電気屋でポケットwifiを契約できる?どこがよい?

■どの電気屋だったらポケットwifiを契約できる?

ポケットwifiは無線でインターネットが利用できるようになる機器ですが、
契約をしたい場合、どの電気屋ですればいいのでしょう。調べてみました。

・ヤマダ電機、コジマ電機、ケーズ電気、ほとんどの電気屋で契約できる
・キャッシュバックが、あまりお得ではない

ポケットwifiを契約できる電気屋は、こちらです。

・ヤマダ電機
・コジマ電器
・ケーズデンキ
・ビックカメラ
・ヨドバシカメラ など

大型の電気屋なら、ほとんどのところでポケットwifiと契約できます。
近所の電気屋にポケットwifiの実物を見に行ってみてください。

ちなみに、電気屋ではポケットwifiは携帯販売コーナーにありますよ。

しかし、電気屋でポケットwifiを購入する場合、デメリットがあるので
注意をしてください。

デメリットとは、初期費用と契約利用料金が割高という部分です。
お得に契約するならポケットwifiのプロバイダからがよいですよ!

■電気屋でポケットwifiのことを聞く場合

電気屋でポケットwifiの契約をするのは避けた方が良いのですが、
実物を見ながら店員さんに直接疑問をぶつけられるのはメリットです。

・プロバイダで契約する前に電気屋で疑問を解消するとよい
・質問する場合は、店員さんを見極めよう!

ポケットwifiの契約をするとスマホと同じで最低利用期間2年間は、解約料なしで
解約することができません。

ですので、契約後に後悔しないためにも疑問はしっかり解消してから契約をして
ください。

契約前にポケットwifiの実物チェックと疑問解消のために、電気屋に足を運ぶと
よいですよ!

そして、電気屋でポケットwifiのことを聞くなら、こんな店員さんにしましょう。

・他社の悪口を言わない
・ニーズをしっかり聞いてくれる
・割引キャンペーンをごり押ししてこない

まず、他社の悪口を言い、自社の良いところを言わない店員さんは信用できま
せん。

本当に自身のある商品なら、良いところを強くアピールしてくるはずです。
それがない店員さんにはポケットwifiのことを聞かないようにしましょう。

また、ただ単に自分が売りたい商品を紹介してくるのではなく、まずニーズを聞き
その上でニーズに合ったポケットwifiを紹介してくれる店員さんにしてください。

そして、先ほども言いましたが、ポケットwifiの割引プランはあまりお得ではありま
せん。

それを知りながらごり押ししてくる店員さんは信用できないので、割引プランを
さらっと紹介してくる店員さんがよいでしょう。

同じ電気屋の店員さんでも、人によって知識がまったく違います。
豊富な知識をもった店員さんに疑問をぶつけてください!

■電気屋で買ってもお得なポケットwifiはないの?

ポケットwifiを通販で購入する人が増えていますが、電気屋で買ってもお得な
ものはないのでしょうか?

・ソフトバンクやドコモはネットよりも実店舗の方がお得
・ソフトバンクやドコモのポケットwifiなら電気屋で購入しよう

ポケットwifiの中でもっとも人気があるのは、WIMAXです。
また、Yahoo!wifiなども人気がありますが、これらも通販の方がお得です。

しかし、ソフトバンクやドコモなどのキャリアから発売されているポケットwifiは
インターネットよりも実店舗の方がお得なのです!

・ソフトバンクやドコモなどのオンラインショップ
・ソフトバンクやドコモなどのショップ
・電気屋

これら3か所で値段をチェックして、一番お得なところで購入しましょう!

■ネット環境がない人がポケットwifiを契約する場合

ネット環境がない人がポケットwifiを契約する場合は、電気屋での契約となり
ます。その際は、必要なものを忘れずに持参しましょう!

・身分証明書と印鑑を持って電気屋へ
・電気屋での契約は即日から利用できる

ポケットwifiを契約するには、写真付きの身分証明書と印鑑が必要です。
インターネットの契約では印鑑はいりませんが、電気屋では必要となります。

また、電気屋で契約をすると、即日から利用することが可能です。
ネット環境がない人、急いで契約したい人は電気屋で契約しましょう。

電気屋でポケットwifiを契約した人の体験談を調べてみると、その人はどうしても
その日中にインターネット環境が必要だったので、電気屋で契約したそうです。

契約時に高額のキャッシュバックがありますが、利用料金に上乗せして契約期間
2年間でキャッシュバック分のお金を回収するのに腹が立ったといいます。

しかし、よかったポイントが2つあったそうです。
ひとつは翌日受け取れること、そしてもう一つは契約でポイントが多くついたこと!

そのポイントを使ってずっとほしかった家電をお得に購入できたといいます。
電気屋でのポケットwifiの契約もデメリットばかりではありません。

・今日中にポケットwifiが必要
・今ほしい家電があってポイントカードが結構溜まっている

こういう状況の人にとっては、電気屋での契約にメリットがあります。

■電気屋でポケットwifiは何歳から契約できる?

電気屋でポケットwifiを契約するには、未成年でも保護者の同意があれば
契約することができます。具体的に何歳から契約できるか調べました。

・12歳から契約することができる
・保護者の同伴がない場合は、2つの書類が必要

電気屋で未成年がポケットwifiを契約する場合、対象は12歳からです。
保護者の同意がない場合は、この2つの書類を用意しましょう。

・親権者同意書
・親権者の本人確認書類のコピー

これらを用意してから電気屋へ行けば、契約ができます。

そして、電気屋で契約してもプロバイダのサイトから契約しても、解約する方法は
同じです。

まず、サポートセンターに電話をして音声ガイダンスに従い電話のボタンを押すと
オペレーターに繋がります。

その後、解約のための書類を取り寄せて郵送で返信して完了です。

契約した電気屋にポケットwifiと書類を持って行っても、解約手続きはできません
のでご注意ください。

電気屋とプロバイダのポケットwifiの契約では、初期費用と月々の利用料金以外
に大きな違いはありません。

通信環境や解約料金、最低利用期間などは同じです。

ポケットwifiが手に入るのが数日後で良い場合は、プロバイダで契約をしてくだ
さい。

プロバイダごとにキャンペーン内容が違うので、いくつか比較してみてくださいね。

ソフトバンクのポケットwifiの契約内容を確認するには?

■契約内容の確認は、公式サイトでできる!

ポケットwifiは2年縛りがあるので、契約時の内容を忘れてしまうことがあります。
そんな時は、どうやって契約内容を確認すればいいのでしょうか?

・契約内容はMysoftbankで確認することができる
・契約内容が表示されない場合は、カスタマーセンターへ!

