだわりがない場合は問題
ないですね。

■「So-net」と同じようにキャッシュバックと機器を選べるのは?

WiMAXのプロバイダでキャッシュバックと機器を選べるのは、「So-net」だけでは
ありません。「@ニフティ」も好きな方を選ぶことができます。

・27,000円のキャッシュバックか、タブレットプレゼント
・ニフティ会員費がかかるのがデメリット

「@ニフティ」は27,000円のキャッシュバックかタブレットプレゼントのどちらかを
選ぶことができます。

「So-net」よりもお得ですが、毎月「@ニフティ」の会員費がかかるのが難点。
それぞれの月額の利用料を比較してみると・・・

・「So-net」 月額3,234円
・「@ニフティ」 月額3,153円 ニフティ 会員費250円 合計 3,403円

毎月の費用は「So-net」の方が安いことが分かります。

ですが、キャッシュバックは「@ニフティ」の方が高く、最低利用期間2年の月々
の費用に分散すると、月500円お得になる計算です。

つまり、会員費のことを考慮しても「@ニフティ」の方がお得ということになります。
また、端末も3種類の中から選ぶことができますよ!

■おすすめなWiMAXの欠点とは?

WiMAXは通信速度の速さやキャッシュバックなどのキャンペーン内容からいって
とてもおすすめなポケットwifiです。しかし、欠点もあります。

・高層ビルや地下だと繋がりにくい
・窓際へ行くなどの対策を打って使えば問題ない

構造ビルや地下などのポケットwifiの電波が届きにくい状況だと、WIMAXはすぐに
速度が落ちて、通信が不安定になってしまいます。

ですので、窓際へいくなどの対策を打つようにしましょう。ガラスは電波を
通しやすいので、構造ビルなどでも繋がりやすくなることがあります。

また、高層ビルが建ち並ぶ場所では、電波がさえぎられてしまうことがあるので
繋がりにくくなります。

WiMAXの電波は高周波が高く、強い電波なので、回り込んで室内に入っていく
のがとても苦手なのです。

しかし、電波が入りやすいところでは高速で安定した通信ができるので、
自分が使う場所の環境も考えてポケットwifiは選びましょう。

■通信端末を選べるメリットってなに?

ポケットwiiの契約をするときに重要なのは、費用の安さと通信速度で端末の
種類はなんでもよいと考えている人が多くいます。

・端末のバッテリーは実は通信速度よりも大切
・大きめの端末の方がバッテリーが長い

端末のバッテリーは実は通信速度よりも大切なポイントです。
通信速度は、基本的に最大値に達しません。

ポケットwifiは無線通信なので、通信がいろいろなところにぶつかってしまい、
そのたびに速度が落ちて行ってしまうのです。

しかし、バッテリーは最大連続通信時間が毎日かかわってきます。

主に外出時にポケットwifiを使う予定なら、バッテリーが長い機種を選ぶように
してください。

大きめの端末の方がバッテリーが長い傾向にあります。

大きくて重いと不便に思うかもしれませんが、カバンの中に入れっぱなしで
使えば、大きさや重さは関係ありませんよ!

通信端末を選べるメリットは、一番長い連続通信時間の機種にできること。
ちなみに今主に人気を集めている機種の連続通信時間は、こちらです。

・「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」 約7時間
・「speed Wi-Fi NEXT W01」 約8時間
・「ポケットwifi GL10P」 約10時間
・「ポケットwifi GL09P」 約14時間

一番短いものと一番長いものでは、時間が2倍になっています。

10時間以上持つものなら、外出先でどれだけ使っていても、バッテリーを気に
しないで済みますよ。また、充電する機会も減ります。

■ドコモのポケットwifiをおすすめしないのは、なぜ?

ポケットwifiでおすすめなのはWiMAXですが、ドコモのポケットwifiはおすすめ
できません。その理由は、こちらです。

・月額の利用料金が5,000円前後と高額
・月々の通信量も少ない

ポケットwifiの月額の利用料は、基本的に4,000円代です。
しかし、ドコモの月額の利用料金が5,000円前後と高め。

月々の通信量も他のポケットwifiが月間7GBが基本なのに、ドコモは5GBと
少ないのが気になります。

しかし、接続方法や操作方法には、ほとんど違いがありません。
初めての設定でも数分で簡単に済ませることができます。

「通信費が高く、通信量が少ない」これがドコモをおすすめできない理由です。

ポケットwifiは、無線で屋内でも屋外でもインターネットをすることができます。
自然と通信量が増えてしまうので、通信量が多いものを選びましょう。

また、ドコモのポケットwifiは地方で繋がりやすいという特徴があります。
地方でポケットwifiを使う人であまり通信量が必要ない人には、向いています。

wimaxはプロバイダ契約するとポケットwifi料金が浮く?

■プロバイダ契約はお得な点が多い!

ポケットwifiを契約するなら、家電量販店よりもプロバイダのサイトから契約した
方がはるかにお得です。店舗がない分、料金を安く設定できるからです。

・高額キャッシュバックや端末代0円はプロバイダ
・WIMAXには多くのプロバイダがあるのでしっかり比較してから契約する

高額キャッシュバックや、端末代0円という契約時のキャンペーンを行っているの
はプロバイダの公式サイトです。

家電量販店は店舗の家賃、人件費、電気代などがかかるため、なかなか高額
キャッシュバックなどになかなか踏み切れない現状があります。

WiMAXには多くのプロバイダがあるので、一番お得なキャンペーンを行っている
ところを探して、契約をしましょう!

また、家電量販店ではそこでも1~2万円するポケットwifiの本体代がプロバイダ
なら0~1円で購入できます。

この差額は、契約解除料に含まれているのですが、それでも契約をお得に
済ませたい人にはうれしいシステムですよね?

しかし、こうしたお得なWiMAXの契約時のキャンペーンは、ポケットwifi本体がなく
なり次第終了になってしまいます。

早めに契約をするようにしましょう!

■WiMAXに契約したらスマホの通信費は安くなる?

スマホで使い放題プランに加入していると月額8,000円以上の通信費を支払う
ことになります。WIMAXで節約することはできるのでしょうか?

