なぜUQ WIMAXのキャンペーンをヨドバシでやっているの?驚きの理由とお得な理由

1-1 ヨドバシとWIMAXがコラボ?どういうこと?

今や高速モバイルインターネット回線の王者とも言える存在になったWIMAX。
その速さはLTEなどと比べても速く、光回線の代わりとしても十分な速度です。

LTEなどの他の通信方式とは違い、音声通話をサポートしていないので、音声回線の混雑
に左右されずに通信できるという利点があります。

そんなWIMAXですが、実はちょっと複雑な点があります。
それは、WIMAXを提供している会社がたくさんあることです。

1-2 WIMAXとプロバイダ

どういうことかわからない方のために説明しますと、例えば光回線ってありますよね?

光回線は光ケーブルを使った通信方式の名前であって、「光回線」という名前の会社があ
るわけではありません。

実際には、「フレッツ光」などの「プロバイダ」と言われる会社と契約をして、光回線を
使用しますよね。
WIMAXもそれと同じで、プロバイダが多数存在します。

これらの会社は同じWIMAXというサービスを提供しています。

例えば、今回ご紹介するプロバイダは「ヨドバシUQWIMAX」という名前です。

UQWIMAXのUQというのは、自らWIMAX回線を整備してそれを提供している、いわばWIMAXプ
ロバイダの親玉のような会社です。

ドコモやauが自前で回線を整備してそれを提供しているのと全く同じような感覚です。

そしてヨドバシUQWIMAXですが、これは実はUQと契約を結ぶわけではありません。
この場合のヨドバシカメラは代理店のようなもので、契約先はあくまでヨドバシカメラと
なります。

ただ、UQの回線を使いますよという意味でUQWIMAXを名乗っているのです。

では各社の違いは何かというと、料金であったり選べる端末のバリエーションだったりす
るわけです。

例えば料金が安くなったり、最新の端末を選べたりなどできるようになります。

当然の事ですが、ヨドバシカメラでもそのような特典を用意しています。

1-3 ヨドバシカメラ × WIMAXの利点とは?

先ほど、WIMAXには幾つものプロバイダが存在するとお伝えしましたが、その多くはイン
ターネット経由でしか申し込みできません。

それに加え、大手の通信キャリアで契約するのとは違って、手厚い説明やアフターケアと
いうものは基本的にありません。

そのような仕組みのため、WIMAXを始めて使う方や年配の両親のためにWIMAXを契約して
あげたいという方にとっては、結構戸惑いやすいシステムであると言えます。

一方、ヨドバシカメラのWIMAXの場合、もちろんインターネット経由の申し込みも可能な
のですが他に、ヨドバシカメラ店頭での申し込み・設定が可能です。

WIMAXについて何も知識がなくても店員さんが手取り足取り教えてくれるというのはとて
も安心ですね。しかも一切追加料金などはかかりません。

さらにヨドバシカメラのWIMAXで選べる端末も大変魅力的となっています。

最高のWIMAXルーターと言われているNEC製の「WX02」。

ヨドバシカメラのWIMAXではこの端末が実質1円で手に入ります。

2-1 ヨドバシカメラで買える端末、WX02の魅力

この「WX02」、実はこの端末が現時点使えるWIMAXポケットwifiの中でベストの選択にな
ります。

というのもこの端末の先代「WX01」も非常に評判の高かった機種で、このWX02はそれの改
良版に当たるからです。

この端末のメリットについてお話ししていこうと思いますが、その前にみなさんに質問し
ます。

皆さんはモバイルルーターなどのモバイル機器に何を重視しますか?

おそらくバッテリーの持ちや軽さ、持ち運びのしやすさを重視する人が多いのではないで
しょうか。

実はこのWX02、その全てを兼ね備えたまさに「最強」の端末なのです。

2-2 WX02のバッテリーは長持ち!?

どんなに高性能な機器であっても、バッテリーが切れていたらただの文鎮同様ですよね。
しかしWX02なら心配いりません。

「WX02」には、エコモード、バランスモード、ハイパフォーマンスモードの3つの電力モ
ードが有ります。

バッテリー消費量はハイパーパフォーマンス>バランス>エコといった感じです。通信速
度などのパフォーマンスはちょうどこの逆で、エコモードが一番低いといった具合です。

この中で一番無難なのはバランスモードです。

なぜならバランスモードに設定しおけば勝手に電力を抑えて動作するように動いてくれま
すし、一定時間以上通信がないと自動的にスリープモードになって電力消費を抑えてくれ
るからです。

また筆者の経験上、ハイパーパフォーマンスモードにしてもあまり通信速度は変わりませ
んでしたので、バランスモードにするのがオススメです。

連続通信可能時間はバランスモードで8時間ほどです。また、エコモードに設定するとな
んと10時間の連続通信が可能です。

この数字はあくまで連続通信可能時間、つまり常になんらかの通信をしながら使える時間
なので、時々通信したりしなかったりするバランスモードですと丸1日は確実に使えます

「バッテリーが持つって言ったって、そんなもんか」と思っているあなた。
実はまだまだバッテリーが長持ちする使い方が隠されています。

その方法とは「blutooth接続」

みなさんの中にも、blutoothという名前を聞いたことがある方は多いと思います。主にイ
ヤホンやワイヤレスキーボードで使われる言葉ですね。

これはどのようなものかと説明しますと、ケーブルで繋がっていないものどうしを無線で
繋げるための技術です。

なので、主にイヤホン・ヘッドフォン・キーボードで聞くというわけですね。

しかし、この技術はそれだけに限らず、あらゆるデータを送受信することができます。

実際にはあまり大きなデータは送れないのですが、メールやSNSのチェック程度でしたら
ほとんど不便なく行えます。

話を元に戻しましょう。blutooth接続+エコモードを使えば、連続通信可能時間を12時間
まで伸ばすことができます。

動画を見たり大きなデータのやり取りをするには物足りない速度しかでませんが、逆にス
マホやパソコンでメールチェック・SNS・画像が少ないウェブサイト閲覧などの目的なら
十分使えます。

このようにただでさえバッテリーが長持ちするだけではなく、自分の目的に合わせて設定
を変えることでさらに持続時間を延ばせるという利点がこの端末にはあるのです。

先ほどバッテリーが長持ちすると書きましたが、こんな風に思った方はいらっしゃいます
か?

「バッテリーが長持ちするってことは、めちゃくちゃ重くて大きいんじゃない?」と。

いいえ、実はその真逆。薄くて軽いんです。

WX02の厚さはわずか9.3mm。だいたいiPhoneと同じくらいです。

また大きさも、約110×66mmと大変コンパクトで、ポケットに入れてもがさばる心配はあ
りません。
重さも95gとほとんど気にならないくらいの軽さです。

2-3見やすい画面で楽チン!

突然ですが、あなたは実物のモバイルルーターをご覧になったことはありますか?

まだご覧になったことのない方に説明しますと、モバイルルーターには画面も何にもなく、
せいぜい充電状況を表すランプが3、4個あるぐらいの製品がほとんどです。

画面もなしでどうやって設定できるのでしょうか?

実はそのような機種では、1度モバイルルーター本体とパソコンやスマホと接続してから
、webブラウザ(InternetExplorerやsafariなど,インターネット閲覧用のアプリ)経由で設
定を行う必要があります。

正直初心者にやらせるには結構酷な作業だと思いますよ。

しかしその点WX02は非常に初心者に優しい作りになっています。なんってったって本体に
大きな画面が付いているのですもの。

基本的に初期設定や電波の強度、充電状況といった情報は本体についている液晶画面で確
認できます。

そのため初期設定でも煩わしい作業をする必要は一切ありません。

なのでモバイルルーターを買ったことどころか見たことすらないという方でも安心して購
入することができますね。

またWIMAX2+では基本的に1ヶ月毎の通信制限はないものの、3日間での通信制限は存在し
ます。

具体的には3日間で1GB以上通信してしまうと通信制限がかかってしまうという感じですね

(ただし通信制限がかかっていると言ってもYoutubeの標準画質くらいなら問題なく見られ
る程度ですので安心してください。)

そのような仕組みがある以上、今までどのくらい通信してきたか簡単に確認できる機能が
欲しいですよね?

そんな時に活躍してくれるのが先ほどもお話しした液晶画面というわけです。WX02は本体
の液晶画面で直近3日間のデータ通信量を見ることができます。

このような機能があるおかげで、ついついやってしまいがちな通信しすぎ、またそれによ
って発生する通信制限を受けなくて済むようになりますね。

さらに、WX02はモバイルルーターの本業である「通信」に関する性能もダントツなんです。

3-1 えっ!?WIMAXにも2種類あるの?