ソフトバンクのポケットwifiについて契約内容を確認したい場合は、My Sofbankへ
アクセスしましょう。

Mysoftbankでは、このような契約内容を確認することができます。

・料金プラン、更新期間、割引サービスなど
・契約状況
・通信低速度までの残りのデータ量
・オプションの利用状況
・契約者住所などの連絡先
・契約内容の確認書類

このような内容を確認できるので、一通りの契約内容を把握し直せます。
もし、Mysoftbankが表示されなかったら、カスタマーセンターへ電話しましょう。

そして、契約をする前に確認をしておいた方が良いポイントがいくつかあります。
どんなポイントなのでしょうか?

■ソフトバンクのポケットwifiを契約する前に確認しておきたいこと

ソフトバンクのポケットwifiは、契約をする前に契約解除料がいくらかかるのかを
確認しておく必要があります。

・解約時に払う費用なので、事前に確認しておく方が安心
・ポケットwifiはスマホと同じ9,500円

ソフトバンクの契約解除料は、スマホと同じく9,500円です。
解約時に払う費用なので、契約前に確認をしておきましょう。

そして、ソフトバンクでは契約解除料がかからない契約更新期間が2か月あり
ます。

他のポケットwifiでは1か月間だけなので、倍の期間、契約解除料を支払わない
で解約できるのです。

そして、ソフトバンクのポケットwifiの利用料は、月々4,196円です。
しかし、今は特別キャンペーンを行っているので月々3,696円で利用できます。

月間のデータ通信量は7GBまでです。

ソフトバンクのポケットwifiは、ほかのポケットwifiとほとんど変わらない通信量と
料金です。

スマホがソフトバンクなら、ソフトバンクのポケットwifiにすると料金の支払いが
スムーズになってよいですよ!

■実際にソフトバンクのポケットwifiを利用した人の評価は?

実際にソフトバンクのポケットwifiを利用した人の評価を見てみると、契約後の
イメージがつかみやすくなります。

・クイック起動で5秒で電源が入ってくれる
・バッテリーは約10時間と長時間連続の利用ができる

ポケットwifiはクイック起動でスイッチをおしてから、5秒で電源が入るように
できています。

ですので、外出先などですぐに使いたい場合にイライラしません。

バッテリーは約10時間と長持ちなので、2日間は充電しなくても使い続けられ
ます。

そして、ソフトバンクの「502HW」という機種を実際に使っている人の評価では、

「アプリを使えばワンセグがないスマホやタブレットでもテレビが見れて便利」
「高速のインターネットを外出先でも利用できる」
「名刺入れを少し大きくした感じで、とてもコンパクト」

このように、利便性を高く評価している人が多かったです。
では、ソフトバンクのポケットwifiの実際の通信速度はどれくらいなのでしょう?

■ソフトバンクのポケットwifiの実際の通信速度は?

ソフトバンクのポケットwifiを使うと実際には、どれくらいの通信速度が出るの
でしょうか?ほかのポケットwifiの速度と比較してみました。

・下りの速度は速いが、トータルではドコモが一番早い
・体感的には、あまり差がないので好きな会社と契約でOK

ソフトバンクのポケットwifiの通信速度は、他のポケットwifiに比べて速いので
しょうか?遅いのでしょうか?

・WiMAX  下り 40Mbps 上り 15.4Mbps
・イーモバイル  下り 75Mbps 上り 25Mbps
・ドコモ  下り 100Mbps 上り 35Mbps
・ソフトバンク  下り 110Mbps 上  10Mbps
・au  下り 75Mbps 上り 25Mbps

110Mbps出ているものもあれば、40Mbpsしか出ていないものもあるので、
通信にはとても大きな差が出ている印象ですが、実はあまり差がありません。

通信速度は5Mbps以上になると、どれだけ早くても体感速度に違いがないの
です。

つまり、WiMAXの最大通信速度である220Mbps出たとしても、「すごい速い!」
と実感することはできません。

自分のスマホと同じ会社や好きな会社、ほしいデザインの端末がある会社など
と契約をするようにしましょう。

■結婚していない場合は、ポケットwifiが正解!

固定回線でインターネットをすると、通信が安定しさくさく読み込んでくれます。
しかし、家でしか使えないので、一人暮らしにはもったいないですよね?

・結婚をしていないなら、多少不安定でもポケットwifiがよい
・ポケットwifiは出張中や移動中に使うことができる

結婚をしていない場合は、自宅を開けることが多いですよね?
固定回線は自宅でしか使えないので、自宅をよく開ける一人暮らしには不向き。

ですので、外出先でも使えるポケットwifiにしましょう。

ソフトバンクのポケットwifiを実際に使っている人の体験談に、こんなものがあり
ました。

その人は出張中や移動中に使用することが多いようで、ポケットwifiは自分に
向いているとのこと。

また、一部のユーザーの口コミで「ソフトバンクのポケットwifiは遅い」という記事を
見たが、普通に快適に使えているので、満足しているそうです。

また、特に節約しようと考えないで使った結果、月間5GBの通信量だったといい
ます。

月間7GBの通信量があったので、通信制限に一度も引っかかることなく、
インターネットを仕事とプライベートで活用しているそうです。

しかし、動画を見るとあっという間に通信量が7GBに達してしまう気がして、
最初は、あまり動画を見ないように気を付けていたそうです。

しかし、最近、動画サイトなどを見ていてあっという間に時間がたってしまった
ことが1か月に数回起きたといいます。

しかし、それでも通信制限には引っかからないそうです。

インターネットを非常識に使わない限り、通信制限はあまり気にしなくてもよい
ようです。ポケットwifiに変更した後も、普段通りに使いましょう!

違いがわかる!Yahoo wifiとワイモバイルは同じじゃない?

1-1 実は同じ?Y!mobileとYahoowifiの違い

今や多くの人が利用しているモバイルルーター。

モバイルルーターを提供している会社は複数あり、代表的なところでドコモ、au、ソフト
バンクなどがサービスを提供しています。

そのようないわゆる「3大通信キャリア」以外の会社でも、モバイルルーターを提供して
いる業者は多数あります。

今回はその中でも特に知名度の高いY!mobileとyahoo wifiについてご紹介していきます。

名前が非常に似ているこの2社。
いったいどのような違いがあるのかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事ではこの2社の違い、またお得なモバイルルーターの選び方について解説させてい
ただきます。

1-2 Y!mobileの正体

先ほどの項目で紹介したこの2社ですが、結論から言ってしまうと実は同じ企業が提供し
ているサービスとなります。

まずY!mobileですが、その前に皆さんはイーモバイルという会社が存在したのをご存知で
はないでしょうか?