・ドコモの場合は、パケットパックが月間8GBで月額6,000円代
・WiMAXなら月額4,000円代で使い放題

スマホを使い放題プランにしているよりも、最小限の料金プランにしてWiMAXを
使った方が通信費が安くなります。

ドコモを例に調べてみましょう。
まず、ドコモの月額の利用料はこちらです。

・カケホーダイライトプラン 1,700円
・パケットパック データLパック 8GB 6,700円
・spモード 300円
・合計 8,700円

これをパケットパックとspモードを解約して、WiMAXにすると・・・

・カケホーダイライトプラン 1,700円
・WiMAX 3,696円
・合計 5,369円

毎月3,331円の節約になります。
ドコモの「パケットパックデータLプラン」は、月間8GB通信することができます。

WiMAXは「UQ Flatツープラス」なら月間7GBなので、1GBしか違いがありません。

ドコモのスマホで「パケットパックデータLプラン」を使っていて通信制限にひっか
かったことがない人は、WiMAXに変更しても通信量は足ります。

また、無制限で通信しつつ通信費を抑えたい場合は、WiMAXのプランを
「UQ Flatツープラスギガ放題」にしましょう。

月額4,380円ですが、それでもドコモの「パケットパック データLプラン」よりも
毎月2,620円の節約になります。

年間で31,440円の節約となるので、通信量が多い人はWIMAXへ変更しま
しょう。

■ドコモのスマホでauのポケットwifiは使えるの?

ドコモのスマホでWiMAXを使う場合、スマホはドコモ、ポケットwifiはauの通信
エリアになります。通信に影響はでないのでしょうか?

・問題なく通信できるし、ドコモとau両方の通信エリアが使える!
・wifiとLTEを切り替えれば、通信がしやすくなる

ドコモのスマホでauのWiMAXは、問題なく利用することができます。

それだけではなく、ドコモの「カケホーダイライトプラン」は通話と通信サービス
なので、ドコモの通信エリアとWIMAXのauの通信エリア両方を使えます。

普段は無制限のWiMAXを使うために「Wi-Fi」にしておいて、繋がりにくくなったら
ドコモのLTEに切り替えましょう!

通信費を節約できるうえに、無制限になり、さらに通信エリアも広がります。
WIMAXに契約すると、とても良い通信環境が手に入るのです。

■WiMAXの無制限プランは早めに契約した方が良い

WiMAXの無制限プランは早めに契約した方がお得です。
その理由は、無制限のサービス自体が2018年になくなるからです!

・「UQ Flatツープラス ギガ放題」のノーリミテッドモードは2018年で終了
・2016年のうちに契約すれば2年間使える

WiMAXで無制限通信ができるノーリミテッドモードは、「UQ Flatツープラス ギガ
放題」というプランでしか使うことができません。

しかし、このノーリミテッドモードは2018年になくなってしまいます。

最低利用期間2年間でできるだけノーリミテッドモードを使えるように、早めに
契約をしましょう。

ノーリミテッドモードで使えるWiMAX回線は、現在メインとなっているWiMAX2+の
副回線のようなものです。

このWiMAX回線がなくなる理由は、メインであるWiMAX2+の速度を上げるため。
WiMAXの電波を吸収することで、通信速度を高めることができます。

また、WiMAX回線が終了する少し前から通信速度が落ちてしまいます。

終了時期については、2018年3月~4月あたり。

いますぐに契約をしないと2年間のうち、1年半程度しかノーリミテッドモードが
使えなくなりますよ!

■契約期間中にWiMAX回線が終わってしまったら?

もし契約期間中にWiMAX回線が終わってしまったら、どうすればいいのでしょう?
実は、簡単に問題を解決する方法があるのです。

WiMAXの通信回線が契約期間中に終了してしまった場合、「UQ Flatツープラス
ギガ放題」の無制限という最大のメリットがなくなってしまいます。

月間の通信量の制限が7GBになり、「UQ Flatツープラス」と同じ条件に。
これでは月々の利用料が高い「UQ Flatツープラスギガ放題」だと損ですよね?

しかし、UQ WiMAXは月ごとで料金プランの見直しができるのです。
終了する月の頭に「UQ Flatツープラス」に変更しましょう。

ドコモのスマホの通信プランだけでインターネットを使っていると、毎月3,000円
以上損をすることになります。

年間で36,000円も損が出てしまうので、早めにWIMAXを契約しましょう。
また、WIMAX以外にもポケットwifiはあるので、他のものも探してみてください。

スマホの通信費は高額ですが、ポケットwifiと組み合わせて使うスタイルに
見直すことで大幅に節約できますよ!

未成年がポケットwifiを契約するには何が必要ですか?

■未成年がポケットwifiを契約するときに必要なものは?

未成年がポケットwifiを契約するときに、必要になるものがあります。
それは、「親権者同意書」という書類です。

・親権者の契約申込書への捺印でもOK
・親権者本人確認書類も必要になる

ポケットwifiは基本的にスマホと同じように、未成年だけでは契約できません。
また、、未成年の契約自体を受け付けていない会社もあります。

未成年の契約を受け付けていない会社は、こちら。

・UQ WiMAX
・Broad WiMAX(19歳以上から契約可能)
・Yahoo!wifi など

これらの会社でのポケットwifi契約は、あきらめましょう。
しかし、ポケットwifiは多くの会社で契約できます。

ポケットwifiを契約するには保護者と一緒に契約をする必要があるのですが、
調べてみると、必要な書類を用意すれば未成年だけでも契約ができるようです。

未成年がポケットwifiを契約するときに必要になる書類はポケットwifiの会社に
よって少しづつ違いますが、一般的にはこのような書類を用意してください。

・契約申込書の親権者申し込み同意欄への捺印
・もしくは、親権者同意書(原紙)
・親権者本人確認書類

これに契約者本人の本人確認書類が必要となります。
本人確認書類とは、これらのことですね。

・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・健康保険証と補助書類

これらをもって家電量販店へ行き、契約をしましょう。
また、家電量販店の店頭以外では、インターネットからでも契約できます。

インターネットで契約をするときは、本人確認書類をこんな方法で提示します。

・本人確認書類のコピーを郵送、もしくはFAX
・デジカメで撮影して、メールで送信
・スキャナーで取り込んで送信

インターネットからも契約が一番手間がかかりません。
成人でもそうですが、未成年もインターネットから契約をしましょう!