そもそもWIMAXという通信方式は2種類あります。1つが何も付いていない普通のWIMAX、も
う一つがWIMAX2+というわけです。

何やら凄そうなWIMAX2+。実は本当にすごいんです。
普通のWIMAXと何が違うかと言いますと、まず速度が違います。

WIMAX2+の最大通信速度は220Mbpsという速さです。

具体的にどれくらい早いかと言いますと、現在最速の「光回線」の速さが1Gbpsという速
度ですから、単純計算で光回線の1/3の速度を出せるということになります。

普通のWIMAXと比べるとその差は実に3倍。比べるまでもなく圧倒的に速いです。

3-2 比べて納得、WIMAX2+を選ぶ理由

WIMAX2+にも「エリアが狭い」という欠点があるにはあるのですが、急速にエリアが広が
っているのであまり心配する必要はありません。

というのも、数年後に普通のWIMAXのサービスは終了することが決まっており、今後は完
全にWIMAX2+に切り替わる予定があるからです。

つまり、遅かれ早かれWIMAX2+に統一されるわけですから、今のうちにWIMAX2+を始めた
方が何かと都合がいいというわけです。

3-3 WIMAX2の強みを思いっきり活かせるWX02

前置きが長くなってしまいましたが結局言いたかったことは、「WX02はWIMAX2+に完全対
応している」ということです。

WX02は220Mbpsの高速通信が可能で、WIMAX2+の機能を余すところなく利用できます。

せっかく速い回線を契約したのに端末が対応していなくて高速通信ができないなんて悲し
すぎますよね。でもWX02ならその心配はいりません。

先ほども言った通り、ヨドバシカメラのWIMAXではこんなすごい端末が実質1円で入手で
きてしまうのです。

4-1 WIMAXだけじゃない!?ヨドバシカメラでWIMAXを契約する利点

今まで長々とWIMAXについてお話ししてまいりましたが、この章ではちょっと違うお話を
します。
それは「WIFIスポット」についてです。

今の日本、特に都市部ではあらゆるところでWIFIが使えます。

例えば駅、空港、スターバックス、マクドナルド、新幹線車内・・・挙げていったらキリ
がないほどです。

現在の日本でWIMAXよりも速い通信手段を出先で確保するなら、間違いなくWIFIスポット
を見つけるのが最善の選択です。

また、先ほどお話ししたような「3日で1GB」などという通信制限を回避するのにもWIFIス
ポットは大変役に立ちます。

要するに、できるだけWIFIでできる通信はWIFIで行うということです。

4-2 WIFIスポットとセキュリティ

このWIFIスポットには無料で使えるところと会員登録をしてお金を払わなければ利用でき
ない場所の2種類があります。

そのうちの「無料で使えるところ」なのですが、正直ちょっと問題があります。

というのも、無料で使えるところは得てしてセキュリティが甘いのですよ・・・

ちょっとした休憩ついでに趣味のサイトを見たりする分には構わないですが、仕事のメー
ルなどを送受信する際に盗みみられる危険性があります。

そんな心配をしなくて済むのが有料WIFIスポットです。なぜならパスワードを入力しなけ
れば使えない仕組みになっていますし、最初からビジネス用途を想定しているので破られ
ない暗号を使うなど、セキュリティが強固になっています。

そんな有料WIFIスポットですが、様々な会社が有料WIFIスポットを提供しています。正直
ちょっと乱立気味です。

どうせお金を払うなら、広い範囲で使えるサービスがいいですよね?
ヨドバシカメラではまさにそんなサービスを用意しています。

4-3 ワイヤレスゲートの魅力

見出しの「ワイヤレスゲート」という言葉。

これが、ヨドバシカメラが提供しているWIFIスポットの名称です。
利用できる場所はなんと全国に約40000箇所。

もはや使えない場所の方が少ないかもしれません。

実際、空港や鉄道の駅、新幹線車内はもちろん、パーキングエリア・サービスエリアやカ
フェ・レストランでも使えます。

そのような場所は座りながらじっくり作業をするのに向いているので、長時間の通信をし
がちですが、ワイヤレスゲートに接続すればモバイル回線での通信量を食わなくて済むよ
うになります。

つまり、通信制限の回避に使えるということです。

通常ワイヤレスゲートを使うには390円/月の料金が必要ですが、ヨドバシカメラ経由で申
し込むと無料で使えるようになります。

先ほどもお話しした通り、ワイヤレスゲートだけで日本のあらゆる場所でWIFIが使えると
考えると非常にお得なのではないでしょうか。

これだけ使えて月額が4730円、さらに最初の3ヶ月間は月3991円で利用できてしまうので
す。しかも端末代は1円。

実を言うとヨドバシカメラで申し込むより安く使えるプランはあるにはあるのですが、購
入出来る端末が古かったり、アフターケアが不十分だったりします。

もちろんそれらを許容できる人にとっては大変魅力的になりますが、ヨドバシカメラでWI
MAXを契約すると「充実したアフターケア・サポート」や「ワイヤレスゲート」といった
付加価値が手に入るのです。

これは価値観の問題になってしまうので一概には言えませんが、非常に魅力的だと思いま
せんか?

実際、ネットの評判を見てもヨドバシカメラのWIMAXは高い評価を得ています。

もちろん個人の感想でしかないのは百も承知ですが、高い評判を得るというのは簡単なこ
とではありませんし、それがこのサービスの良さを表していると考えることができるので
はないでしょうか。

数あるWIMAXプロバイダの中でも珍しい、対面契約が可能なヨドバシカメラ。

近くにヨドバシカメラの店舗があるという方は是非1度足を運んで、店員さん是非一度相談
してみてください。

WIMAX

マンションの何階までならwimaxの電波は届きますか?

■WiMAXは高層マンションでも通信可能?

・WiMAXの通信はマンションでは繋がりにくい?
・実際の通信速度はどれくらい?

WiMAXの通信がマンションでは繋がりにくいという記事をよく目にしますが、
調べてみると、マンションの構造の問題でスムーズに通信できるマンション
もあるようです。

WiMAXは2.5GHzという他のモバイルwifiルーターよりも高い周波数帯で
通信をしているのです。

大容量の通信を得意としている高速通信である代わりに、コンクリートなどに
おおわれているマンションやビルでは外壁にぶつかってしまい、通信が不安定
になってしまうというデメリットがあるのです。

電波を通しやすいガラス越し、つまり窓越しに通信を行うと不安定にならない
ので、マンションの室内で通信をする時は窓の近くで行いましょう。

また、高層マンションでは通信できないというイメージがあるかと思いますが、
東京スカイツリーの展望デッキや六本木ヒルズ、大阪の通天閣などでも通信
できるので、高層の建物=WiMAXの通信は届かないという訳ではないのです。

マンションの6階に住んでいるユーザーでも自室で十分な速度で通信出来ている
そうです。ここからは、WIMAXの公式サイトに載っていた実際の通信速度です。

東京スカイツリー 展望デッキ 「WiMAX Speed Wi-Fi」 速度約19Mbps
六本木ヒルズ 「WiMAX Speed Wi-Fi」 速度約6Mbps
恵比寿ガーデンプレイス 「WiMAX Speed Wi-Fi」 アンテナ2本で利用可能

池袋サンシャイン60 「WiMAX Speed Wi-FI」 速度約7Mbps
名古屋 ミッドランドスクエア 「WiMAX Speed Wi-FI」 速度約8Mbps
大阪 通天閣 「WiMAX Speed Wi-Fi」 アンテナ2本で通信可能
神戸 ポートピアホテル 「WiMAX Speed Wi-Fi」 速度約10Mbps

■5階以上?10階以上?何階まで電波は届く?

・実際に高層マンションで使用している人の口コミ
・階ごとの通信速度は?
・何階までというのは断言できない

実際に高層マンションでWiMAXを使っている人の口コミでは、11階で、
「Aterm WM3600R」を使用していて通信が出来ているとのことです。

11階の窓ぎわに「aterm WM3600R」を置くとアンテナが3本中2本たっており、
十分な速度が出ています。

また、階数はかかれていませんでしたが、コンクリートのビルの仕事場でWiMAX
1台で5台の通信機器がインターネットに接続できているそうです。

2009年に書かれた記事によると高層マンションでのWiMAXの階ごとの
通信速度はこのようになっています。

1階 約8Mbps、5階 約10Mbps、10階 約12.4Mbps、15階 約9Mbps、
20階 約5Mbps、23階 約5Mbps

少し古いデータでこの通信速度が出ているので、現在はもっと高速で通信を
することが出来ると予想されます。

5階よりも10階の方が通信速度が速いのは周囲に邪魔する建物などがなくなる
高さだからです。15階以上になってしまうと、今度は高すぎて通信が届きにくく
なってしまいます。

高層マンションで最も通信を拾いやすいのは10階前後と言えます。

しかし、建物の柱の数や、WiMAXの通信基地局との距離、周囲の建物の高さ
などによって、通信エリア内でも速度が大きく変わってしまいます。

ケースバイケースであることを頭に入れておきましょう。

■高層でなくても繋がりにくいこともあります!

・周囲を建物で囲まれている場所は繋がりにくい
・大切なのは、階数ではなく遮るものがないこと

調べてみると、WiMAXは電波が直進性が強すぎて、障害物に弱いということが
分かりました。ですので、マンションの1階や戸建てであっても周囲を建物で
おおわれていると通信が不安定になることがあります。

たとえば、周りを背が高い建物で囲まれている戸建ては電波が届きにくいです。
このように大切なのは、建物の高さや部屋の階数ではなく、周囲に通信を遮る
ものがないことです。

また、通信エリアに入っているかどうかも当然重要なポイントになりますので、
気をつけましょう。

■ベランダで通信をする対策もあります

・室内とベランダでは通信速度が大きく違うことも!