かつて大量にCMを放映していたイーモバイル。
しかし最近はめっきり名前も聞かなくなりましたね。

そしてなぜイーモバイルの話をしたのかと言いますと、実はY!mobileは旧イーモバイルと
ウィルコムという会社が合併してできた会社だからです。

ウィルコムはかつてPHSを提供していた会社で、他社に先駆けて通話し放題サービスを提
供してきた実績がありました。

最近めっきり見なくなったと思ったらこんなことになっていたのですね。

そしてもう一方のYahoo wifi。
こちらはY!mobileが行っているサービスの名前です。

もともとY!mobileは名前の通りYahooと資本関係がある企業なのですが、YahoowifiではY
ahoo本体がY!mobileから回線を借りて通信サービスを提供しているといった形になってい
ます。

1-3 一緒のサービスなのに料金が違う!?

それでは両者の間に何か違いはないのでしょうか?
結論から言ってしまいますと、ある1点を除けば全く変わりはありません。

Y!mobileもYahoowifiもどちらとも全く同じ電波を使っています。

そしてそれに伴う提供エリア、回線速度、また通信制限に至っても両者は全く同じように
かかります。

つまり、Yahoowifiを選んでも、Y!mobileを選んでも何も変わりはありません。
ただしある一点を除きますが。

その一点というのが「料金」です。

2-1 同じ料金なのに安くなる!?

さて、先ほどこの2社の違いは料金のみと書きました。

その通りで、実際この2社は使っている電波やサービスが全く同じなのに、料金が違いま
す。

しかも100円200円単位ではなく、1000円も違う結果になります。

具体的に申し上げますと、Y!mobileの月額料金は3696円に対し、Yahoowifiの月額料金は2
743円と1000円近くもYahoowifiの方が安くなるという結果になっています。

この結果だけ見ると、Yahoowifiを使った方が圧倒的に安くすむということがお分かりい
ただけるのではないでしょうか。

さて、両者全く同じサービスなのにここまで料金の差が出たわけですが、それはなぜなの
でしょうか?

2-2 料金が安くなる驚きのカラクリ

先ほども述べた通り、YahoowifiではY!mobileと全く同じサービスを、1000円以上も安く
使うことができます。

それはなぜなのでしょうか?

結論から言ってしまいますと、Yahoowifiの提供元であるヤフージャパンが、Y!mobileか
ら回線を大量に使わしてもらい、それをユーザーに又貸ししているような感じでサービス
を提供しているからです。

わかりやすく例えると、マンションの広い1室を借りて、それをパーテーションで区切っ
て第三者に安く使わしているような感じのモデルとなります。

これは近年急速に普及を見せているいわゆる「格安スマホ」が使っているMVNOというビジ
ネスモデルを使っているということになります。

これら格安スマホを提供している業者も、例えばドコモやauといった大手通信キャリアの
回線を買って、それをユーザーに安い値段で使わしているといった形で通信サービスを提
供しています。

それと全く同じ関係がこの2社にも見られるというわけですね。
そしてこれこそがYahoowifiが安くサービスを提供できる秘密ということになります。

2-3 安心の通信エリア。ソフトバンクも使えます

今までの項目で、YahoowifiもY!mobileも全く同じサービスが受けられるとご紹介しまし
た。
ということは必然的に電波が通じるエリアも全く同一のエリアとなります。

Y!mobileはご存知の通り、比較的後発の企業です。

ドコモやauといった「老舗」の会社の電波と比べてしまうと、どうしても見劣りしてしま
う面があります。

冒頭でも述べた通り、Y!mobileは旧イーモバイルと旧ウィルコムが合併してできた会社で
す。
また、母体のヤフーもそうなのですが、旧イーモバイル時代からソフトバンクと非常に強
い関係を結んでいました。

旧イーモバイル時代に提供していたポケットwifiでは、ソフトバンクとイーモバイルで全
く同じ機種を提供しており、また両方の会社のエリアが使用可能となっていました。

実はそれは今でも続いていて、Y!mobileで提供しているポケットwifiは、旧イーモバイル
の回線のみならずウィルコム、そしてソフトバンクの回線を使うことができます。

ソフトバンクは他の大手キャリアであるドコモ、auのカバー範囲には親ばないものの、日
本国内津々浦々をカバーしており、今も着々とエリアを広げています。

さらにウィルコムは20年ほど前から日本でPHS事業をやってきた実績があり、また旧ウィ
ルコム末期にはインターネット接続サービスにも力を入れてきたという実績があります。

確かに旧イーモバイルの回線だけではエリアは狭まってしまいますが、これら2社のエリ
アも使えるというのは大きな安心を生むのではないでしょうか。

また、接続する電波の優先順位はソフトバンク>ワイモバイルといった感じになっていま
す。

つまり、まずソフトバンクにつないでから、繋がらない場合はワイモバイル、旧イーモバ
イルの回線につなぐといった感じになっています。

ソフトバンクでは近年「4Gプラチナ」という新しい回線を提供しています。
これはどのようなものか簡潔に言いますと、従来の回線より繋がりやすく、通信が安定し
ている回線となります。

特に都市部においては絶大な人気があり、これによってソフトバンクの回線の品質が上が
ったと評判になりました。

このサービスは本来であればソフトバンク本家と契約しなければ使えないものですが、ワ
イモバイルですと格安でそのサービスを使うことが可能というわけです。

もちろん、旧イーモバイル以外のエリアも一切追加料金なしで利用することができます。

3-1 Y!mobileを使うならこれ!おすすめ端末

ここからは、両者が提供している端末についてお話ししていきます。

基本的にはワイモバイルで提供している端末も、Yahoowifiで提供している端末も同じも
のとなっています。

ただ、Yahoowifiには「お得に使える端末」というものが存在するので、Yahoowifiを契
約するときはそれらの機種を使うことをお勧めします。

まず、ワイモバイルで現在おすすめと言える端末が「Pocket wifi 504HW」というもので
す。

3-2 通信速度が爆速になる驚きのポケットWiFi

このポケットWiFiですが、実は日本で買えるポケットWiFiの中でも一位二位を争うほどの
通信速度を誇っています。

この端末が対応しているのはLTEと3G回線なのですが、このうちLTEに大きな秘密があり
ます。
最近になって始まったサービスで、「キャリアアグリゲーション」というものが存在しま
す。

これはどのようなものかと言いますと、通信を早くする技術となります。

携帯電話の電波というものは、混信を避けるために複数の周波数を組み合わせて出来てい
ます。
今までの技術ですとそのうちの1つの周波数帯しか利用できませんでした。

しかし最近始まったキャリアアグリゲーションに対応している端末で通信をする場合、複
数の周波数帯を同時に使って通信することで、従来よりも圧倒的な速さで通信することが
できます。