■未成年が契約するときに同意書を友達に書いてもらうのはダメ?

未成年がポケットwifiを持ちたくても、保護者が許可を出さないことも。
代わりに、友達に書いてもらうのはダメなのでしょうか?

・親権者同意書は親権者が書くものなので、違法
・親や契約した会社にばれたときに大変なので、保護者に記入してもらう

親権者同意書は、親権者が未成年によるポケットwifiの契約するのを許可した
という証明になります。

それを未成年の友達が記入してしまうと、違法行為になります。
親権者が許可してくれない場合は、成人している知り合いなどに頼みましょう!

しかし、その場合でもポケットwifiを使っていればそのうち親にばれてしまいます。

そのときにもめごとになったりしないように、やはり親を説得して契約をするのが
一番ですね。

未成年がポケットwifiを契約するために親を説得するなら、こういったポイントを
抑えて説得してください。

・ポケットwifiの契約費用と月々の利用料はいくらなのか?
・どうやって契約をするのか?
・インターネットの使い過ぎにはならないのか?
・勉強などに支障が出ないのか?

まず、ポケットwifiを契約するときにかかる費用ですが、19歳から契約できる
「とくとくBB」の場合は、3,000円です。

ポケットwifiの端末代や初月の利用料などは無料で、30,000円のキャッシュ
バックもあります。

また、契約する方法はインターネットからなので自宅でいつでも契約可能です。

そして、月間の通信制限はないものの、直近3日間で3GBの通信量までという
制限があります。

起きている間中、インターネットをしてしまうのを防ぐことができるので安心です。
また、勉強などへ影響がないようにインターネットをする時間を決めておきま
しょう。

こうした保護者が真っ先に心配するポイントをしっかり押さえておけば、
最初は反対していても、納得してくれるかもしれません。

■家電量販店の店頭で未成年だけで契約はできる?

ポケットwifiは、未成年だけで家電量販店の店頭で契約できます。
同意書を忘れないようにして、契約を行いましょう。

・ノートパソコンとセットで購入する場合は、説明をしっかり聞く
・家電と一緒に購入しない場合は、プロバイダでの契約がお得

家電量販店でポケットwifiを契約する際は、ノートパソコンとセットで購入する
ことを勧められます。

ノートパソコンとポケットwifi両方が必要な場合は、お得ですがノートパソコンの
購入を考えていない場合は、損をすることになります。

特にほしい家電がない場合は、プロバイダから契約をしましょう。
家電量販店では店員にわからないところを聞くことができます。

しかし、プロバイダのサイトの「よくある問い合わせ」などをチェックすれば、
だいたいの疑問は解消されますよ!

■未成年がポケットwifiを解約するときは?

契約には親権者同意書が必要なポケットwifiですが、解約には何が必要に
なるのでしょうか?

・解約は電話や解約に必要な書類を郵送する
・インターネットから解約をすることができる会社もある

解約をするときは、基本的に電話や解約に必要な解約申請書に必要事項を
記入して発送します。

しかし、契約期間を満了した契約更新月であれば、インターネットから簡単に
解約できる会社もあります。

そして、契約更新月以外のタイミングで解約をすると契約解除料がかかります。
これらは成人も未成年も変わりません。

契約はいつでもインターネットからできて便利ですが、解約となるとタイミングや
手続き、費用の心配をしなければならないのです。

契約解除料は1万円前後しますので、契約時よりも費用が掛かります。
本当に2年間使い続けるかどうかも考えてから、契約をしましょう。

ポケットwifiは工事がいらない無線回線ですので、インターネットに詳しくない
未成年でも安心して利用することができます。

しかし、スマホとは違い未成年の契約を受け付けていない会社があるのも事実
です。

成人してからの方がポケットwifiの選択肢が広がりますので、2年と言う長い
契約期間を考慮して、成人するまで待つのもよいかもしれません。

ポケットwifiで人気となっているのはYahoo!wifiとUQWiMAXですが、どちらも
未成年の契約はできないので、人気がある会社で契約はできませんね。

しかし、それ以外は特別な料金がかかることもなく、成人と同じようにポケット
wifiを快適に使えますよ!

契約の仕方を教えて!ポケットwifiを契約するには、どうする?

■インターネット経由のポケットwifiの契約の仕方とは?

インターネット経由で誰でも契約できるポケットwifiですが、契約の
仕方はどんな流れになるのでしょうか?

・申し込み画面で必要事項を入力するだけで契約完了!
・即日発送の場合は、午前中の契約なら午後に到着する

ポケットwifiの契約の仕方について調べてみると、申し込み画面で
必要事項を入力するだけで簡単に契約することができます。

しかし、とくとくBBやYahoo!wifiのようなプロバイダだとGMOやYahoo!
会員に会員登録をする必要があります。

とくとくBBの場合はGMOに入会する必要があり、会員費が
毎月かかってしまいます。

Yahoo!wifiでもYahoo!会員になる必要があり、同じく毎月会員費が
かかります。

会員登録は、ポケットwifiの契約画面から同時にできるので、手間は
かかりません。

GMOなどへの入会するとIDとパスワードを作ることになります。
手帳などに書いておいて、忘れないようにしてください。

また、名前や誕生日などの簡単に予想ができるようなパスワードは
避けて、名前などからは連想しずらいものにしましょう。

キャンペーンなどで月額の会員費が数か月間無料になることが
あります。

そういった時期を狙って、お得に契約するようにしてくださいね。

ポケットiwifのプロバイダによっては、通信端末を即日発送して
くれるところもあり、午前中に注文すれば午後に到着します。

即日発送ではなくても、契約から3~4日後に通信端末を自宅で
受け取ることができるのです。

ここでは、とくとくBBのポケットwifiを契約した人の体験談をもとに
契約から通信端末を使い始め得るまでの流れをお話しします。

まず、契約してから4日後にとくとくBBから封筒が届きます。
中身は「登録証」と「ガイドブック」です。

入会した日や会員ID、パスワードなどのかなり大切な個人情報が
書かれていて、契約したときにつくったアドレスも書かれています。

ガイドブックは、とくとくBBの規約が紙一面にびっしりと細かい字で
書かれていたそうです。

そして、5日後にポケットwifiの本体が自宅に到着。

本体と電池、本来裏カバー、USBケーブルと説明書類が同封
されていたそうです。

本体にSIMカード、電池、本体裏カバーを装着して完成となります。
これで簡単な設定をすれば、ポケットwifiは使えるようになります。

機会が苦手な人でも、すぐに終わる設定なので安心ですよ!

