電気屋(ビッグカメラ)で買ったポケットWIFIの電波問題(読者投稿)

川崎のイベントに遊びに行っている時、イベントの休憩時間にショッピングモールの中に入りました。当時婚約中だった現在の夫と二人で出掛けており、私がガラケーしか持っていなかったため、「これから式に向けてやり取りする時に、ガラケーだと不便だからスマホにするかタブレットを持つかどちらかにしてほしい」と言われたため、時間もあったことですし、ショッピングモール内のビックカメラに行くことにしました。

まずはスマホにするかタブレットするかを決めるために店内をうろついていたら、店員さんに声をかけられました。

色々相談をした結果、スマホだと画面が小さくて私には難しかったため、タブレットを購入することになりました。すると、ビックカメラ)の店員さんにどのキャリアにするかを聞かれました。いろいろ教えてくださったのですが、あまりよく分からなかったため店員さんのオススメを聞くと、店内にいるUQ WiMAXの方を呼んで来られました。私は家電や電化製品全般に疎く、ポケットWIFIのこともずっと何て読むのが正しいのかさえ分からなかったのですが、ビックカメラの店員さんとポケットWIFIの担当の方が丁寧に分かるまで説明してくださったため、「他にも会社があって比較した方が安いものが見つかるかもしれないけど、親切そうだしここでいいかな」と思ってそのまま契約することにしました。
ポケットWIFIを契約することで一緒に購入

するタブレットの代金が一万円引きになるという、キャンペーンをしたおり、タブレット代がほとんどかかりませんでした。

月額は6000円くらいでした。
本当はもっと安くなっていたのかもしれませんが、「初めはこれをつけた方がいいですよ」「これをつけた方が安くなります」「このサービスは数ヶ月無料だからつけておきます」「電話一本ではずことができるサービスばかるりですのでとりあえずつけておいた方がいいですよ」と言われるがままにつけておいたサービスを、無料期間が終わっても外し忘れたままになってしまっていました。こういうことは、家電だけでなくいろいろな場面で起こってしまうため、気を付けないととは思っているのですが…。

3日で10GBでほとんど使い放題状態だったため、私と一緒にいるときは主人も私のポケットWi-Fiの電波を使っており、速度制限がかかりにくくなりました。
気に入ってつかっていましたが、新居に引っ越したら電波が入らなくなってしまったため解約しました。

電気屋でポケットWIFIを契約したら月額5000円だった体験談

私の家にはWIFIがあるのですが、置いてある部屋にいるときしかWIFIが繋がらないので困っていました。

それしポケットWIFIがどのくらい使えるのかなど値段も知らなかったので一通りネットで調べてみました。

しかし、ネットで調べても金額などは出てきたのですが古い機種や新しい機種などがありどれを選べば良いのか全くわかりませんでした。

なのでお店で1度聞いてみれば良いかと思いヤマダ電機へ行くことにしました。

1番いえから近い家電量販店の名前がヤマダ電機さんだったのでそこにきめました。
お店に行くとWiMAXいがいにもたくさんの種類のポケットWIFIがあることがわかりました。ソフトバンクだと家に置いて使う人向けだったので持ち歩きには不便だと言われました。

ディズニーに行くときや旅行に行くときに持ち歩けたらいいなと思ったのでソフトバンクのは視野にいれませんでした。

やはり1番人気があるのはWiMAXだと言われたのでWiMAXのポケットWIFIの中から選ぼうと思いました。

妹が前にWiMAXのポケットWIFIを使っていたのでそれと同じ機種にしてもらおうかなと思い聞いてみたら、
古い機種だから繋がるところが少ないし新しい機種にしてもそこまで値段は変わらないから考えた方が良いと言われました。

確かに家の中でも繋がらないところが結構あったので新しい機種をヤマダ電機さんにおしえてもらいました。WiMAX2+と言うものにしました。

月額5000円に消費税くらいでした。

最初の3か月間だけ3000円で良いとキャンペーンがやっていたのでそれ以降は5000円でした。

少し高いかなとおもったのですが、ギガ数を追加して携帯代が高くなるよりはマシだと思いそのポケットWIFIをヤマダ電機で契約しました。

実際に使ってみると家の中でも使えない場所がありましたが、コツを掴めばどこら辺で繋がりやすいかなどわかったので便利だなと思いました。

携帯のギガ数のプランも1番少ないものにして携帯代を安く済ませることが出来ました。私が借りた家電量販店の名前はヤマダ電機さんですが、ほかで借りるとまた値段が違ったかもしれません。