調べてみると、室内で通信をするよりも同じ階のベランダで通信をした方が
速度が出ることがあります。

これはコンクリートの外壁に通信がさえぎられないためです。WiMAXを購入して
室内で繋がりにくい状態になったら、ベランダに出て通信をしましょう。
また、ベランダや窓際に端末を置くだけでも通信速度が上がります。

■高層階にいくほど電波は弱くなる?

・10階付近がもっとも通信速度が速い
・15階以上は低速になって行く

調べてみると、WiMAXの通信電波は高層マンションの10階付近が一番通信
速度が速くなることが分かりました。

これは、10階付近は周囲に通信を遮ってしまう建物がなく、電波がしっかり
届きやすいことが理由です。

また、マンションの1階あたりの高さは3mですので、10階は27m~30mの
高さになります。この高さはWiMAXの通信が届きやすい高さなのです。

WiMAXの通信基地局はたいだい地上から15m~24mくらいの高さで
電波を飛ばしています。これはマンションで言うと5階から8階に相当する
のですが、5階から8階だと周囲に建物が多いのです。

ですので、周囲に建物が少ない10階の方がよりスムーズに通信をキャッチ
できるというわけです。

また、15階以上は通信基地局の電波が飛んでいる高さよりもかなり高い位置に
なってしまうため、通信速度は階数が上がれば上がるほど落ちていきます。

■高層ビル用のアンテナを設置しているWiMAXなら電波は届く

・東京スカイツリーの展望台でも通信可能な理由
・レンタルをして実際に試してみましょう

調べてみると、WiMAXは東京スカイツリーの展望台でも通信が可能となります。
WiMAXでは高層ビル専用のアンテナを設置することで上に向けて電波を
飛ばしています。

モバイルwifiルーターの通信基地局から発信される電波は上から下へ向けて、
飛ばされる設計になっているので、本来は高層ビルには不向きです。

しかし、WiMAXは高層マンションや高層ビルなどでも通信しやすくなる対策を
とっているのでしっかり通信をすることができます。

ただ、このシステムは高層ビルや高層マンションのタイプによって実際のところ
どれくらい速度が向上しているのか違います。

公式サイトにも高層ビルの速度の記載はあるものの、これくらいの高さの
マンションならこれくらいの速度といった具体的な通信速度の記載があり
ませんので、WiMAX端末をレンタルしてみましょう。

「UQ WiMAX」なら契約前に15日間無料でレンタルする個おtが出来ます。
15日間あれば自宅や仕事場、ショッピングセンターなど、さまざまな場所で
試すことが出来ます。

■高層マンションにWiMAXの通信基地局が普及しない理由

・マンション屋上にWiMAXの通信基地局を設置するには?
・反対をする住人が多い理由は?

調べてみると、高層マンションや普通のマンションでは、屋上にWiMAXの通信
基地局を設置していないところが多くあります。

これは通信基地局の設置に反対する住人がいるために管理人側が設置に
踏み切れないことが一つの原因です。

反対する住人は、光回線やauひかりなどの固定回線に加入していて、WiMAX
などのモバイルwifiルーターを使っていないので必要性を感じずには設置を
拒否している場合がほとんどです。

設置には費用が掛かる上に、マンションの外観も悪くなるので、WiMAX
ユーザー以外には通信基地局の設置にメリットがないのです。

■光回線とWiMAX、マンションにはどちらが合っている?

・光回線は本当に速い?
・WiMAXなら戸数も無関係

光回線判定した高速通信が出来ることで人気となっていますが、調べてみると、
マンションタイプでは戸数によって、通信速度が遅くなることが分かりました。

マンションタイプの光回線は電線から1本の回線を引いてきて、通話などで
それぞれの部屋へと回線が分かれていきます。

ですので、戸数が多い=ユーザーが多いと1本の回線の負担が大きくなり速度が
落ちてしまうのです。特に夜間のユーザーが増える時間帯は速度が落ちやすい
傾向があります。

一方、WiMAXは無線通信ですので、回線自体がないため、このような状況には
なりません。ユーザーが増える時間帯に速度が落ちることはありますが、固定
回線に比べれば、その頻度は少ないです。

■LTEとWiMAXならどっちが高層に強い?

・WiMAXの高層マンションでの通信環境
・LTEの高層マンションでの通信環境

調べてみると、WIMAXは高層マンションでは10階付近がもっとも通信速度が
速く、スムーズに通信をすることが出来ることが分かりました。

しかし、それ以上の階に上がっていくごとに通信速度は落ちてしまいます。
通信基地局の電波が届きにくくなるためです。

高層の階でもしっかり通信できるように、対策をとられているマンションなら
通信速度も安定しているのですが、そうでないマンションは不安定になります。

一方のLTEの場合ですが、WiMAXのアンテナが設置されている建物とは別の
建物にアンテナが設置されていることが多いので、WiMAXの速度が出るマン
ションでLTEの速度が出るとは限りません。

通信エリア内に入っていても近くにアンテナがなければ通信速度は落ちて
しまいます。WiMAXの周波数帯は2.5GHzと高数値で、LTEは1.7GHzと
低い数値です。

高数値な方がより遠くに高速で電波を飛ばせるので、高層マンションなら、
WiMAXの方が強いことが予想されます。

しかし、マンションのタイプや周囲の環境、建物の構造などから実際に
使ってみないと、どちらが強いとは断言できません。

■高層マンションでもスムーズにモバイルルーターで通信する方法

・コンクリートは電波を遮ってしまう
・同じ階でも部屋によって通信速度が違う

WIMAXでもLTEでもモバイルwifiルーターは無線による通信をおこないます。
無線はマンションのコンクリート製の分厚い壁を通り抜けることが出来ません。

ですので、外壁に電波は遮断されてしまうのです。普通のマンションやビルでも
電波が通り抜けられないので、高層マンションのようなより強固なつくりの建物
では、当然電波が室内まで届きにくくなります。

特に上層に住んでいる人はモバイルwifiルーターの電波では不安に感じるかと
思いますが、ちょっとした工夫で通信速度はかなり改善されます。

まず、コンクリートは電波を遮ってしまいますが、ガラスは遮りません。
ですので、通信がしたい時は大きな窓のある部屋で行いましょう。

また、同じ階でも通信基地局のある方角を向いている部屋の方が速度が
速くなりますので、全部の部屋で通信を行って速度が速い部屋を見つけて
みてください。

また、通信端末を窓際に置くことでも通信速度が改善されます。

■WiMAXを実際に高層階で利用している人の口コミ

・バッテリーの持ちが悪いという口コミも
・バッテリーを長持ちさせる方法

調査の結果、あるユーザーのこんな口コミがありました。

「回線速度はぼちぼちで問題なく、仕事場である高層ビルの14階でも問題なく
繋がります。しかし、約10時間は待つと言われたバッテリーが朝100%にしても
夕方近くには14%まで落ちてしまいます」

「コンクリート製のマンションの室内でも15Mbps~16Mbpsの通信速度は
出ます。通信が途切れることもないですが電池がすぐに減ってしまいます」

このように通信が出来るけど、バッテリーの持ちが良くないという口コミが
ありました。これは高層階にまで届いている弱い電波を端末が探している
時間が長いためにバッテリーのヘリが速くなってしまうのです。

つまり電波をキャッチしやすくすればバッテリーの持ちも良くなります。
ここからは、WiMAXの端末のバッテリーを長持ちさせる方法をご紹介いたしましょう。

■WIMAXのバッテリーを長持ちさせる方法

・小まめに電源をオフしましょう
・アルミのボウルの中に入れて使いましょう

調べてみると、WiMAXの電源を外出する段階からオンにしっぱなしで通信をして
いる人が多くいます。しかし、これではバッテリーのヘリは当然早くなりますので、
通信する時だけ電源をオンにして後の時はオフにするように心がけましょう。

また、WiMAXの電波をかき集めるにはアルミ製のボウルの中に端末を入れるのが
効果的です。100円均一でも売っている小さめのボウルに端末を入れて、ハン
ガーなどをおってスタンドにして、電波をチャックしやすい角度に固定してください。

WIMAX

ノートパソコンとセットでWiMAXに契約すると0円になるのは何故?

■WiMAXのノートパソコンが契約とセットで0円になるカラクリ

・対象ノートPC「HP 14-r237TU」の本体価格
・契約から2年後にもらえるシステム
・返品は一切受け付けていない

Broad WiMAXでWiMAX契約と同時に「HP 14-r237TU」というノートPCを
購入すると本体価格が0円となり、WiMAXの契約費のみですみます。

オプション料金として月額1,600円がかかるのですが、なぜ本体代が0円
なのでしょうか。調べてみました。

まず、「HP 14-r237TU」の本来の本体価格は38,850円です。

「HPノートPC × WiMAX セット」は契約期間24か月間なのですが、この
期間中はパソコンを購入したのではなく、レンタルしている形になります。

その期間にノートPCの契約を解除する場合は、契約解除料金として、
38,095円が発生します。

これはWiMAXの契約解除料金とは別ですので、ご注意ください。
つまり、本体価格と同じくらいの金額の契約解除料金があるのです。

そして、契約から24か月目に月額のオプション料金1,600円のうち、
100円がタブレットパソコン代となり、そこで初めてノートPCは契約者の
ものになるのです。

オプション料金は月額1,600円ですので、月額1,600円でノートPCを2年間、
合計38,400円でレンタルした後、商品を手に入れることができるのです。

つまり、2年間レンタルしながら、本体代を少しづつ払っていく形なのです。

また、途中加入も返品についても対応していません。レンタル期間中のうち、
最初の1年間はメーカー保証が付きますが、2年目からはノートPCに性能
障害が起きた場合でも交換・修理はしてもらえません。

■WiMAXとノートPCが100円のセットもあります!