■家電量販店でも申し込みをすることもできる

ポケットiwifiはインターネット経由で、プロバイダのサイトから直接
申し込みをすることができますが、ほかの方法は?

・家電量販店でも申し込みをすることができる
・家電量販店では、契約費用が高くなってしまう

ポケットwifiのプロバイダのサイト以外で、契約をするには家電量販
店の店頭で契約をする方法があります。

家電量販店では契約費用が高くなってしまうので、サイト経由で
契約をした方がはるかにお得です。

インターネット経由であれば、24時間いつでも好きな時間帯に
契約できるので、ポケットwifiはサイトから契約しましょう。

■携帯ショップでポケットwifiは契約できる?

ポケットwifiは、キャリアの通信エリアなどを使って通信していますが
携帯ショップでもポケットiwifiを契約することはできるのでしょうか?

・ドコモのポケットwifiならドコモショップで契約できる
・WiMAXはauの通信エリアを利用するがショップで契約できない

調べてみるとドコモのポケットiwifiであれば、ドコモショップの店頭で
契約をすることができます。

しかし、WiMAXはauの通信エリアを利用することができるのです
が、auショップでは取り扱われていません。

また、ソフトバンクの通信エリアを利用できるYahoo!wifiもソフト
バンクのショップでは取り扱いがないのです。

その理由は、auショップではau製のポケットiwifiだけ、ソフトバンク
製のポケットwifiしか販売されていません。

その理由は自社製品を優先に販売したいから。

ですので、WiMAXやYahoo!wifiなどを実物を見ながら買えるのは、
家電量販店だけということになります。

■ポケットwifiの契約を早く済ませるためには?

ポケットwifiの契約を早く済ませるためには、料金の支払い方法を
クレジットカードにする必要があります。

・口座振替だと確認に数週間かかってしまう
・クレジットカードなら数日で確認完了

ポケットwifiの料金支払い方法には、2種類の方法があります。
一つは口座振り込み、もう一つはクレジットカードです。

口座振り込みの方は、契約申し込みをしてから書類のやり取りを
する必要があるので、数週間かかります。

ですので、数日で契約が完了するクレジットカードが便利です。

家電量販店なら店頭で即日受け取りができますが、やはり
費用のことを考えると、急ぎ以外ではサイト経由が良いですね。

■契約の時に確認した方が良いこととは?

ポケットwifiの契約時にオプションに加入されらせることがあります
が、必要ないと感じたら後日忘れずに解約しましょう。

・オプションの解約方法はプロバイダごとに違う
・とくとくBBの場合は、サイトで手軽に解約できる!

契約時に自動的に加入することになる、さまざまなオプション。

最初のうちは気にならなくても徐々に「いらないな」と感じて解約
したくなりますよね?

そういった事態のために、契約時にオプションの解約方法を調べて
おきましょう。

ちなみに、とくとくBBの場合はサイトで手軽に解約できます。

しかし、「削除」ボタンを押してもすぐには削除されないそうです。

しばらくの間は、「削除予約」という表示になっています。

そのままにしておいて大丈夫なので、オプションが削除されるのを
待ちましょう。

また、異なる通信方法であるLTEのポケットwifiとWiMAXですが、
契約の仕方に違いはありません。

必要なものも同じなので、LTEにしようと思っていたけど、WiMAX
を急きょ契約したくなった場合でも、大丈夫ですよ!

また、ポケットwifiを契約するときは契約日を手帳に書き込んで、
25か月目の契約更新月をメモしておきましょう。

契約更新月に解約をすれば、契約解除料を支払わずに済みます。
契約時に解約のことも考えてから、申し込みをしましょう!

契約期間中にポケットwifiを解約料を払わずに解約するには?

■ポケットwifiを契約期間中にタダで解約するには?

ポケットwifiを契約期間中に解約すると、かならず契約解除料を
支払うことになります。支払わずに済む方法はあるのでしょうか?

・契約時に本来なら支払うべき端末代や初期費用がタダになる
・契約解除料にはその端末代や初期費用の一部が含まれている

ポケットwifiやスマホには、かならず2年間の最低利用期間があって
その期間内に解約をする場合は、契約解除料の支払いがあります。

どうして、契約解除料を支払って解約しなければならないのでしょう
か?

その理由は、契約時に通信端末代が0円や1円になったり、
初期費用が3,000円前後であったりするからです。

契約時にほとんどかからない通信端末代ですが、DOCOMOの
オンラインショップを見てみると、1万円~2万円しています。

「なんでこんなに高いの?」と思うかもしれませんが、実はこれが
通信端末の正しい値段なのです!

ポケットwi-fiのサイトで購入するときは0円や1円ですが、本来なら
端末代として数万円支払う必要があります。

また、初期費用もWiMAXのあるプロバイダを見てみると、2万円
近くしていますが、ほかのところは3,000円前後。

じつは、これも初期費用の一部をプロバイダが負担しているから
なのです。

つまり、端末代と初期費用の一部をプロバイダが負担して、
安く契約する分、2年間使い続けなければならないのです。

そして、2年以内の解約となると、負担した端末代や初期費用が
回収できなくなるので、契約解除料として支払うことになります。

つまり、契約解除料を支払わないでポケットwifiを解約するのは、
不可能ということになります。

タダで最低利用期間中にポケットwifiを解約する方法は、残念ながら
ありません。

■契約解除料を取り戻す方法はある!

最低利用期間中に契約解除料を支払うことは避けて通れませんが、
契約解除料を取り戻す方法があります。

・契約時のキャッシュバックかプレゼントで取り戻す
・そのプロバイダも契約解除料があるので注意

契約解除料金をどうしても支払わなければならない場合、新しく
契約するプロバイダの契約キャンペーンを活用すればよいのです!

契約時のキャッシュバックかプレゼントで契約解除料をプラス
マイナスゼロにすることができます。

WiMAXのプロバイダの中でもトップクラスにお得なキャンペーンを
行っているのが、「とくとくBB」です!