簡単に例えると、複数の車線にまたがってすごく大きなトラックを運転するようなもので
す。

そして冒頭に紹介した「Pocket wifi 504HW」はそのキャリアアグリゲーションに対応し
ているので、かなり高速で通信することが可能となります。

高速モバイル回線として有名なものはWIMAXですが、キャリアアグリゲーションに対応し
ている端末の場合それに匹敵するほどの速度で通信することができます。

3-3 安心のバッテリー持続時間

さて、いくら高速に通信できると言ってもバッテリーがあまり持たないのでは意味があり
ませんよね。

実際、高速通信可能な機種というものはそれなりにバッテリーの消費が激しいものが多く
、通常の機種よりもバッテリーが持たないということが往々にしてありました。

さて、この機種の場合はどうでしょうか?
結論から申し上げますと全く心配ありません。

この端末には3000mAhという大容量のバッテリーが搭載されており、電源を入れっぱなし
にしていても900時間、つまり約1ヶ月間もバッテリーを持たせることができます。

しかも、連続で通信を行ったとしても9時間もの間バッテリーを持たせることができます

実際に使用するときはおそらく通信したりしなかったりするような使い方をするでしょう
から、普通に使う分には2日間ほどはバッテリーを持たせられると思います。

また、バッテリーを節約する方法として、「使わないときは電源を切り、使うときにその
都度電源を入れる」というのがありますが、この方法は少し面倒くさいものです。

あなたにも、ポケットWiFiが起動するまでは少し時間がかかり、そのせいでいちいち電源
を入れるのが億劫になってしまうという経験があるのではないでしょうか?

しかしこの端末ならそんなこともありません。

この端末は高速起動というものに対応しており、電源ボタンを押してからわずか5秒で起
動が完了し、使える状態になります。

先ほど申し上げたバッテリー持続時間はいずれも「電源が入った状態」での数値になりま
すから、使わない時間は電源を切り、使うときだけ電源を入れるという使い方をした場合
バッテリー持続時間はもっと伸びることがわかりますね。

4-1 Yahoowifiをお得に使う最強の技、Yahooプレミアムアカウント

続いてはYahoowifiで購入できる端末のご紹介をします。

Yahoowifiでも先ほどご紹介した「504HW」は購入可能なのですが、実はもっとお得に利用
出来る端末が存在するのです。
それが今回ご紹介する「401HW」です。

この端末は先ほどの「504HW」と同じく、ファーウェイ製のポケットWiFiで、非常にコン
パクトで軽い端末となっています。

先ほど「504HW」は黒を基調としたシックな端末であったのに対し、こちらの「401HW」
は白を基調とした親しみやすい端末となっています。

先ほど、Yahoowifiでは月額2743円でポケットWiFiを使うことができると述べましたが、
その料金の対象機種がこの「401HW」となっています。

また、Yahoowifiではその料金からさらにお得に使う方法が存在しています。

その方法とは、「Yahooプレミアム割引」というものです。

Yahooのサービスを日常的に使っている方ならご存知かと思いますが、Yahooのアカウン
トには通常アカウントとプレミアムアカウントというものが存在します。

Yahooオークションを使っている方は多いと思いますが、出品にはプレミアムアカウント
が必要になりますので、Yahooオークションで出品を行ったことがある方は確実にYahoo
プレミアムアカウントをお持ちだと思います。

そのYahooプレミアムアカウントをお持ちの方がこの端末を契約した場合、この料金から
300円割引された月額2480円でポケットWiFiを利用することが可能となります。

4-2 Yahooで選べる最強端末1401HWとは

では、この項目では具体的に「401HW」の何が優れているのかについておほなししていき
ます。
まず手にしてみて一番わかりやすいポイントは、ズバリその重さです。

ポケットWiFiは大体どの機種であっても100グラムほどの重さが主流ですが、この端末の
重さは何と75グラムとなっています。

1Phone6sの重さが143グラムといわれているので、この端末はその約半分の重さであるこ
とがわかります。

スマホの他にわざわざもう一台持ち歩くのですから、なるべく重いものは持ち歩きたくな
いですよね。

そんな方にオススメなのがこの端末というわけです。

4-3 恐怖の通信制限を回避しよう

スマートフォンやポケットWIFIをお使いの方にとって恐怖の対象となっているのが「通信
制限」

こまめに確認しないと、いつの間に通信制限がかけられていて、肝心な時に使えないなど
の問題に直面して困ることがありますよね。

しかし、こまめに確認するといっても、その確認手段は意外とめんどくさいもので、つい
つい忘れてしまいます。

携帯会社のページに行って確認するのが主流ですが、確認するためにいちいちパスワード
を打ち込んだりする手間がかかるため、ついつい億劫に感じてしまいますね。

ましてディスプレイが存在しないポケットWIFIではもっとめんどくさい手段が必要なもの
でした。

しかし、この端末にはディスプレイこそないものの、端末上で今までの通信量を確認する
ことが可能なので、こまめに通信量を確認して通信制限の回避に役立てることができます

■おわりに

いかがだったでしょうか?

このように、YahooWIFIにはワイモバイルとは異なる魅力があります。

また、ヤフーのプレミアム会員など、ヤフーのサービスを活用している人が多い日本では
かなりオススメのキャリアと言えるのではないでしょうか。

皆さんもこれを機に、YahooWIFIで快適なモバイルライフをお過ごしください。

通信制限がかからないWIMAX以外のモバイルルーターは?

■WiMAXは部屋の中で電波が入りにくい、WIMAX以外のモバイル通信サービスは?

・WIMAXが部屋の中で電波が入りづらい理由
・スマホのテザリング機能があります!

WIMAXは室内で繋がりにくく、電波も不安定になってしまうという口コミを
よく見ますが、どうしてこのように室内の通信に弱いのでしょうか?

調査の結果、WIMAXは2.5GHzという他のモバイルルーターよりも高い数値の
周波数帯を利用して通信していることが分かりました。

高い数値の周波数帯は電波が強く大容量のダウンロードもあっという間に
出来てしまいます。特性としては光ににている電波なのです。

しかし、電波が強すぎて建物などに回り込むことが苦手です。ビルやマンションの
外壁にぶつかって通信が途切れてしまうのです。

WIMAXが室内で不安定なのはこのためですね。高速で力強い電波では、
なかなか室内にまで到達できないのです。

室内にまで到達できる無線通信と言えばスマホですが、スマホには、
テザリングというモバイルルーターと同じ役割をする機能があります。

パソコンなどで通信を行う場合は、このテザリングでも通信できます。
テザリングはこのような手順で使用してください。

■テザリングの使用方法

・DOCOMOのスマホの場合は?
・テザリングはどれくらいの種類があるのか?