・WiMAXとノートPCのセットは100円
・どうしてセットで100円なのか?

「GMOとくとくBB WiMAX2+」はWiMAX2+とASUS EeeBook X205TAがセットで
100円となっています。

このセットは2つの料金プランから好きな方を選べます。

・「無制限のギガ放題プラン」
初月 月額0円、1~2か月目 月額4,195円、3ヶ月目以降 4,849円

・「月間7GBの制限がある 通常プラン」
初月 月額0円、1ヶ月目以降 月額4,195円

契約期間24か月間、毎月586円を加算すると14,064円となります。

つまり、2年間で合計14,064円を月額の利用料金とは別に支払うことになるのです。
それでもWiMAXの端末代を抜いた20,636円がお得になります。

しかし、契約解除料金がかなり高額となり、端末受け取り月の翌月を1ヶ月目と
した1ヶ月目~12か月目までが43,450円、13か月目~24か月目までの
解約の場合は38,450円、25か月目以降で契約更新月以外で解約をする場合
は9,500円がかかります。

12か月目までの解約料金は43,450円とノートPCの本体代よりも10,000円
近く高額となってしまいます。

■100円セットは本当にお得なのか?

・キャッシュバックなどを利用しても同じくらいお得
・通販のセールを利用するという方法もある!

「GMOとくとくBB WiMAX2+」の「WiMAX2+ & ASUSEeeBook X205TA」のセットは
100円でとてもお得に見えるのですが、事実上は20,000円前後しかお得ではありません。

これでは、ギガ放題プランに加入する「24,590円キャッシュバックキャンペーン」
の方がお得になります。こちらのキャッシュバクキャンペーンで戻ってきたお金で
好きなノートPCを購入した方がいいでしょう。

また、通販サイトのセールや、ポイントなどを使ってもお得に購入できます。
こうした方法は解除料金の心配がないので、安心感があります。

■ノートPCの口コミは?

・WiMAXと100円のセットのノートPCの口コミ

「EeeBook X205TA」の口コミはどのようなものがあるのでしょうか?

「ノートPCとしての機能が十分で、バッテリーの持ちもいいです。
動作が少し遅いですが、ストレスを感じるほどではありません」

このように問題なく使っているという口コミが多かったです。

■WiMAXとの同時購入でノートパソコンがその場で安くなる場合と後で金券バックの家電量販店

・家電量販店でWiMAXとノートPCを同時購入の仕組み
・家電量販店でWiMAXとノートPC購入で金券の仕組み

調べてみると、家電量販店でWiMAXとノートPCを同時に購入すると、
その場で割引になる場合と、あとから金券をもらえる場合があります。

まず、その場で割引されるキャンペーンの内容は現金5,000円が割引され、
事務手数料3,000円も無料になるというものがよくあります。

合計、8,000円のオトクなのですが、キャッシュバックなどはなく、WiMAX端末も
ノートPCも指定のものを選ばなければならない場合がほとんどです。

また、最低利用期間内に解約をした場合、通常のWIMAX契約の契約解除料より
高額になります。

このように、総合的に見るとお得とは言えないキャンペーンの内容なのです。
では、あとから金券をもらえるキャンペーンの場合はどうなのでしょうか?

後から金券をもらえる場合は、契約後1年前後経過してからもらえることが多いです。
しかも、月額の利用料金に毎月1,500円前後上乗せした利用料金となります。

50,000円や60,000円の金券プレゼントでも毎月の利用料金にすこしづつ
費用を上乗せして最低利用期間2年間で36,000円前後、実に金券の半額
以上を取り戻しているのです。

ですので、事実上、10,000円~15,000円分の金券となり、またその金券も
WiMAXとノートPCを同時購入した家電量販店でしか使えないのです。

その場で現金値引きと、あとから金券をもらえるキャンペーンを比較すると、
あとから金券をもらえるキャンペーンの方がお得ですが、もっとお得なキャン
ペーンを行っている会社があります。

■WiMAXのプロバイダなら20,000円以上キャッシュバック!

・もっともキャッシュバックしてくれるのはとくとくBB
・端末無料やクレードルとのセットで1円がほとんど

WiMAXのプロバイダの公式サイトから直接契約をすれば20,00円以上の
キャッシュバックを受けることが出来ます。調べた結果がコチラです。

もっともお得なのはとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンでギガ放題プランで
対象となる端末を購入すると最大で24,590円のキャッシュバックがあります。

こちらは月額の利用料金に追加料金なしで上乗せ費用もなしで受けられる
キャッシュバックとなっています。しかし、キャッシュバックを受け取るのは
契約をして、端末が到着した月を含む11か月目となります。

こちらのキャッシュバックも時間差がありますので、注意をしてください。

また、WiMAX端末も無料だったり、クレードルとセットで無料や1円などが
ほとんどです。このような割引、キャッシュバックで浮いたお金で自分の
好きなノートPCを購入出来ます。

WiMAXの端末に指定はあるものの対象となっている機種が複数あり、その中
から好きなものを選べます。家電量販店のキャンペーンよりも選択肢の幅が
広くキャッシュバックの金額も大きいです。

■今使っているノートPCを高額買取してもらう手も!

・高額買取してもらう業者は専門業者がお得!

調べてみると、現在使っているノートPCを高額買取してもらい、そのお金を
足しにして、新しいノートPCを買う方法とWiMAXのキャッシュバックを組み合わ
せている人もいます。

ノートPCはリサイクルショップなどに持っていかないで、パソコン買取専門店に
買取してもらった方が高額で売れます。送料や手数料など無料で、全国から
ノートPCを買取している業者もあります。

■ノートPC以外にもタブレットがあります!

・WiMAX契約キャンペーンでタブレットプレゼントのプロバイダも!

調査の結果、WiMAX契約キャンペーンでタブレットをプレゼントしてくれるプロバイダ
が複数社あることが分かりました。もし、ノートPCにこだわらないのであれば、こうし
たキャンペーンでお得にタブレットを手に入れるのもいいかもしれません。

■セットで0円は結局お得なのか?

・WiMAXとノートPCセットで0円を実際に利用した場合の費用
・WiMAXとノートPCを別々に購入した場合の費用

では、WiMAXのノートPCをセットで契約するとノートPCが0円という
プランははたして本当にお得なのでしょうか?

調べた結果、まず、WiMAXの契約にはこのような費用がかかります。

ギガ放題 月額最安プラン 最大3か月 月額費用2,856円 通常月額 3,541円
事務手数料 3,000円
初期費用 18,857円
端末安心オプション 月額300円
My Broadサポート 最大2か月無料で月額907円

2年間の費用の合計で9,6530円です。これにノートPCの費用が加算されます。
ノートPCの費用は頭金0円、月額利用料1,600円ですので、2年間の合計で
38,400円となります。

WiMAXとノートPCセットの2年間の合計費用は134,930円となります。
では、他のプロバイダでWiMAXを契約し同じノートPCを購入するといくら
かかるのでしょうか?

「GMOとくとくBB」のギガ放題料金プランは

事務手数料 3,000円
端末代金・端末送料・とくとくBB入会費 0円
月額利用料金 初月 0円、1~2か月 月額3,609円、3ヶ月目以降 月額4,263円

キャッシュバック 「WiMAX2+NAD11」なら24,590円

2年間の合計費用は101,004円となります。キャッシュバックがありますので、
最終的には、76,414円となります。

そして、Broad WiMAXのノートPCセットと同じ機種の「HP 14-r237TU」
エントリーモデルは39,744円です。WiMAXの2年間の費用に加算すると、
116,158円となります。

Broad WiMAXでノートPCのセットを購入するよりもとくとくBBでWiMAXを契約し、
ノートPCを単体で購入した方が、18,772円安く済むのです。

■セールに合わせてノートPCを買うのもお得!

・セールの時期は決算期と各メーカーがモデルチェンジをする時期
・各通販サイトをチェックしましょう!

調べてみると、家電量販店や家電の通販サイトは決算期と各家電メーカーが
モデルチェンジをする時期に、セールを良く行います。

代物と呼ばれる冷蔵庫や洗濯機などは秋、黒ものと呼ばれるテレビやパソコン
などは春にモデルチェンジしますので、春をねらってWiMAXと契約してノートPCを
購入しましょう。

また、価格ドットコムなどが最安値の家電を紹介していますが、サイトによって、
最安値の商品や価格が違うことがあります。有名な通販サイトは一通りチェック
して、本当に最安値かどうかを確認しましょう。

■人気のノートPCは・・・?