○とくとくBBのキャッシュバックキャンペーン

・最大3万円のキャッシュバック
・端末代、初月利用料、専用クレードルが無料
・月額利用料も最大24か月間割引

これだけ得な契約キャンペーンを実施しているのですが、契約から
24か月目までに解約すると24,800円の解約料がかかります。

とくとくBBの通信端末代は2万円ですので、端末代と初期費用の
一部が請求される形となります。

・今現在契約しているポケットwi-fiを契約解除料を支払って解約
・新しいプロバイダでキャッシュバックでお得に契約

という流れを踏んでも、とくとくBBの通信環境やサービスなどに
不満があれば、また契約解除料を払って解約となります。

こうならないように、契約をするときは注意をしてください。

また、現在使っているポケットwi-fiがWiMAXの場合は、とくとくBB
へ変更する必要はありません。

その理由は、プロバイダが違ってもWiMAXであれば、月額の
利用料金、通信環境、端末がほとんど同じだからです。

もし、変更するならWiMAXからLTE、もしくはLTEからWiMAXへ
変更するようにしてください。

■契約解除料を支払って解約した方がお得なことはある?

契約解除料は高額ですが、支払って解約した方がお得なケースも
あります。どういったケースなのでしょうか?

・現在、使っているポケットwifiが必要なくなった場合
・契約更新月までかなりの期間がある場合

現在、使っているポケットwifiが必要なくなってしまい、契約更新月
までの期間がかなりある場合は、解約した方がよいでしょう。

具体的な例としては、こんなケースであれば契約期間中に解約した
方が良いですね。

・契約解除料が10,000円前後
・残りの契約期間が6か月
・毎月の利用料金が4,000円前後

この場合は、残りの利用料の合計が24,000円となります。
契約解除料の倍以上となるので、解約の方が安く済みますね。

自分がいま、ポケットwifiどれくらい使っているのか?本当に必要
なのか?をじっくり検討してみてください。

また、新しいポケットwifiに変更する必要が本当にあるのかどうかも
考え直してみましょう。

■契約期間1年のポケットwifiはある?

ポケットwifiの契約期間は、基本的に2年間なのですが、1年で解約
できるポケットwifiはないのでしょうか?

・多くのプロバイダが契約期間を2年間にしている
・現在は1年の契約期間のポケットwifiはない

ポケットwifiのプロバイダは、契約するときに端末代や初期費用が
安く済む分、契約期間を2年という長い期間に設定しています。

そうすることで、初期の出費を回収しているのです。

これを1年契約にしてしまうと、プロバイダ側は赤字となり、経営自体
が続けられなくなります。

ですので、ポケットiwifiには1年の契約期間のものはありません。

以前はとくとくBBに1年の契約期間のポケットwifiが登場しましたが
やはりすぐに終了となり、現在はなくなっています。

■もし、契約更新月を忘れてしまった場合は?

契約更新月をわすれてしまい、いつ解約すれば契約解除料を支払
わなくて済むのか、わらかないときはどうすればいいのでしょう?

・プロバイダの問い合わせサービスなどに電話して確認する
・会員ページなどで契約内容の確認をする

契約期間がいつ始まったのかを忘れてしまった場合、どうやって
契約更新月を確認すればいいのでしょうか?

確認方法は2つあり、1つは問い合わせサービスに電話をする、
もう2つは会員ページでチェックする方法です。

このどちらかの方法で契約更新月を確認したら、手帳やカレンダー
などにメモをしておいてください。

契約期間は2年間と長いので、どうしても不満を感じることもある
かと思いますが、本当に解約する必要があるのか考えてみましょう。

また、自分のポケットwifiの契約解除料をしっかり確認したうえで
ポケットwifiの解約をしてください。

通信制限のないポケットwi-fiのサービスがある会社は?

■通信制限のないポケットwi-fiは?

無制限で通信可能と歌っているモバイルルーターは多くありますが
そのほとんどが3日間の通信制限があります。

・3日間で一定の通信量を超えると通信速度が落ちる
・通信制限が完全にないのは、WiMAXだけ

モバイルルーターは、3日間で一定の通信量を超えると通信制限
がかかってしまうことがほとんどです。

3日間で通信制限がかかる通信量は会社ごとに違いますが、
WIMAXとYahoo!wi-fiは3GBです。

月間の通信量が無制限でも3日間の通信制限があるので、
事実上、完全に無制限であるとは言えません。

しかし、モバイルルーターの中で完全に通信制限のないサービスが
あります。

それは、WiMAXです!

WiMAXは現在、WIMAX2+が主流になっていて高速で安定した
通信を3日間3GBまで使うことができます。

また、WiMAXは「au 4G LTE」の通信サービスも利用可能ですが、
こちらも3日間で3GBという通信制限がかかっています。

しかし、WiMAX2+の一つ前の通信サービス、WiMAXには
こうした3日間の通信制限はありません。

もちろん、月間の通信制限もないので、好きなだけ通信を行う
ことができます。

では、どうして同じ会社の通信サービスなのに、WiMAXだけ
通信制限がないのでしょうか?

その理由について、調査をしてみました!

■WiMAXに通信制限がない理由

WiMAXに通信制限がない理由は、使っている通信回線が独自
回線だからです。

・他の回線と同じように通話と通信を同じ回線でしないから
・専用回線は混雑しにくいし、速度がWiMAX2+ほど早くないから

WiMAXは、LTEの回線のように通話と通信を同じ回線で行いま
せん。

LTEは通話と通信を同じ回線で行います。

ドコモやソフトバンクがLTEなのですが、これらの回線では電話
回線の確保が最優先になります。

スマホでネットが繋がらないのはたまにありますが、通話が繋がら
ないことは、めったにありませんよね?

もし、通話が繋がらなくなったら大きなニュースになります。
そうならないためにも、通話優先で通信には制限がかかるのです。

しかし、WiMAXは通信のみの専用回線ですので、通信の分の
回線だけを確保していればOKなのです。

また、現在の主流はWiMAX2+ですので、通信制限を行わなけ
ればならないほど多くの人が利用しません。

そうした理由から、WiMAXは通信制限がなく完全に無制限で利用
することができるのです。

また、Yahoo!wi-fiなどのほかの会社の直近3日間の通信制限は
1GBです。

WiMAX2+とau 4G LTEは直近3日間で3GBづつ使えるので、
高速通信が6GB分使えることになります。

それだけでも十分、お得と言えますね!