それにヤマダ電機さんでは家電と一緒に買うと割引しますというキャンペーンをしていたのですがカメラをかったばかりで、何も買う予定がなかったのでキャンペーンは使えませんでした。

ネットではもう少し安く借りることが出来たそうなのですが、わからないことを聞きながら契約出来たのでお店で借りて良かったと思っています。

電気屋のポケットWIFI・キャッシュバックは4万円でなく2万円だった話

家電量販店(電気屋)はヤマダ電機です。

ポケットWIFIもお得で、モバイルルーターを利用し始めた当初、固定回線、モバイルルーターどちらも使用しており、その後引っ越した時工事予約全く取れなくて、モバイルルーターだけの生活となり、そのままでも十分で、それからモバイルルーターだけで生活をしてます。

引っ越しが多くて、固定回線ひくことなくすでにモバイルルーターのみで生活2年以上です。そして、はじめのモバイルルーターは同じwimaxですが、gmoとくとくbbでプロバイダー契約をしました。

そして、問題なく使っていて、ノートを家電量販店(電気屋)はヤマダ電機で買ったときキャンペーンのことを持ち掛けられてgmoの2年契約終わりかけたのが、契約切り替えのきっかけ。

ポケットWIFIはいいですが、ヤマダ電機のキャッシュバックは45000円と多く、月々契約がちょっと高いの差しひても20000円ほどお得となります。

ですが実際もっとキャッシュバック良い契約がたくさんあって45000円というのは月々上乗せぶんはいってるキャッシュバックの金額であり、
実際キャッシュバック額は20000円なのです。

そこらへんわかりづらくて、説明うやむやであり、契約内容よく確認してみてください。

そしてルーターの種類薦められるまま選んだのですが、
私の契約だと機種代無料で、持ち運びが多くて、
機種代金かからないものという条件でw02を選んだのです。

そしてこの感想ですが、特に苦になりませんが、
スマホと同時にポケットに入れるとちょっと邪魔でサイズ、
重さはiphoneとほぼ同じ感覚で持ち運べます。

そして普段移動中使わず、使うときパソコンにusb接続しており、バッテリーもちはあまり気になりません。

ポケットWIFIは手軽ですが、たまに接続し忘れてるときも連続6~7時間は使えたりします。

普段利用する分にかあんり連続して使っても熱は持ちません。たまにカバンの中入れっぱなしで使ってみれば多少暖かくなっていたりして、怖いぐらい熱くなうようなことはなかったです。

自宅で使用は特に不自由ではなくて、wimax使い始めて今で4回マンション引っ越したのですが、私は運が良いか電波悪い部屋経験してないです。

基本ネットつなぎっぱなしで、動画たまに見るので、3日で3gb速度制限ほとんど常にかかる状況ですが、ユーチューブなど動画は止まらない程度の速度維持ができてるみたいです。