・人気のノートPCトップ3をご紹介

人気のあるノートPCはどのような商品なのでしょうか?ここから、人気のノート
PC トップ3をご紹介いたします。通販サイトを元に、調べてみました。

1位「NEC LaVie Note Standard GN202F/S4 PC‐GN202FSADA54D4YDA」

15.6インチのノートPCです。価格は59,800円と購入しやすい価格です。
口コミによると、液晶もキレイで、処理速度も問題の無いPCです。

2位「東芝 dynabook AB55/P Core i7搭載」

15.6インチのノートPCです。本体価格は102,280円です。

口コミによると、裏側に開く場所があり、メモリを増やすのも簡単です。
動作もサクサク動くので、使いやすく、バッテリーも普通に使っている
分には問題なく持ちです。

3位「dynabook KIRA V73/PS PVB73PS-KUA-K」

13,3インチのノートPCです。口コミによると、処理動作がとても早く特に
シャットダウンはとてもスムーズにストレスを感じません。

キーボードが軽くて使いやすく、画面も大きいので見やすいです。
本体の重さは少し重い程度で気になるほどではありません。

■ノートPCは用途に合わせて大きさを選びましょう!

・用途に合わせて大きさを決めましょう

持ち歩くなら、B5ノートの大きさの12.1インチ以下、家で普通に使うので
あればA4ノートの大きさの15.4インチがいいでしょう。A4ノートの大きさの
PCの方が安い傾向にあります。

持ち歩かない場合は、A4の大きさの15.4インチ・ノートPCにしましょう。

WIMAX

MacBook AIRがセットになったWiMAXのキャンペーンはある?

■WiMAXの契約でMacBook AIRがセットでついてくるキャンペーンはある?

・WiMAXとMacBook AIRのセットは楽天で少し見かける程度
・WiMAXとMacBook AIRのセット販売はPC代を分割しているだけ

WiMAXにはさまざまな契約キャンペーンがありますが、調べてみると現在は
MacBook AIRが特典になっているものはありません。

しかし、通販サイトなどではMacBook AIRとWiMAXがセットになったものが
販売されています。ご紹介しましょう。

「楽天市場」では、「Apple MacBook Air 1600/11.6 MJVP2J/A + WiMAX2+
Speed Wi-Fi NEXT WX01」が販売されています。

価格は81,980円となっています。WiMAXの料金プランはこちらの2つから選びます。
・まとめてプラン1100 月額1,019円 + UQ Flat ツープラス 月額3,696円
・まとめてプラン1100 月額1,019円 + UQ Flat ツープラス 月額4,380円

この月額1,019円というのはMacBook Airの代金を毎月分割して支払っている
のです。合計で24,456円を最低利用期間の2年間で支払うので、本体価格の
81,980円に加算すると、106,436円となります。

Macbook Airの本体価格の通常の値段は102,800円とほとんど変わらなく
なります。WiMAXのプロバイダ契約時のキャンペーンで24,590円のキャッシュ
バックで購入した方がお得になるのです。

■MacBook AIRが特典のキャンペーンがない理由は?

・MacBook AIRが高額なため
・家電量販店などのようなノートPCプレゼントができないため

通販サイトなどで調べてみると、MacBook AIRは本体価格100,000円
前後します。

WiMAXは本体価格が0円で初期費用も安く、月額の利用料金も安いので、
手軽なネット環境と言えます。

「とくとくBB WiMAX2+」のギガ時放題プランに加入すると最低利用期間2年間で
初期費用端末代含めた合計費用が108,267円となります。

これにキャッシュバックで20,000円以上返ってくるのです。

MacBook AIRは本体価格が100,000円ですので、2年間の合計費用と
ほとんど変わらない金額です。

WiMAXとセットにする機器としては高額すぎるのがキャンペーンにない理由です。

また、家電量販店のWiMAX契約キャンペーンにノートPCプレゼントという
キャンペーンが良く登場しています。

これは、月額の利用料金に毎月ノートPCの料金を少しづつ上乗せしてノート
PC代の半額以上を取り返すシステムで実現出来ているのです。

家電量販店ではほとんどのお店でこのようなシステムを採用しています。
WiMAXのプロバイダは月額の利用料金の安い会社がほとんどですので、
家電量販店のようなキャンペーンの仕方が出来ないのです。

■現在のWiMAXのキャンペーンでもっとも得なのは?

・高額キャッシュバックキャンペーンは27,390円!
・キャッシュバック+特典は本当にお得?

調べてみると、現在行われているWiMAXのキャンペーンでもっとも
お得なのが、とくとくBBの「27,390円キャッシュバック」です。

こちらのキャンペーンは「23,790円キャッシュバック+クレードル無料」
と好きな方を選ぶことができます。

20,000円以上のキャッシュバックはとてもお得ですが、全額キャッシュバックと
キャッシュバック+特典はどちらがお得なのでしょうか?

まず、とくとくBBのキャンペーンはキャッシュバックのみとキャッシュバック
+クレードルプレゼントかを選ぶことが出来ます。

このクレードルという機器は乗せるだけで端末の通信を補助してくれる機器で
有線LANを差してパソコンと接続したり、有線LANしか接続できないホテルなど
で電波を飛ばす中継ポイントとして使えます。

しかし、パソコンであまりネットをしない方や、家に固定回線がある方、出張や
旅行などの回数が少ない方では、出番はあまりありません。

27,390円のキャッシュバックを受けて、そのお金でMacBook Airを購入する
方がお得です。

■MacBook AIR以外のノートPCとWiMAXのセットはない?

・高画質のビジネスノートPCとWiMAXのセットなら頭金0円!

HPノートPCとWiMAXのセットならWiMAXの費用とは別でHPノートPC分の頭金が
0円となります。通常のWiMAXの契約と同じ費用で購入できるのです。

そして、月額の利用料金はWiMAXの利用料金とは別途で月額1,600円となります。
24か月間の契約期間で契約解除料はWiMAXとは別途で38,095円かかります。

■WiMAX契約でキャッシュバックしてもらったお金でMacBook AIRを単体で買う場合との比較

・とくとくBBでWiMAX契約し、キャッシュバックのお金でMacbook AIRを買う場合
・通販サイトでWiMAXとMacBook AIRをセットで購入する場合

では、WiMAXの契約キャッシュバックキャンペーンでもらったお金でMacBook AIR
を買うのと、通販でセットで買うのとではどちらの方がお得なのでしょう。

とくとくBBで受けられるキャッシュバックでもっとも高額なのは24,590円です。
月間のデータ通信量に制限がないギガ放題に契約すると適応されます。

MacBook AIRをこのキャッシュバックで浮いたお金で購入すると、本体価格で
ある108,000円から24,590円を引いて83,410円となります。

一方、通販サイトでMacBook AIRとWiMAXのセットを購入すると、70,000円で
購入することが出来ます。他のサイトでも81,930円で購入が可能です。

しかし、通販サイトをチェックしてみると、中古で60,000円代で購入できるものも
あります。つまり、セットで購入するよりもWiMAXの契約キャンペーンのキャッシュ
バックで浮いたお金でMacBook AIRを購入する方が安く済みます。

■MacBook AIRとWiMAXのセットの詳細

・端末や料金プラン、支払方法が指定されている
・通販サイトとプロバイダが提携している

MacBook AirとWiMAXの通販サイトのセットの詳細は、こちらです。

調べてみると、まずセットになっているWiMAXの端末は1種類になっています。
端末のカラーは選べるのですが、端末自体は指定のものだけです。

また、料金プランも2種類、もしくは1種類のプランのみとなっています。
そして、WiMAXは口座振替とクレジットカードでの支払いができるプロバイダも
複数社あるのですが、MacBook AIRとのセットの場合はクレジットカード限定です。

このように、いくつかのポイントを指定することにより、セットを組んでいるのです。

また、楽天市場などの通販サイトとUQ WiMAXが提携して行っているサービス
ですので、こうした安い料金が実現するのです。

公式と正規代理店との契約内容やサービスでの違いはありません。
契約後は公式のサポートセンターに対応してもらえます。

■WiMAXとのセットで最も多い通信機器は?

・WiMAXとのセットで最も多い通信機器はタブレット
・その理由は本体価格の安さ

WiMAXとセットで販売されている通信機器でもっとも多いのはタブレットです。

GMOとくとくBBでは「Nexus7 16GB」や「MeMO Pad 7」を、BIGLOBEでは
「Fire HD7 16GB」か「Fire HD6 8GB」、ASAHIネットでは「Nexus 7 16GB」
がキャンペーンでプレゼントされます。

それぞれのタブレットの本体価格はこのようになっています。

「Nexus 7 16GB」 本体価格7,000円代~19,000円代
「MeMO Pad 7」 本体価格28,000円代
「Fire HD 7 16GB」 本体価格18,000円代
「Fire HD 6 8GB」 本体価格11,800円代

これを見て分かるように、MacBook AIRよりもかなり安い金額なのです。
WiMAXのキャッシュバックの金額も10,000円代から20,000円代の
プロバイダが多いです。

つまりWiMAXのキャンペーンで契約者に還元できる金額は10,000円~
20,000円代までということになります。

■MacBook AIRをやすく購入するためには?