では、テザリングはどうやって行うのでしょうか?
ここでは、例としてDOCOMOのスマホでテザリングを行う方法をご紹介します。

まず、DOCOMOのスマホでテザリングを行うにはspモードに加入をしましょう。
設定→インターネット共有→インターネット共有をオン→利用したいテザリング
方法を選ぶ→パスワードを確認

この手順でテザリングが出来ます。テザリング中はメイン画面に「インターネット
共有中」という文字が出ます。

調べてみると、DOCOMOのテザリングには3種類あることが分かりました。

WiFiテザリングでは、スマホとゲーム機やパソコンなどをWiFiでインターネットに
接続します。ゲーム機やパソコンが子機となり、スマホが親機となって通信を
するため、子機は複数台同時に接続できます。

USBテザリングはUSBケーブルでパソコンとスマホを繋いで利用するテザリング
です。有線接続ですのでWIFIテザリングより、通信が安定しやすいです。

BiuetoothテザリングはスマホとカーナビやパソコンをBluetoothで繋ぐ
テザリング方法です。WiFiテザリングよりも電池の持ちが良いので、
長時間の連続通信がしやすいのが特徴です。

■WiMAX以外のモバイルwifiルーターで繋がりやすいのは?

・楽天スーパーwifiの401HW
・4種類の通信を利用して接続するので安定性がバツグン

調べてみると、月額3,696円で利用できる楽天スーパーwifiの401HWが
繋がりやすく使い勝手がいいことが分かりました。

本体にあるボタンはオン・オフのボタン1つだけで、細かい操作は一切不要
なのです。機会が苦手な方でも気軽に使えます。

また、通信エリアはワイモバイルのLTEと3G、SoftBankの4GとULTRA SPEED
の4つの通信を利用することが出来るので、幅広い周波数帯で安定した通信を
実現しています。

SoftBankのULTRA SPEEDは1.5GHz、ワイモバイルLTEと3Gは1.7GHzと
いう数値が低い周波数帯は電波が建物に回り込む安く室内でもスムーズに
繋がることが出来ます。

SoftBank 4Gの2.5GHzという高い周波数帯は大容量のデータでも高速で
運んでくれる光に似た通信です。

このような複数のネットワークを使えるモバイルルーターなら、スムーズに
インターネットに繋がることが出来ます。

■契約時の際とはプリントアウトしておきましょう

モバイルルーターの契約期間は2年間です。

契約時のキャンペーンの内容はその期間に変わってしまうことがほとんどですので、
サイトをお気に入りに保存ではなく、プリントしておいてください。

注意事項の項目までプリントしてファイルに綺麗に保管しておきましょう。
もしもの時に安心ですよ。

■ポケットWIFIの定義って結局なに?

・持ち歩ける無線通信機器のことをポケットwifiと呼ぶ
・都市部ではWiMAX、地方ではLTE

ポケットwifiとは、基地局から電波を受信し、それをスマホやパソコン、
タブレットなどに転送することでインターネット接続するための機器です。

調べてみると、Wifiとは無線LANルーターのことで本来ならインターネットに
回線で繋がり、無線でスマホなどに通信を行うのですが、ポケットwifiは
基地局との通信も無線、スマホなどとの通信も無線で行います。

そのため、家の中でも外でもインターネット接続することができるのです。
つまりポケットwifiの定義とは持ち運べるコードレスLANルーターです。

ポケットwifiの会社によって通信できるエリアが違うので、自分の住んでいる
地域に該当する通信エリアのポケットwifiを選びましょう。

また、ポケットwifiにはWIMAXとLTEの2種類の通信があり、WIMAXは都市部に
基地局が多く、安定した通信ができるからです。

LTEは地方に基地局が多いことと、周波数が低く広範囲に電波が行き届くので、
地方に向いています。

しかし、WIMAXの電波は周波数が高くコンクリートの壁などにぶつかってしまい、
室内の通信に向いていない場合もあります。

こうした場合はLTEがいいでしょう。LTEは周波数が低いので電波が曲がり
やすく室内の奥まで電波が行き届きます。

■ポケットWIFIの月間の通信制限

・月間7GBはどれくらいの通信量?
・スマホの通信制限にかかったことがなければ問題なし

調べてみると、ポケットwifiには月間7GBという通信制限が設けられている
ことがよくあるのです。しかし、この7GBという数値はどれくらいの通信量
なのでしょうか?

7GBを具体的に表記すると、これくらいになります。

メールが約1,870万通、YOUTUBEなどの超高画質動画が約33時間、
普通のサイトが約50,600ページ、音楽のダウンロードが約1,790曲

月間とは言え、ここまで多くの通信をする人は一部に限られています。
普通にネットサーフィンをしてSNSをしてメールをしてたまに動画を見て、
という程度の方なら、まず通信制限に引っかかることはありません。

音楽のダウンロードやファイルのダウンロード、動画サイトへの生配信など
はしない場合は、無制限のポケットwifiにこだわる必要はないのです。

■ポケットwifiは海外でもお得に使える

・海外パケットを使うと、通信料金が1日1,980円~2,980円!
・海外では通話機能が使わないようにする

調べてみると、海外旅行の際は日本でつあっているキャリア会社の提携事業者
の電波を借りてスマホなどを日本と同じように使うことが出来ます。

しかし、通信料金がとても高額で1日に1,980円~2,980円くらいの金額が
かかってしまいます。この料金を毎日支払うことになります。また、提携事業者
以外の業者の回線に接続をして、通信を行った場合は、数十万円の請求が
来ることもあります。

また、海外で通信をするもうひとつの方法としてポケットwifiをレンタルして
通信をする方法があります。

これなら、ポケットwifiのレンタル料金しかかからないので1日1,0000円~
1,500円で済みます。通信無制限なものが多く通話の代わりにSkype、
メールの代わりにLINEでやり取りをすれば連絡面でもこまりません。

さまざまある海外の業者の中でも「グローバルWiFI」はが海外の携帯電話事業者
と直接契約をしているので、現地で実際に使えるかどうかを検証してサービス
提供を行っています。信頼度の高い業者と言えます。

■ポケットwifiの通信を安定させるためには

・障害物がないところで通信を行いましょう

調べてみると、ポケットwifiのような無線通信は建物の壁や木、ドアなどに電波を
遮られると通信が不安定になってしまい、最悪届かなくなることもあります。

ですので、ポケットwifiで通信をする時はベランダなどに出たり、窓を開けたり
して障害物を出来るだけ、どけるようにしてください。また、窓を開けなくても
窓際で通信をするだけでも効果はあります。

■LTEで通信制限がかからないキャンペーンを行っているヤフーwifiがいいかも

・ヤフーwifiのお得なキャンペーンは月間無制限
・3日間で1GBの通信制限はあります!