作業で図書館利用したりしますが、私の地域にある図書館3つは、どこも電波入りがよくて、ネットサーフィンなどはストレスなくすることが可能です。

家電量販店(電気屋)はヤマダ電機にぜひ行ってみてください。

電気屋でYモバイルのポケットWIFIを契約した体験談

6年ほど前にYモバイルのポケットWIFIを購入しました。家電量販店(電気屋)はヤマダ電機です。
当時私は不動産の営業をしていたので、オープンハウスで会社を離れているときにインターネット回線がないところだとお客さんに物件の紹介をするのが非効率だったので。家の近くに丁度ヤマダ電機があったので、家電はいつもそこで購入していたし、他に近くに契約出来る場所を知らなかったのでそちらを選びました。というよりも、家電量販店(電気屋)ですぐに思い浮かんだものがヤマダ電機だっただけなのですけど・・・。
契約内容は7ギガまでの使用でインターネットに4G回線を使える契約だったと思います。インターネットとか、ポケットWIFIとか、すごく疎いのであんまり詳しくはわからないのですが、7ギガを越えると読み込みが遅くなったと思います。
月々の支払は4700円くらいで、本体代金は確か15000円くらいだったかと思います。仕事以外でそんなに使わなかったので、余ったデータ容量は友達にポケットWIFIを貸してあげて動画とか見せてあげてました。
形は四角くて、少し2019年現在のポケットWIFIよりも大きかったのを覚えています。解約時の条件では2年契約で、それ以降には自動更新されて2年以内に解約すると解約料金を取られると言う、俗に言う囲い込み方式でした。
今ならポケットWIFIを契約するよりスマホの使用データ量を多くしてテザリングの契約しますが、その当時、ポケットWIFIが珍しく、ほしくて契約しましたが支払い料金が増えただけで損したなと思いました。
他の電気屋さんもネットで調べたのですが、購入したところではキャッシュバックキャンペーンではないけど、特定のノートパソコンとセットで買うとパソコンの本体代金が1万円値下げされるキャンペーンでした。実質1万円キャッシュバックされたものをそのままパソコン代に充てる感じです。その時、会社で営業用のノートパソコンを買い替える予定でいたみたいだったので買う気はなかったのですが、ちょうど家で使っていたノートパソコンが古くて買替ようか迷っていたので一緒に買ってしまいました。ちなみにネットで調べていた家電量販店(電気屋)もヤマダ電機でした。
今はそのポケットWIFIは解約して、スマホのデータ容量を増やして使っています。解約するときも、Yモバイルの入っているヤマダ電機に行って解約しないとならず、ちょっと手間だなと思いました。
スマホ代とWIFI代と合わせて安くなるプランがあればWIFIを購入しようかなと思います。

アパート引っ越しの際に電気屋でポケットWIFIを購入した体験談

数年前、結婚が決まり実家からアパートに引越しをしました。
実家にはインターネット環境が整っていたので、それまでは当たり前のようにインターネットを使用していました。しかし、引っ越したアパートではインターネット環境がありません。
いずれは自分の家を建てたいと考えていたので、光回線を引くのはもったいないから引きたくない。
でも当たり前のようにスマホで検索などをしていた私にとって、料理を調べるにも残りギガを心配して利用しなければならない、という事がとてもストレスになっていました。
そんなある日、たまたま行った「ヤマダ電機」でポケットWIFIのキャンペーンをしていました。
主人も興味深深だったので、キャンペーンのスタッフさんに早速話を聞いてみました。
私はそれまでポケットWIFIというものを知らなかったので、インターネット回線を引かなくてもネット環境を整えることができるなんて、驚きと感動で自分にピッタリだと思いました。
この時のキャンペーンとしては、今日購入すれば持ち帰り0円、もれなくデジタルフォトか小型パソコンをもらえるというものでした。
しかし、「ヤマダ電機」で購入するより利用している携帯電話のお店で購入したほうが安心かな、とふと思主人が言ったので、一回その場を立って相談する事にしました。
相談した結果、どうせポケットWIFIを購入するのならお得なほうがいいと意見が一致し、早速購入することにしました。
購入したポケットWIFIは月額2800円で、私たちは小型パソコンをもらうことにしました。
購入前はとてもお得なことしか言わなかったのに、いざ購入のサインをする時になるとポケットWIFIの利用代に本体代、パソコンのオプションまでつけられてビックリしたのを覚えています。
もう断れない状態だったので、しぶしぶサインをして購入。
結局月々いくらかかるんだろう…ととても不安でした。
スタッフの方は「ヤマダ電機」の店員さんではなく、そのキャンペーン専門のスタッフのようだったのでアフターケアの面でも不安でした。
購入したポケットWIFIは新居では活躍してくれたのですが、一緒にもらった小型パソコンの有料オプションの解約がとても面倒。何度も問い合わせのコールセンターに電話をして大変でした。
引き落とされた利用料を見ると、毎月五千円近くかかっていて光回線を引いたほうが良かったのかなとまで思ってしまいました。
結局、子どもが生まれて実家に帰省した事を機に解約をしました。
解約も解約月が過ぎてしまったため手数料も一万円ほど取られ、私にとってはポケットWIFIはあまり良い思い出ではありませんでした。