・通販サイトのポイントを使う
・中古での購入を考える

MacBook AIRを安く購入するためには、どうしたらいいのでしょうか。
調べてみると、通販サイトには安く購入できるポイントがありますので、
溜まっている場合は一括で使ってMacBook AIRを買いましょう。

また、通販サイトで見てみると、中古で60,000円代まで落ちているものも
あります。新品にこだわらないのであれば、中古での購入も考えてみてください。

■MacBook AIRの最安値を調査してみた

・公式サイトの正規価格は?
・通販サイトの中古価格は?
・中古以外で安いMacBook AIRは?

MacBook AIRについて調べていると、やはりその本体価格が高額なことを
実感します。まずは、MacBook AIRの正規価格をおさらいしましょう。

公式サイトで見てみると、MacBook AIRは

11インチ 128GB 本体価格102,800円
11インチ 256GB 本体価格126,800円
13インチ 128GB 本体価格112,800円
13インチ 256GB 本体価格136,800円

このような価格となっていました。やはりどの機種でも100,000円以上
します。では、通販サイトで扱われている中古のMacBook AIRはいくらでしょう。

「Apple MacBook Air 1.6GHz 13.3インチ MB003J/A」
中古販売価格 58,769円

こちらのMacBook AIRは2008年1月15日に発売された旧式のものです。
現在のMacBook AIRから8代前のものになります。

こちらの口コミをみてみると、「バッテリーが少し物足りないけど、軽くて
使いやすく、携帯するのも楽でいいです」と好評でした。

8代前のものでも軽さと使いやすさはかわらないようですね。
こちらがMacBook AIRの最安値となります。

では、中古以外で安いMacBook AIRはないのでしょうか?
MacBook AIRの公式オンラインショップ・アップルストアには、
「アップル整備済み品」という商品があります。

店頭商品、返品商品などを修理し整備した状態で「アップル認定製品」として
再度、販売しているのです。

このアップル整備済み品は好きなようにカスタマイズすることはできませんが、
新品並みの品質で1割~2割、安く買うことができるのです。

常にMacBook AIRが発売されているというわけではないので、こまめにチェック
して発売されるのを待つしかないのですが、最安値ではありませんが、お得に
購入できます。

購入した商品は新製品と同じようにサポートを受けることが出来ます。

■MacBook AIRを安く買う方法は?

・ヤフーJAPANでTポイントを使って購入
・ギフト券や商品券を活用する
・抱き合わせで他の商品を購入する

MacBook AIRを安く購入する方法を調べてみると、このような方法がありました。
まず、ヤフーJAPANでは最近、Tポイントを使えるようになりました。

使わずに取っておいてある場合は、MacBook AIR購入に使ってしまいましょう。
また、楽天市場では楽天カードを持っているとポイントが2倍~4倍になる
キャンペーンなどもありますので、そうしたサービスを活用しましょう。

amazonにはamazonギフト券がありますが、検証などでギフト券が溜まって
いることもあります。そうした場合はamazonで購入しましょう。

また、JCBギフトカードやVJAギフトカードなどの商品券を使って買う方法もあります。

そして、家電量販店でMacBook airを購入すると抱き合わせの商品を一緒に購入
すると割引になることもあります。

しかし、月額の利用料金が上乗せされていたり、必要のない商品が抱き合わせ
だったりするとお得になりませんので、事前に良く調べてから購入してください。

■職業が周囲の知人に頼る方法もあります!

・学割や公務員割引を使って買う
・Appleスタッフの知人などに協力してもらって買う

調べてみると、学生、もしくは教育関連の職業であればAppleが用意
しているEducation Apple StoreでMacBook AIRを購入することが出来ます。

また、Apple on Campusに参加している学校に在籍する生徒、教職員の方は
割引を受けることが出来るので、一般の方よりも安い価格で購入出来ます。

そして、政府関連機関に勤めている方、公務員の方はApple Store for
Governmentから割引で購入することができます。

また、Appleスタッフが周囲にいる場合は、商品の15%OFFの権利を
プレゼントしてもらえるので、探してみましょう。

■Apple on Campusを利用するには?

・利用は専用のストアから!

Apple on Campusを利用するには、専用のオンラインストアから商品を購入
するか、コールセンターへ電話をして、学校名とApple on Campusを利用する
ことを告げてください。

WIMAX

通信量を節約したい。スマホとwimaxの併用で節約できるの?

■スマホの通信料金が高い。ドコモで最安の料金プランはどれ?

スマホの通信料金が高いことに不満を感じている人はとても多いです。
毎月支払うものですので、どうにか節約したいですよね。

公式サイトでドコモの最安の料金プランを調べてみました。
ドコモの最安値の料金プランは・・・

基本プラン「カケホーダイプラン 月額2,700円
プロバイダ料金 月額300円
パケットパック データSパック 月額3,500円
割引サービス ずっとドコモ割 月額600円
月額合計 5,900円

最安値でも5,000円ちかい通信量を毎月支払うことになります。
もっとも高額な料金プランでは8,900円となっており、4,000円ちかい
差があります。

最安値のプランと最高額のプランの大きな違いは、パケットパックです。
最安値ですとパケットパックはデータSパック(月額3,500円)で、最高額
ですとデータLパック(月額6,700円)です。

このパケットパックで3,200円の違いが出ます。そして、違いは料金だけではなく、
月々使える通信量にも出てくるのです。

データSパックは月間2GBしか利用できません。しかし、データLパックは月間8GB
利用することができます。

月間2GBというと、高画質な動画を9時間くらい観たら達してしまう通信量です。
月間ですので、1ヶ月を30日とすると1日30分くらいしか閲覧できません。

メールやSNS、ネットサーフィンしかしないのであれば、月間2GBでも問題
ないのですが、スマホで通勤・通学中に動画を見たい方には物足りません。

データLパックでは1日2時間くらいづつ動画を閲覧できる通信量なのです。

■スマホの通信量を節約するには・・・?

では、ドコモのスマホの通信量を節約するには、どうしたらいいのでしょうか?
調べてみました。

まず、パケットパックはデータSパックのままで、iphoneのさまざまな設定を変更
して通信をすることで通信量の節約ができます。

Wi-Fiをオンにして、できるだけ3GやLTE通信を使わないようにします。
「設定」→「Wi-FI」をオンにするか、「コントロールセンター」→「Wi-Fi」マークを
タップしましょう。

また、「設定」→「モバイルデータ通信」を選び、各アプリのデータ量を確認して
ください。通信料が大きいものはオフにしてしまいましょう。

iphoneなどのiOSデバイスはデフォルトだと自動でAppleにデバイスの診断データ
と使用状況を定期的に送ってしまいます。

これも通信量のうちに入ってしまいますので、節約のためにこれをオフにしましょう。
「設定」→「一般」→「情報」→「診断/使用状況」で「送信しない」を選択してください。

また、使っていない場合はsiriもオフにしましょう。
「設定」→「一般」→「Siri」でオフにしてください。

iOS 7からの新機能でAppコンテンツのバックグラウンド更新が出来るように
なったのですが、自動で更新をするので自動で通信をしてしまいます。
「設定」→「一般」→「Appのバックグラウンド更新」をオフにしてください。

その他には、位置情報サービスと、システムサービスもオフにすることで、
通信量の節約となります。

■むやみにアプリをダウンロードしないようにする!

調べてみると、スマホのアプリは山のようにリリースされております。

自分がダウンロードをしたアプリが水面下でどれくらい起動していて、どれくらい
通信量を使っているか完全に把握するのは不可能ですよね。

有名なアプリ以外はダウンロードしない、使う頻度が少なそうなアプリは気に
なっても手を出さないようにしましょう。

また、アプリや動画、音楽の購入はWI-FI経由で行い、動画を見るのもWi-Fiに
しましょう。

■データ通信機器を購入して通信をする方法も!

スマホの通信を補助するために、モバイルwifiルーターを購入して、通信を
する方法もあります。

スマホの毎月の通信料金とモバイルwifiルーターの通信料金がかかって
しまいますが、通信量が増えて、ネット環境に余裕が出ます。

ドコモのスマホで通信をするなら、ドコモのモバイルwifiルーターの方がスマホと
モバイルwifiルーターの相性がいいですよ。

■スマホの通信料をwifiで節約できるってどういう意味?