ヤフーwifiで行っている「305ZT」を対象とした月間無制限の料金プランは
月額3,696円です。初期費用3,000円で端末代は無料です。

毎月ユニバーサルサービス料という電話サービスを全国的に安定して利用できる
ように負担をする費用が掛かります。月額4円となっています。

契約から2年間は月額3,696円で月間の通信量が無制限で利用できます。
しかし、前日までの3日間の通信量の合計が1GBを超えた場合は、翌日の
6時まで通信制御がかかるしくみになっています。

これは、帯域制御の運用に関するガイドラインに基づいて設定されているもので、
全てのヤフーwifi305ZTのユーザーが本当に無制限に通信をしてしまうと、通信
回線が混雑してしまい、速度が落ちじるしく落ちたり、通信自体できない状態と
なってしまいます。

通信が混雑するのを防ぐために必要な制御ですので、通信のし過ぎに注意を
しながら、インターネットを使いましょう。

■WIMAXは完全無制限だけど、室内では繋がりにくい

・WIMAXの通信は制限がない
・au 4G LTEの通信量には注意を!
・周波数が高くて電波がさえぎられやすい

WIMAXには、WIMAXの通信モード「ノーリミテットモード」とWIMAX2+の通信
モード「ハイスピードモード」が月間の上限に関係なく通信できるプランがあります。

「UQ Flatツープラス ギガ放題」では、au 4G LTEの通信モード「ハイスピードエリア
プラスモード」で月間7GBの制限がかからない限り無制限で利用できます。

また、3日間の通信制限も「WIMAX2+」と「au 4G LTE」合計の通信量が3GB
以上になった場合のみ翌日までかかりますので、WIMAX2+の通信をメインで
行えば問題ありません。

また、どの料金プランでもWIMAXの「ノーリミテットモード」には制限がかかりません。
インターネットを1日中使いたい人に向いていますが、普通のユーザーは、ヤフー
wifiでも通信量は十分足ります。

UQFlat ツープラスは月額4,380円と割高なので自分の通信量にあっている
プランや会社を選びましょう。

また、WIMAXの周波数帯は2.5GHzでポケットwifiのような無線通信に向いている
周波数帯800MHzを大きく超えています。

それだけ高速な通信ということなのですが、あまりにも高速すぎて光に近い特性
のため、電波が曲がりにくく家の中に到達するまでに不安定となります。

光固定回線の場合は、ケーブルの中を電波が通りますので、曲がりにくくても
問題なく家の中まで届くのです。室内でも安定した通信が可能なのはヤフーwifi
のようなLTEです。LTEは周波数帯が低いので曲がりやすく繋がりやすいです。

ヤフーwifiはワイモバイルとソフトバンクの2種類の通信、合計3種類の
通信を使えるのですが、WIMAXよりも周波数帯は低く800MHzに近いです。

ソフトバンク 4G LTE 2.1GHz
ワイモバイル LTE ネットワーク 1.7GHz
ソフトバンク 4G 2.5GHz

月間無制限で安定した通信が出来るヤフーwifiは、初めてポケットwifiを
持つ方にも向いている端末です。

■実際に305ZTを使ったユーザーの口コミ

・通信速度と安定性が高く、快適に通信できる

305ZTを実際に使ったユーザーの口コミを調べてみました。通信速度が
下り50Mbps前後安定性はping値30msという通信環境だったそうです。

WIMAXは実測40Mbps~60Mbpsくらい出るのですが、ping値が100msを
超えてしまうことがほとんどなのです。ping値は通信の安定性を示すのですが、
数値が50ms以下であれば通信が安定している証拠なのです。

どんなに通信速度が速くても安定していなければ、スムーズにインターネットを
見ることが出来ません。インターネット環境で大切なのは通信速度ではなく
安定性の方なのです。

ヤフーwifiは、WIMAXと速度はあまり変わらないのですが、安定した通信を
することが出来るので、体感的にはヤフーwifiの方が繋がりやすいです。

■特典のTポイント5,00ポイントプレゼントの条件

ヤフーウォレットに登録済みであることと、ヤフーJAPANのIDをポイントが加算
される前に削除しないことがTポイントプレゼントの条件となります。

また、当然ですが、登録内容に虚偽があった場合は、キャンペーン適用
対象外となりますので、正しく登録してください。

クレジットカードがなしだけどwifiを契約したい。支払方法は?

■クレジットカードがないけど、モバイルwifiルーターを契約したい。支払い方法は?

クレジットカードがない場合でもモバイルwifiルーターを契約することはできます。
調べてみると、支払方法がクレジットカードだけではないプロバイダがいくつか
ありました。

モバイルwifiルーターには、WiMAXとLTEの2種類があります。
WiMAXで口座振替で料金を支払えるプロバイダはこちらです。

「UQ WiMAX」「@nifty」「BIGLOBE」「Broad WiMAX」の4社です。
これらの会社は口座振替かクレジットカードでの支払いかを選ぶことができます。

そして、LTEで口座振替が出来るプロバイダはこちらです。
「楽天wifi」「Yahoo!wifi」「ワイモバイル」です。

では、WiMAXとLTEそれぞれの会社を見ていきましょう。
どのような違いが分かるのでしょうか。

■口座振替できるWiMAXのプロバイダでもっともお得なのは?

口座振替できるWiMAXのプロバイダでもっともお得なのは「@nifty」です。
@niftyについて調べた結果がこちらになります。

@niftyはWIMAX通常の月額が3,670円で通信量は7GBです。
最大キャッシュバックを考慮すると実質の負担額はこのようになります。

@nifty契約1年目・月額2,003円、2年目・月額2,836円となっています。

WiMAXギガ放題になると月額4,350円なのですが、キャッシュバックを
考慮すると実質の負担額はこのようになります。

@nifty契約1年目・月額2,683円、2年目・月額3,516円となります。
どちらの料金プランでも初期費用は3,000円です。
キャッシュバックは20,000円でモバイル端末とクレードルのセットは1円です。

口座振替で支払えるWiMAXの中でもっともお得なのはこちらのプロバイダです。

■口座振替できるLTEのプロバイダでもっともお得なのは?