そして、高速ではないWiMAX通信の速度も実は、極端に遅い
ものではないのです。

現在は主流ではないWiMAXの通信速度はどれくらいなの
でしょうか?

■WiMAXの通信速度はどれくらい?

実際にWiMAXの通信サービスを使うと、どれくらいの速度でネット
が利用できるのでしょうか?

・ダウンロードの速度は平均5Mbps
・ある程度重いや動画サイトは時間がかからず見られる

WiMAXは現在、主流の通信回線ではありませんので、通信速度は
かなり遅いです。

WiMAX+の最大速度は220Mbpsですが、WiMAXは最大約
13Mbps。

10分の1にも満たない速度ですが、実はこれでも問題なくネットが
使えるのです!

ネットを使う上で必要な通信速度について調べてみると、
動画サイトをスムーズに見るのに必要な速度は、たった5Mbps。

5Mbps以上の通信速度があっても体感的には、ほとんど差を
感じないのだそうです。

10Mbpsもあれば、高画質動画もストレスなくサクサク見ることが
可能ですよ!

つまり、ネットサーフィンやメール、LINEをするのにもまったく問題
なくネットができます。

通信速度が遅いけれど、問題なくネットが見れて、無制限で使える
WiMAXの通信サービスは、かなり魅力的なサービスです!

■月間通信制限のないポケットwi-fiは何がお得?

WiMAXのように通信量の制限がまったくないポケットwi-fiはお得
ですが、月間通信制限がないものもお得な部分があるのです。

・月間通信制限にひっかかると月末まで通信速度が落ちる
・直近3日間の通信制限は翌日までなのですぐに解除される

月間無制限で直近の3日間だけの通信制限がある場合、
「どっちにしろ制限があるなら変わらない」と感じるかもしれません。

しかし、通信制限の内容が大きく違うのです。
どのように違うのでしょうか?

まず、月間通信制限があるポケットwi-fiは、一度制限がかかると
月末まで通信速度の制限がかかりっぱなしになります。

しかし、直近3日間だけの通信制限であれば、翌日には制限が
解除されます。

つまり、同じ通信制限でも直近3日間の方が通信制限が圧倒的に
速く制限が終わり、速度がもとにもどるのです。

ですので、完全無制限のWiMAXが嫌な場合は、月間無制限の
ポケットwi-fiを選ぶようにしてください。

■Y!モバイルの快適モードは月間無制限?

Y!モバイルの料金プラン・快適モードは、月間の通信制限が
無制限で利用できるプランですが、ある注意点があります。

・通信量の上限が来たら有料で追加するシステム
・追加の上限を設定できるが、通信費がかさむ

Y!モバイルの快適モードは、通信量の上限が来たら有料で通信量
を追加するシステムになっています。

1か月間で追加する回数は契約者の好みに設定できるので、
使い過ぎを防ぐことができますが、通信費はかさみます。

追加できるのは1回につき、500MBで費用は500円。

Y!モバイルは月額2,980円~ですが、月間2GB追加すると、
2,000円も通信費が多くかかってしまいます。

これでは、月間無制限に近いとはいえ、節約にはなりません。

自分にちょうど良い通信量を使えるというメリットはありますが、
WiMAXの方がはるかにお得ですね。

また、通信制限のないポケットwifiはWiMAXだけですが、
Y!モバイルのような追加システムはほかの会社にもあります。

どの会社も同じように1回につき500円で500MGを追加できます。

もし、追加システムのポケットwi-fiを考えるなら、Y!モバイル以外の
ほかの会社もチェックしてみてください。

通信できるエリアが広いモバイルルーターはどの会社の商品?

■通信エリアが広いのはドコモ?

通信エリアが広いといえばモバイルルーターは、ドコモ。
しかし、ほかの会社と大きな差があるわけではありません。

・ドコモの通信エリアは、山岳地帯周辺以外
・ほかの会社とあまり変わらない通信エリアの広さ

ドコモは通信エリアがとても広く、モバイルルーターはドコモ
にすれば、繋がらないことはほぼないというイメージがあります。

通信エリアの広さをドコモ以外のほかの会社と比較してみると・・・

○ドコモ

・FOMA回線なら日本の山岳地帯以外のほとんどの場所がエリア
・通信基地は全国に52,000か所以上

○EMOBILE

・4Gは全国の政令都市でカバー率100%
・LTEは全国政令都市と全県庁所在地でカバー率99%
・3Gは全国のカバー率95%

○WiMAX

・全国主要都市99%で通信できる
・全国のカバー率は94%
・山間部などの一部を除いて通信できる

ドコモの通信エリアについては「人口カバー率100%」と
言われていますが調べてみると、通信エリアに入ってない地域が!

それは、「山岳地帯」周辺です。関東でも千葉県の清澄山や大塚山、
経塚山周辺などは通信エリア外になっています。

ほかの会社のモバイルルーターも山岳地帯は通信エリア外になって
いることが多く、ドコモもエリアに含まれていません!

また、ドコモ以外の会社でも都市部ではほとんど繋がります。

つまり、通信エリアが広いDOCOMOも、他の会社もあまりかわら
ない環境で通信をすることができるのです。

■通信エリアの広さが重要なのは、地方に住んでいる場合だけ

モバイルルーターは無線通信なので通信が途切れてしまうことが
心配。だからこそ、通信エリアが広い会社を選びたいですよね?

・通信エリアが広いかどうかが重要なのは出張が多い人など
・都市部に住んでいるなら、通信エリアは考慮しなくてOK

通信エリアの広さは、それぞれの会社のサイトで調べることが
できますが、地方に住んでいる人以外は重要ではありません。

ほとんどの会社が都市部では繋がりやすい通信環境を提供して
いるので、都市部で繋がらないことはまずないからです。

また、地方に住んでいる人たちも通信エリアの広さは重要では
ありません。

ドコモのように通信エリアが全国的に広くても、山間部などは
繋がらないので、そこに住んでいる場合、通信できません。

つまり、通信エリアの広さよりも時運が生活する地域が
通信エリアに含まれているかどうかを調べる必要があるのです。

通信エリアが広いほうが良いのは、出張が多い人、旅行好きな
人などくらいで、それ以外の場合はエリアの広さは関係ないです。

■沖縄や軽井沢などの観光地に強いのは?