スマホの通信料はwifiで節約をすることができます。調べてみると、スマホの
通信で3G/LTEを使わないでwifiで通信をすることで節約できるのです。

WiFiは3G/LTEのデータ通信量にカウントされないで、高速通信が出来るのです。
動画や音楽のダウンロードなど、通信料を多く使うものほど、wifi経由で行いましょう。

また、スマホとポケットwifiルーターを併用することで、通信量を増やすことも出来ます。
しかし、こちらは節約ではありません。ポケットwifiルーターとは持ち歩ける無線LAN
ルーターでネット回線を外出先でも家でも使えるのです。

コードレスですので、バックに入れておいてスイッチを入れるだけで通信ができます。
「UQ WIMAX」なら月額4,380円で高速通信が無制限で使えます。

ドコモのパケットパックはデータLパックで月額6,700円、データSパックより3,200円
高額ですし、月間8GBという通信量の制限があるのです。

つまり、スマホとポケットwifiルーターを併用すると通信料金は高くなりますが、
通信制限がなく好きなだけ通信をすることが出来るようになるのです。

節約というよりは、一番高い料金プランに1,000円前後プラスすれば、無制限で
通信できる環境が手に入るということなのです。

■スタバなどの公共無線LANがセキュリティ上危ないわけ

スタバなどによくある公共無線LANは誰でも使えて、とても便利なサービスですね。
しかし、公共無線LANはセキュリティ上、危険が大きい通信サービスでもあります。

公共無線LANについて調べてみました。

まず、公共無線LANには2つの種類があります。通信事業者が提供する有料な
サービスと個人が所有する回線を開放するタイプのサービスです。

個人が所有するタイプのサービスはほとんどの場合、無料となっています。
有料の公共無線LANにはNTTコミュニケーションズが提供する「HOTSPOT」
とソフトバンクが提供する「Yahoo!BB 公共無線LANサービス」です。

一方、無料の公共無線LANサービスは「FREESPOT」という通信機器メーカー
バッファローが行っている自社製の無線LANアクセスポイントによるものです。

他にもスタバでは「Free Wi-Fi at STARBUCKS Wi2」という無線LANサービスが
あり、メールアドレスを登録するだけで、無料で利用できるので人気となっています。

しかし、こうした無料の無線LANサービスは悪意あるユーザーに個人情報を
のぞかれやすいのです。

無料で開放されている無線LANサービスの多くは会員登録などの管理費が
かけられないので、無線の暗号化が固定のWEPキーとなっているのです。

無料の公共無線LANサービスでは、誰でも接続できるようにするために、
WEPキーを公開する必要があります。お店などに張り紙をしてあり、そこに
書かれているのです。

このようなセキュリティが甘い通信サービスを利用するには注意が必要です。

■公共無線LANサービスでトラブルに巻き込まれないためには?

では、こうしたセキュリティの甘い通信サービスを安全に利用するためには、
どうしたらいいのでしょうか?調べた結果がこちらです。

まず、WEPキーは防犯性が低いので信用しないようにしてください。
また、野良Wi-FIと呼ばれるどんなWi-Fiかはっきりしないものは避けましょう。

無線LANをつかって通信をする時は大事な情報はSSLでやりとりをしましょう。

また、IDやパスワードなど重要な情報は公共無線LANでやり取りしないでください。
プライベートなメールなども送受信はしない方がいいでしょう。

どうしても通信しなければならない場合は、覗かれたとしてもいい内容を
やり取りしましょう。

■SSLとは・・・?

公共無線LANサービスで利用した方がいいSSLとは、どのようなものなのでしょうか?
調べてみました。

SSLとは、オンラインで個人情報やクレジットカードの番号などを登録する際に
暗号化して送受信してくれる仕組みのことです。

第三者から覗かれたとしても暗号化されているので、内容を特定されることは
ないです。このシステムは、サイトのURLがhttpsで始まっているサイトに採用
されています。

HTTPSのウェブサイトを利用すれば、じぶんとウェブサイトを提供しているサーバー
以外は見ることが出来ません。サイトのURLの頭に注意してアクセスをしましょう。

■お金を払って家でも外でも使えるネット回線

スマホとモバイルwifiルーターを組み合わせて使えば、家でも外でも快適に
インターネットを楽しむことが出来ます。このことについて調べてみました。

固定回線とスマホという組み合わせですと、ドコモの最安値プラン5,900円と
フレッツ光の戸建てプラン月額5,100円~の合計で11,000円も通信料がかかります。

スマホの通信料を最安値プランにしても固定回線の方の通信料が高額なので、
節約の効果が薄くなります。

しかし、固定回線をモバイルwifiルーターにすると、「UQ WiMAX」の
「UQ Flat ツープラス ギガ放題」なら月額4,380円ですので、スマホの
通信料と合計で9,480円となります。

スマホとフレッツ光の組み合わせよりも毎月1,520円お得になるのです。
そして、モバイルwifiルーターは家でも外出先でも通信ができる持ち運べる
「ネット回線」ですので、スマホの通信量を気にすることなく、使えます。

UQ WiMAXの「UQ Flat ツープラス ギガ放題」ならWIMAXとWIMAX2プラスの
通信が月間は無制限で利用できます。

通信料を総合的に節約しつつ、通信できるデータ量を増やすことができるのです。

■スマホのwifi設定方法(アンドロイド、iphone)

では、ここからはスマホのwifi設定方法を確認していきましょう。
アンドロイド、iphoneのwifi設定方法について調べました。

まずは、アンドロイドからです。アンドロイドのスマホとタブレット本体の
「設定」→「無線とネットワーク」→「Wi-Fi」→「ON/OFFのスイッチをON」

これで、利用可能なアクセスポイントと呼ばれるルーターが取得されます。
利用したいアクセスポイントをタップしてWi-Fi繋がりましょう。

もし、どのアクセスポイントが自分のモバイルwifiルーターか分からない時は、
端末本体の側面や裏面に記載されている「SSID」を確認してください。

そして、アクセスポイントをタップするとKEYを入力しなければなりません。
KEYも端末本体や付属のシールなどに記載されています。

他のどういったものかわからないアクセスポイントはタップしないように
してください。中にはKEY入力がいらないものもありますが、個人情報が
のぞかれてしまう可能性もあります。

そして、iphoneのwifi設定はホーム画面の「設定」→「Wi-Fi」→「ON/OFF」を
ONして繋がりたいアクセスポイントをタップし、パスワードを入力します。

最後に「接続」をタップして設定は完了です。

■無料でwifiスポットで安全に通信できるアプリ

公共無線LANで通信をすると、悪意のあるユーザーが同じアクセスポイントに
アクセスしたユーザーの個人情報をのぞいたりしてきます。

調べてみると、キャリア通信会社が提供しているアクセスポイントでも暗号化
されていないものもありますので、注意が必要です。

アンドロイドでは、安全に公共無線LANを使えるアプリがあります。
「Hotspot Shield VPN WiFiセキュリティ」は無料でダウンロードできます。

ユーザー側とサーバー側しか通信内容を見ることが出来ないHTTPS暗号化を
することによって、データは保護されます。

もし、悪意あるユーザーに通信中のデータを抜き取られても解読することは
できません。

アプリの使い方は、メイン画面から保護を有効にするをタップするだけと、誰でも
使える仕組みになっています。たったこれだけで専用のサーバーへ接続できるのです。

サーバーへのアクセスが完了すれば通信は保護され、安心してネットが使える
ようになります。

「Hotspot Shield VPN for iphone Wi-Fi セキュリティ」というiphone向けの
アプリもあります。

■通信をしない時は・・・?

モバイルwifiルーターを持ち歩いていると、ついつい電源を入れっぱなしに
してしまいますが、常に無線通信をしている状態は防犯上よくありません。

モバイルwifiルーターの電源は小まめに切るようにしてください。

また、大事な情報は公共無線LANスポットなどでは通信しないようにしましょう。

WIMAX

WIMAXキャンペーンでipad miniをもらうのとセット購入はどっちが得?

■WIMAXのキャンペーンでipad miniを特典で貰えるキャンペーンはある?

通信が無制限でつかえるモバイルルーターのWIMAXには、契約をすると
さまざまな特典がもらえるキャンペーンがあります。

調査の結果、WIMAXのプロバイダごとにキャンペーンの内容は大きく
異なり、契約をする人の要望に合わせてキャンペーンでプロバイダを
選ぶのも一つの選択方法ですね。

WIMAXのキャンペーンの中にipad miniがもらえるキャンペーンはあるの
でしょうか?プロバイダのキャンペーンをみていきましょう。

「とくとくBB」
とくとくBBの「お得なキャンペーン」というページから期間内にWIMAX2+に
申し込みをした場合のみ、通常26,800円のipad miniと通常19,000円の
WIMAX2+の端末がセットで100円となります。

月額の利用料金は月間の通信制限なしの使い放題プランだと、1・2か月目は
4,009円、3ヶ月目以降は4,663円となります。

通常の通信制限なしの使い放題プランは1・2か月目は月額3,609円、3ヶ月目
以降は月額4,263円となります。

毎月400円づつ上乗せされているので、最低利用期間2年間の合計で
9,600円の上乗せになります。

WIMAX2プラスの端末代は他のプロバイダでも無料ですので、ipad miniが
割引になる形のキャンペーンということになります。

今現在、キャンペーンを行っているWIMAXのプロバイダでipad miniの特典が
ついてくるのはとくとくBBのみです。

しかし、完全にプレゼントというわけではなく、ipad mini代を割引してくれる
キャンペーンですので、ご注意ください。

■完全にプレゼントという形のキャンペーンはない?

現在は、WIMAXのプロバイダでipad miniをプレゼントしてくれるキャンペーンを
行っているところはこちらのとくとくBBのみとなります。

とくとくBBもプレゼントではないので、実質ipad miniをプレゼントするキャンペーンを
行っているWIMAXのプロバイダはありません。

■WIMAXとipad miniのセット購入はできる?