では、口座振替ができるLTEのプロバイダでもっともお得なのは、
どの会社なのでしょうか?調べてみるとYahoo!wifiでした。

303HWなら月額2,743円で月間7GBの通信量まで使えます。
初期費用は3,000円で端末代は無料です。

303HWにはテレビチューナー機能がついているので、外出先で
タブレットなどでもテレビを見ることが出来ます。

そして、通信量の制限がないプランが良い場合は305ZTのプランがあります。
2種類の周波数をつかって通信をするので、高速で安定してネットと繋がれます。

初期費用はこちらも3,000円で、月額3,696円で通信し放題です。
端末代は無料となっています。

Yahoo!wifiは4つの銀行の口座から支払うことが出来ます。

みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
ジャパンネット銀行
楽天銀行

このようにクレジットカードなしでも、お得にモバイルwifiルーターは
持つことが出来るのです。

■クレジットカードで料金を支払うメリット・デメリット

では、そもそもモバイルwifiルーターの料金をクレジットカードで支払うメリットと
デメリットはなんなのでしょうか?

まず、クレジットカード払い限定のキャンペーンなどもたまにありますので、
そういった際に安心ですし、クレジットカードのポイントもどんどんたまります。

そして、クレジットカードで支払うデメリットはクレジットカードの情報を
プロバイダへの申し込みの際に入力しなければならないことです。

また、あらかじめクレジットカードを持っていなかった場合、わざわざ
作らなければなりません。

口座振替なら、カードを作る必要もないですし、手間がかかりません。

しかし、キャンペーンはクレジットカードでの申し込み専用のものはあっても
口座振替専用のものはなかなかありませんので、少し損をしてしまう可能性
があります。

クレジットカードなしでも十分、モバイルwifiルーターは契約することが出来ます。
しかし、メリットとデメリットがあるので、注意してください。

■デビットカードで申し込めるWiMAXやポケットWIFIはある?

調べてみると、デビットカードとは銀行などの金融機関で発行された
キャッシュカードで買い物ができたり、食事が出来たりするサービスの
ことです。

店舗に設置された端末機にカードを差して暗証番号を入力するだけで、
口座からすぐに代金を引き落とすことができます。

大変便利なサービスなのですが、現在の時点ではデビットカードでの支払いに
対応しているモバイルwifiルーターはありません。

基本的にモバイルwifiルーターの料金の支払いはクレジットカードか
口座振替になります。

では、それぞれの支払い方法の注意点はどのようなところなのでしょうか?

■口座振替でモバイルwifiルーターの支払いをする場合

調べた結果、モバイルwifiルーターで利用料金の支払いをする場合は、
ほとんどのプロバイダで口座振替手数料が発生します。

WIMAXの場合は、口座振替手数料は200円で、月額の利用料金とは
別途で請求されます。

毎月200円ということは、1年間で2,400円、2年間で4,800円となります。
他の有料オプションの金額が安いプロバイダにするなどして調節しましょう。

WiMAXのプロバイダの有料オプションの料金はこちらです。

「UQ WiMAX」
UQ Wi-Fi 無料
UQ WiMAXに加入していれば公共無線LANは無料で使えます。

請求書発行オプション 月額100円
毎月の利用料金を書面でとどけるサービスです。

おまかせサポート 月額500円
もしものトラブルの時に遠隔操作で、解決策を教えてくれるサービスです。

「Braod WiMAX」
端末安心サポート 月額300円
もし万が一、端末を破損・紛失してしまった場合に保証してくれるサービスです。

My Broad サポート 月額907円
最大2ヶ月無料で、パソコン周辺の困りごとに対応しれくれるサービスと、
インターネットセキュリティのサービス2つを受けることができます。

「とくとくBB WiMAX」
安心サポート 月額300円
故障流離が無料で受けられますが、故意による破損や故障、盗難・紛失は
サービス対象とはなりません。

安心サポートワイド 月額500円
故意による故障や改造による故障、盗難・紛失はサービスの対象となっていません
「安心サービス」の対象となっていない原因での故障も補償の対象となる場合が
あります。

UQ WiMAXには端末の故障をフォローしてくれる安心サポートがありません。
また、とくとくBBの安心サポートは安く受けられるのですが、セキュリティに
関するオプションはありません。

無線通信は個人情報などをのぞかれやすいので、セキュリティオプションが
ついているBroad WiMAXの方が安全性は高いです。

■LTEのワイモバイルの支払い方法は?

WiMAXはクレジットカード、口座振替の2つの支払い方法が出来ますが、LTEの
ワイモバイルはどうなのでしょう。調べた結果がコチラです。

まず、ワイモバイルっでも使用料金は口座振替とクレジットカード払いが出来る
のですが、両方を選べるのは、店頭での契約の場合のみです。

口座振替なら、ゆうちょ銀行、都市銀行、地方銀行、インターネット銀行、
農業協同組合などがあります。

オンラインでの端末購入の場合は、クレジットカードのみとなります。
しかし、ヤフーwifiや楽天wifiであればオンラインでも口座振替が可能となります。

■クレジットカードでの支払いはお得!

モバイルwifiルーターをクレジットカードで支払うととてもお得になります。
調べてみると、口座振替には割引やおピントなどが一切ないのですが、
クレジットカードではポイント還元など、支払で得をすることが出来ます。

また、口座振替の手数料である毎月200円、年間2,400円を節約できる
ので、それだけでもお得ですよね。

さらに、クレジットカードを持っていない人は、新規で入会すると、ギフト券や
ポイントがもらえるキャンペーンも行われているので、そうしたキャンペーンを
利用して、お得にカードを発行すれば口座振替よりもずっと費用を節約できます。

■口座振替の審査はクレジットカードの審査よりも比較的通りやすい?

モバイルwifiルーターの毎月の利用料金の支払い方法には口座振替と
クレジットカードでの支払い方法があります。

どちらの方が通りやすいのでしょうか?調査してみました。

まずは、Yahoo!wifiにクレジットカードで契約申し込みをした人の
レビューによると、申し込み3日目に端末が届いたそうです。

とくとくBBでは午前8時までに申し込みをすると翌日までに端末が届く
のですが、このユーザーは午前9時の申し込みだったそうです。

申し込みの翌日に端末を発送し、その翌日に自宅に届いたということ
ですので、申し込み当日に審査がとおったことになります。

携帯やスマホなどの通信回線のほとんどはオンラインで申し込をしても
電話などによる本人確認の電話があります。

また、過去のクレジットカードや携帯・スマホの滞納履歴を調べるのです。
ですが、Yahoo!wifiにはこうした電話確認が一切ありません。

一方の口座振替での契約はどうなのでしょうか?