自分の使用条件と合わず、通信できないこともあるモバイル
ルーター。旅行好きなら、観光地などで繋がるか心配ですよね?

・沖縄でも軽井沢でも一番通信エリアが広いのはYahoo!wifi
・ドコモもWiMAXも伊江島空港でも繋がらないので注意

ドコモの場合、沖縄では南西の地域で繋がります。
ただ、沖縄の西部にある伊江島空港周辺では、繋がりません。

WiMAXの沖縄の通信エリアを見てみても、やはり南西部に
通信エリアが集中していて、伊江島空港周辺では繋がらず。

そして、Yahoo!wi-fiの沖縄の通信エリアをみてみると、沖縄
のほとんどの地域が通信エリアに入っていました!

伊江島空港も通信可能になっていて、北東部のごく一部の地域
だけが通信エリア外です。

沖縄県に住んでいる人や沖縄が好きでよく旅行へ行く都市部の
人は、ドコモなどよりもYahoo!wi-fiがよいでしょう。

では、もう一つの人気観光地である軽井沢はどうなのでしょうか?

WiMAXの軽井沢周辺の通信エリアが一番狭く、次にドコモ
そして、もっとも通信エリアが広いのがやはりYahoo!wi-fiでした。

WiMAXは軽井沢駅周辺しか、通信エリアに含まれておらず、
ドコモもWiMAXよりひとまわり通信エリアが広い程度。

しかし、Yahoo!wi-fiは軽井沢駅周辺から広範囲にわたって通信
エリアになっていて周辺の浅間山、御代田長にも広がっています。

2つの代表的な観光地の通信エリアの広さを考えると、旅行好き
にはYahoo!wi-fiが良いと考えます。

■通信エリアに入っていても繋がらないこともある?

モバイルルーターの公式サイトで事前に通信エリア内であることを
チェックしてから購入しても繋がらないこともあります。

・建物の高さや周囲の建物などによって繋がらないことも!
・レンタルしてから購入すると正確に通信状況がわかる

モバイルルーターは無線通信で不安定なので、建物の高さや周囲
の建物などの状況によってエリア内でも繋がらないことがあります。

特に都市部は高い建物が密集していたり、地下街があるので
実際にモバイルルーターを使ってみないとわかりません。

また、通信エリア外でも繋がることもあるので、契約する前に
モバイルルーターをレンタル業者から借りてみるとよいでしょう。

インターネット経由で1日単位からレンタルでき、好きなルーターを
選ぶこともできますよ!

また、旅行の際だけ繋がるモバイルルーターをレンタルするという
方法もあります。

■通信エリア内で突然、モバイルルーターが繋がらなくなったら?

もし、通信エリア内で突然モバイルルーターが繋がらなくなったら、
どうすればいいのでしょうか?

・モバイルルーターを再起動する、機内モードをオフにする
・電波を発信している基地局で障害が起こっている可能性もある

モバイルルーターが突然繋がらなくなってしまったら、まず再起動を
してください。

そして、機内モードがオフになっていることを確認しましょう。

それでも通信ができない場合は、電波を発信している通信基地局
に障害が起きている可能性があります。

また、単純に通信端末に故障が起きていることが考えられるので
モバイルルーターの会社に問い合わせをしましょう。

また、通信量の制限に引っかかっている可能性もあるので、
直近の3日間でどれくらい自分が通信したかを見直してください。

どの会社のモバイルルーターを選んでも、全国で100%つながると
いうことはありません。

自分が住んでいる地域、よく行く場所でスムーズに繋がれる
モバイルルーターを選ぶようにしてください。

また、通信速度が遅かったり、通信が不安定な地域では無料で
使える公共無線LANを活用しましょう。

ポケットwifiの中でつながりやすいwi-fiはLTE?

■繋がりやすいwi-fiはLTE!

繋がりやすいwi-fiは、LTE通信を採用しているドコモやソフトバンク、
yahoo!wi‐fiなどです。どうして繋がりやすいのでしょうか?

・LTE通信は高速で曲がりやすいので、室内でも屋外でも繋がりやすい
・WiMAXは光並みに強く速いので建物などにぶつかって途切れる

ポケットwi-fiには、2種類の電波があります。
それが、「LTE」と「WiMAX」です。

2つの電波の違いについて調査をしてみました!

まず、「LTE」は、ドコモやソフトバンク、yahoo!wi‐fiなどが採用している
通信方法で、周波数がひくく、電波が柔軟なのが特徴です。

周波数とは、電波が1秒間に電気振動が何回行われているかを表します。
周波数が高いと、電気振動が多く強い電波ということになります。

しかし、「LTE」の周波数はあまり高くありません。
つまり、強くはない電波ということになります。

それなのに、どうして繋がりやすいのでしょうか?

その理由は、強すぎない電波なので柔軟に曲がることができ、室内でも
スムーズに通信ができるからです。

強すぎる電波だと、建物などにぶつかってしまい、室内に入ってくるまでに
途切れてしまいます。

一方の「WiMAX」は周波数が高いです。
「WiMAX」は光通信並みの周波数の高さなので、電波が途切れやすいです。

光通信の場合は、固定回線の中を電波が往復しているので、建物にぶつかる
危険性がありません。

だからこそ、高速で途切れない通信が実現しているのです。

「WiMAX」の場合は、回線がなく電波が直接外を飛び交っているので、都市部
などでは特に高層ビルなどにぶつかり、電波が途切れてしまいます。

こうした理由で、「WiMAX」は「LTE」より繋がりやすいのです!

■LTEでも繋がりにくい時がある?

スマホに近い感覚で繋がるLTEですが、繋がりにくい時もあります。
それはどんな時なのでしょうか?