では、キャンペーンでプレゼント以外にWIMAXとipad miniを同時に手に
入れる方法はないのでしょうか。

調べてみると、現在、WIMAXのキャンペーンにはWIMAXの通信達末と
ipad miniのセットはとくとくBBの100円プラン以外ありません。

また、WIMAXとipad miniをセットで購入できるプランも今現在はないようです。

タブレットのAndroidであればリーズナブルなのでよくセット販売されていたり、
キャンペーン特典として登場する機会も多いのですが、ipad miniはあまり登場
しないのです。

その理由はipad miniの価格にあります。ipad miniの価格は20,000円代~
40,000円代です。

Androidの通常価格は9,000円代~20,000円代でキャンペーンやセット
では9,000円代のものがよく付属されます。

高額なipad miniではキャンペーンの特典としてあまりにも高額なので
頻繁にキャンペーン特典やセットに登場させることができないのです。

■ipad miniをレンタルしてくれるキャンペーンは?

では、ipad miniプレゼントがダメならipad miniをレンタルしてくれるキャンペーンは
ないのでしょうか。調べてみました。

「@nifty」
現在@nifty WIMAXのこの3つのプランの中のどれかに加入と、@nifty レンタル
サービスに加入、2つのサービスに同時加入をするとi pad miniがお得にレンタル
出来ます。

@nifty WIMAX
WIMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題
WIMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割
WIMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割

@nifty レンタルサービス ipad mini Wi-Fiモデル 16GBの場合
利用開始月の翌月から24か月間月額500円でipad miniをレンタル出来ます。

2年間で1,2000円でipad miniを利用することが出来ます。

■WIMAXの契約キャンペーンでキャッシュバックをもらってipad miniを買うのと、セットで契約するのはどっちがいくらお得?

WIMAXの契約キャンペーンでよくある高額キャッシュバックでipad miniを
購入するのと、WIMAXとipad miniをセットで購入するのはどちらがお得か
気になるところです。

調べてみると、まずWIMAXの契約キャンペーンで高額キャッシュバックが
受けられるのはこちらのプロバイダです。

「@nifty」
WIMAX契約で20,000円キャッシュバック・キャンペーンを行っています。
どの料金プランも初期費用は3,000円です。

・WIMAX2+ Flat 2年 ギガ放題 (通信は無制限・契約期間2年間)
月額費用 利用登録月 0円、2か月目~3ヶ月目 3,670円、
4ヶ月目~25か月目 4,350円

・WIMAX2+ Flat 2年 auスマホ割 (通信は月間7GBまで・契約期間2年間)
月額費用 最初の2年間 3,670円、3年以降 4,170円

・WIMAX2+ Flat 4年 auスマホ割 (通信は月間7GBまで・契約期間4年間)
月額費用 最初の4年間 3,670円、5年目以降 4,170円

このいずれかの料金プランに加入して、以下の端末を新規で購入すると
20,000円のキャッシュバックが受け取れます。

・Speed Wi-Fi NEXT WX01クレードルセット セット代金 1円
・Speed Wi-Fi NEXT W01クレードルセット セット代金 1円
・Wi-Fi WALKER WIMAX2+ NAD11クレードルセット セット代金 1円

@niftyで例えば、「WIMAX2+ Flat2年 ギガ放題」に加入して、
「Speed Wi-FI NEXT WX01」を購入すると2年間で合計の費用は・・・

初期費用 3,000円+利用料 合計103,040円+端末代1円=106,041円

では、WIMAXとipad miniのセット購入をした場合はどのような費用となるのでしょう。

■WIMAXとipad miniのセットを購入すると・・・?

とくとくBBのWIMAX2+端末とipad miniが100円のセットは最低利用期間の
2年間利用すると合計費用はいくらかかるのでしょうか?調べました。

まず、WIMAX2+の通信端末は本体価格1,9000円、ipad miniの本体価格は
26,800円なのでこれが100円となると45,800円のお得と思ってしまいます。

しかし、@niftyでも端末はクレードルとセットで1円です。
また、ipad miniを割引した代わりに月額の利用料金が400円づつ上乗せされます。

GMOとくとくBBギガ放題プランの場合は、通常では端末受け取り月の月額は無料、
1ヶ月目~2か月目は月額3,609円、3ヶ月目~24か月目は4,263円です。

しかし、WIMAX2+とipad miniの100円セットでは、端末受け取り月は無料、
1ヶ月目~2か月目は月額4,009円、3ヶ月目~24か月目は月額4,663円
なのです。

とくとくBB WIMAX2+ ipad miniまとめてパックの最低利用期間の2年間の合計
費用はこちらです。GMOとくとくBBギガ放題プランですと・・・

初期費用3,000円+2年間の合計費用110,604円+セット代100円=110,704円
@niftyの2年間の費用は106,041円ですので、4663円@niftyの方がお得です。

さらに@niftyは20,000円のキャッシュバックがあります。24,663円も@niftyの
ほうが割安となりますので、このお金でipad miniが買えてしまいます。

■キャッシュバックを利用してipad miniを購入した方がお得!

とくとくBBのWIMAX2+とipad miniの100円セットのように、一見お得に見える
プランでも良く調べてみると実はカラクリがあることがほとんどです。

高額のキャッシュバックを利用してipad miniを購入する方法は、複雑なカラクリも
ないので安心感があります。

WIMAXと一緒にipad miniの購入を考えているなら、キャッシュバックを利用した
方法にしましょう。

■ヨドバシカメラやビッグカメラでやっているキャンペーンだと月額料金が5千円。これって意味なし?

ヨドバシカメラやビッグカメラなどの家電量販店でもWIMAXは契約出来ます。

調べてみると、ipad miniやノートパソコン、ゲーム機などさまざまな特典がついて
くるキャンペーンが行われていますね。また、キャッシュバックもあります。

しかし、月額料金5千円では本当にお得なのか、意味がないんじゃないかと
疑ってしまいます。

ここでは、ヨドバシカメラやビッグカメラのような家電量販店で契約すると
本当にお得かどうかを検証していきましょう。

まず、ヨドバシカメラについて調べてみました。ヨドバシカメラのキャンペーンは
どんな内容なのでしょうか?

ヨドバシカメラではWIMAX2+のギガ放題プランに加入すると50,000円引き
のキャンペーンを行っています。

契約すると、50,000円分のヨドバシカメラの商品券がもらえるというモノです。
端末はWIMAXの「Speed Wi-Fi NEWT WX01」で1円です。

しかし、他社のWIMAX2+は@niftyではクレードルとセットで1円だったり、
Broad WIMAXでは端末全機種が無料だったりと、もっとお得です。

また、料金プランよりも最初の3ヵ月間は月額5,661円、4ヶ月目以降は
6,400円です。UQ WIMAXなら同等の内容のプランで月額4,380円です。

とくとくBBでは、月々4,604円と4,000円代がほとんどです。調査によると、
キャンペーンを適用させるために毎月1,670円料金を上乗せしているのです。

つまり、最初の3ヵ月間は本来なら月額3,991円、4ヶ月目以降は4,730円
となります。また、料金の上乗せは24か月間、毎月です。

上乗せ料金の2年間の合計金額は40,080円ということになります。
50,000円分のキャッシュバックは実は9,920円しかお得ではないのです。

まったく意味がない訳ではありませんが、10,000円以下のキャッシュバックで
あることは承知の上で契約をするかどうかを決めましょう。

■もっとお得なキャンペーンを行っている会社は?

WIMAXのプロバイダと直接契約をする場合でも10,000円前後、もしくは
それ以上のキャッシュバック・キャンペーンがある会社もあります。

@niftyは20,000円キャッシュバックを行っていますし、とくとくBBでも
26,800円のキャッシュバックがあります。

そして、じつはキャッシュバックの金額が宣伝より少ないというシステムは
家電量販店ではよく見られるキャンペーンなのです。

また、ビッグカメラでは現在WIMAX加入キャンペーンが行われていません。

ネット上には、去年のキャンペーン内容などがあり、検索すると出てくるので、
今年のものと間違えることもありますので、キャンペーン時期についてしっかり
確認をしましょう。

■家電量販店とネット申し込みはどちらが便利でお得?

WIMAXについて調べてみると、家電量販店よりもネット申し込みでWIMAXを
契約する方が便利でお得であるということが分かりました。

まず、WIMAXはどの会社、家電量販店から申し込みをしても通信で使用する
回線が同じですので、通信速度や通信制限、契約期間などに大きな差はないです。

もっとも差が出るのは、申し込みの際のキャンペーンの内容となります。
キャンペーンの内容はプロバイダの公式サイトで契約をした方が家電量販店
よりも遥かにお得です。

20,000円のキャッシュバックや、タブレットがもらえるキャンペーン、端末が0円
というとてもお得な内容で、家電量販店とはかなりの違いがあります。

また、プロバイダのキャンペーンは2種類の特典から好きなものを選べる
システムを取っているところが多いので、個人の希望により柔軟に答えられる
ようになっています。

では、何故家電量販店はプロバイダのようなキャンペーンが出来ないのでしょうか?

■家電量販店が大規模なキャンペーンを行えない理由

調べてみると、家電量販店が高額キャッシュバックを行えない理由はさまざま
ありますが、もっとも大きな理由は人件費などの店舗の固定費がかさむためです。

プロバイダはオンラインでの申し込みのみですので、店舗のコストや人件費が
家電量販店のようにかからないのです。

ですので、その分の余裕を新規の契約者を増やすキャンペーンに回せます。

WIMAX