・19時~24時はLTEでも繋がりにくい
・多くの人たちがインターネットをしている時間帯だから

LTEは室内でも繋がりやすいポケットwi-fiですが、時間帯によっては繋がり
にくい時間帯もあります。

それは「19時~24時」の間。

この時間帯は、学校や仕事から帰ってきてインターネットをしている人が
多い時間帯なので、電波が混雑しているのです。

LTEでもWiMAXでも無線通信は、通信帯域というものがあり、通信できる
帯域が決まっています。

その帯域をユーザーの電波が往復して、インターネットができているのです。

つまり、道路の役割をしている通信帯域を、車の役割をしている電波が往復
してデータを運んでいるのです。

混んでいる道路では、車はなかなか進みませんよね?
それと同じことが、「19時~24時」に起きているのです。

同じタイミングで通信するユーザーが多ければ、通信帯域が混雑して電波が
往復する速度が落ちてしまいます。

このため、LTEを室内で使っているにもかかわらず、通信速度が遅い時が
あるのです。

また、「19時~24時」までの時間帯以外にも、ショッピングモールや主要駅
などの周辺では繋がりにくい時があります。

こうした場合も、やはり通信電波が混雑して、渋滞しているのです。

多くの人がインターネットを使う時間帯と、多くの人が集まる場所は、
LTEでも通信速度が落ちることを前提に契約してください。

ちなみに、人が多くインターネットを使う時間帯に通信速度が落ちるのは、
固定回線でも同じです。

固定回線も回線の中を多くの人の電波が往復しているので、混雑すると
速度が落ちるのです。

時間帯によって、通信速度が変わらない通信方法はありません。

■屋外以外でWIMAXが繋がりやすい場所は?

室内通信では繋がりにくいWiMAXですが、周囲に建物がない屋外ならLTE
よりも早く通信をすることができます。

・周囲に建物がない場所以外にも繋がりやすい条件がある
・建物よりも自然が多い地方、木造の建物など

基本的にWiMAXよりもLTEの方が繋がりやすいのですが、LTEよりも
WiMAXの方が繋がりやすい条件もあります。

○LTEよりもWiMAXの方が電波が繋がりやすい条件

・建物よりも自然の方が多い地方
・高い建物が周辺にない地域
・木造の建物の中

WiMAXの電波がぶつかって途切れてしまうのは、コンクリートや鉄筋など
でできた建物の中や周辺だけです。

自然の森や木造の建物だと、WiMAXの電波は通り抜けることができます。
ですので、光回線並みの速度で通信することができます。

また、ガラスも通信電波が通り抜けられる素材ですね。

都市部でも、周囲に高い建物が少なく、窓ガラスが大きい家に住んでいる人
は、LTEよりWiMAXの方が繋がりやすいですよ!

■繋がりやすいwi-fiにすると、スマホのバッテリーが長持ちする

繋がりやすいwi-fiにすると、スマホのバッテリーが長持ちするようになります。
なぜ、繋がりやすいwi-fiにすると、バッテリーが長持ちするのでしょう?

・外出時にスマホから電波塔へ飛ばす電波がwi-fiまででよくなるから
・繋がりやすいwi-fiでは待機時間が短くなり、バッテリーを節約できる

自宅にいるときは固定回線でも、wi-fiでもスマホやパソコンからルーターへ
電波を飛ばし、ルーターからインターネットへ繋がります。

しかし、外出をすると固定回線の場合は、スマホやパソコンから電波塔へ
直接電波を飛ばすことになるのです。

電波塔とは、よく外に立っている電信柱のような装置で、スマホから電波を
飛ばすとかなりの距離があります。

これが、wi-fiだとスマホから手持ちのwi-fiまでしか電波を飛ばさなくてよくなる
ので、距離がかなり縮まりバッテリーの持ちもよくなります。

このwi-fiを繋がりやすいものにすれば、待機時間がさらに短くなり、より一層
バッテリーの持ちがよくなるのです!

バッテリーの持ちがよくなれば、電気代節約にもなりますし、外出先で
バッテリーが残り少なくなってイライラすることもなくなりますね。

■固定回線からLTEに変える人が増えているわけ

固定回線を使っていた人がLTEに乗り換えるケースが、最近増えています。
通信費節約のためもありますが、ほかにも理由があるようです。

その理由とは、固定回線の最大のメリットである無制限通信が不要だから。

インターネットを1日中利用するようなユーザーでない限り、制限があっても
問題なく通信ができるのです。

LTEには月間の通信量に対する制限がありますが、それでも安さにひかれて
LTEへ切り替える人は多くいます。

自分のインターネットの利用頻度を確認してみて、あまり多くないようなら
通信制限は気にしないようにしましょう!

実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)

■UQ WIMAX申込時に選んだ端末は「Speed Wi-Fi NEXT WX02」

 

私が実際に購入したのは「Speed Wi-Fi NEXT WX02」という機種です。
一番最新の機種ではないのですが、これを選びました。

なぜかというとネットでの評判が良かったのと、電池持ち時間が12時間と他の機種に比べて長かったからです。
ネットでの評判というのは、使ったデータ容量で3日で3Gを超えた場合や7Gを超えた場合でも速度が最低でも5,6Mbpsでているというものです。

ふたつ目の電池持ち時間ですが他の機種は8時間ですがこちらは12時間と大幅に長かったことです。(私は家でも外でも使うので)
おそらくですが他の機種はau 4G LTEも使えるからではないでしょうか?
その分の電波を受信できる分、端末に入れる部品が多くなりバッテリー容量が小さくなった?
のかと想像しています。

■通信速度は制限時も意外と早かった

私の住んでいるところをピンポイントエリア判定で検索してみました。
△~◯と微妙な結果に・・・

こりゃ期待できないなーと思ってWIFI接続したところ、意外と良い速度がでました。(しかも3G超えの速度制限時)

特に窓側というわけでもないのですが、十分ネットサーフィンや動画もできる速度です。
実際に標準解像度の「360P」でyou tubeをみてもカクカク画像が乱れることなく快適にみれました。

ちなみに

私はこちらでWIMAXを購入しました。

キャンペーンをやっている時があるのでそのタイミングで買うとお得です。

WIMAXキャンペーン情報!

 下記サイトから、UQ Flatツープラスギガ放題または、UQ Flatツープラス、
UQ Flat ツープラス auスマホ割(2年/4年)に申し込みした人に
商品券3,000円をプレゼント。

 キャンペーン対象の人にJCBギフトカードが契約月の翌月末までに発送されます。




(キャンペーン対象期限内か、上記サイトから確認できます)



>>ネット申し込み限定!最低でも3000円の商品券がもらえます♪





以上ご参考になれば幸いです。