口座振替の場合は、過去に延滞や未納があった場合は、申し込みができない
ことがあります。クレジットカード払いに比べて何かと制約が多いのです。

また、口座振替は毎月預金口座から請求元の会社の口座へ利用料金を送金
することをいい、請求書などがきてから送金する口座振込みとは違います。

口座振替の場合は、WiMAXですと後日プロバイダから口座振替依頼書が
送られてきて、これに記入して返送します。

プロバイダは口座振替依頼書の内容を確認して手続きを行います。
クレジットカードにはこの工程がありません。

クレジットカードなら申し込みから1日~3日くらいで端末が届くことがほとんどですが
口座振替ですと、審査が終わるまでに10日~1週間かかることもあります。

その後、端末が届いて使えるようになるので、1週間~2週間前後は時間が
かかるのです。明日にでも使い始めたい場合は口座振替ではなく、クレジット
カードの方がいいでしょう。

■審査を通る条件とは?

調べてみると、モバイルwifiルーターを契約してインターネット接続をする
には、特別な許可や資格は必要ありません。

しかし、クレジットカードや口座振替の審査に通る必要があります。
契約の特典として、通信端末がもらえる場合でも審査が行われることがほとんどです。

モバイルwifiルーターの審査内容は、普通のスマホや携帯などの審査と
同じ内容です。

・過去にスマホや携帯などの通信契約で滞納や未払いがないかどうか
・クレジットカードの料金払いの遅延がないかどうか
・消費者金融に多額の借り入れが残っていないか
・信用情報に問題がないか

これらの項目が審査の判断基準になりますので、普通に生活を送っている
人は審査に落ちることはありません。

■モバイルwifiルーター契約前に確認しておいた方がいいこと

では、モバイルwifiルーターを契約する前に確認しておいた方がいいことは
なんでしょうか。調べた結果がコチラです。

・月額利用料金はずっと同じ金額か
月額の利用料金はキャンペーンなどで最初の3ヵ月間は割安だったり、
利用開始月は無料だったりします。

それ以降、ずっと同じ金額のものもあれば、13か月目から料金が上がる
ものもあります。契約はじめの利用料金だけでなく、最低利用期間中の
月額利用料金は事前に確認しておきましょう。

また、契約自動更新後、月額利用料金が上がるものもあります。
長期的に利用料金について確認しておいてください。

・月間や3日間の通信量の制限はあるか
WiMAXには月間の通信量の制限はありません。しかし、ワイモバイルには
通信制限があります。

ワイモバイルは、キャンペーンで通信制限なしと記載されているのですが、
月間の制限がないだけで24時間ごとの制限はあります。こうしたややこしい
システムとなっているので、しっかり確認をしましょう。

・通信エリアに自宅が含まれているか
モバイルwifiルーターを使い頻度が多い、自宅や職場などでもモバイルwifi
ルーターが使えるかどうかを確認してから購入しましょう。

■自宅の立地条件によっては固定回線の方がいい場合も・・・!

自宅の立地条件によっては、モバイルルーターでは通信がしずらいこともあります。
通信エリアに含まれていても隣に高いビルが建っていたりすると通信が不安定に
なってしまうのです。

UQ WiMAXでは契約前に15日間お試しで端末をレンタルすることが出来ます。
こまた、他の会社の端末もレンタル業者で1日単位からレンタルできるのです。
こうしたサービスを使って契約前に実際に使ってみると、後悔しません。

インターネット契約はアパートではポケットwifiがおススメな理由は?

■賃貸アパートでのネット回線の契約、ポケットWiFiが人気らしいけどなぜ?

賃貸アパートへ引っ越しをして、これからネット回線を契約する時に、
どの回線にすればいいか分からず悩むことは誰にでもあります。

ネット回線の契約方法や通信回線設置工事、初期費用、申し込みに必要な
もの、など基本的なことを調べるのも一苦労ですよね。

しかし、調べてみるとポケットwifiは面倒な手続きも通信回線の設置工事も、
一切必要なく、申し込みもオンラインで出来てすぐにネットを始めることが
できるのです。

まず、固定回線の場合は公式サイトから申し込みをします。
フレッツ光を例にしてご説明しましょう。

住んでいる地域によって提供できるネットサービスの種類が違いますので、
公式サイトで調べます。その後、戸建てタイプか集合住宅タイプかを選びます。

そして、ネット接続に必要なプロバイダを選びます。プロバイダは固定回線によって
対応している会社が違います。公式サイトで回線と同時に申し込みしましょう。

その後、契約をするのですが、契約後、自宅で回線の設置工事が行われます。
申し込みから実際に回線が設置されてネットが使えるようになるには2週間~
1ヶ月間必要となります。

しかし、ポケットwifiはオンラインで申し込をすれば早ければ翌日に端末が届き、
簡単な設定をすればすぐに使い始めることができます。

固定回線ではなく、無線での通信ですので回線工事がいらず家の中でも
外出先でも使用できるのです。

引っ越しをする時でも手続きが必要なく、そのままで新しい家でも使えます。
この手軽さが人気の理由です。

■光回線のメリット・デメリット

では、光回線にはどういったメリット・デメリットがあるのでしょうか。
調べてみました。

光回線のメリット

・NTT局舎からの距離の影響を全く受けない
すんでいる家の場所に関係なく、高速で安定した通信が利用できます。

・通信速度の上りと下り、両方が高速である
ADSLやポケットwifiは下りの通信速度を優先して速くする仕組みなので、
下りが高速で上りは遅いのです。

しかし、光回線なら上りも下りも通信速度が同じになります。
送受信両方が高速ですので、スムーズにインタネットを使えます。

・マンションの規模が大きければ大きいほど利用料金が安くなる
光回線の場合は、同じ集合住宅に8人以上の利用者がいる場合、
利用料金が安くなります。

集合住宅の階段や外の通話などの共同スペースまで、光回線は1本で
通信をしています。そこからそれぞれの部屋へ回線が分かれているので、
もともと1本の回線を複数人で利用しているのです。

ですので、利用者が増えれば増えるほど、もともと1本の回線の料金が
分散され安くなるという仕組みなのです。

しかし、それは通信速度が遅くなるというデメリットにも繋がります。
もともと1本の回線の利用者が増えれば当然回線が混雑しやすくなり、
通信速度が落ちてしまうのです。

一方のポケットwifiはどうでしょうか?

■ポケットwifiのメリット・デメリット

調べた結果、ポケットwifiのメリット・デメリットはこちらです。

ポケットwifiのメリットは、先ほどお話ししたとおり、工事や手続きや
不要で家でも外でも通信できることです。

ポケットwifiのデメリットは無線での通信なので、固定回線に比べて不安定で
あることです。しかし、LTEであればスマホとほとんど変わらないくらいの
通信環境です。

ポケットwifiはワイヤレスですのでインターネットから電波で通信を受け取り、
スマホへ電波で通信を飛ばします。

そして、そのスマホから電波を受け取り、インターネットへおくるのです。

電波は回線での通信よりも通信速度や不安定になりやすく動画が途切れたり、
サイトのページがひらけなかったりするのです。

また、WIMAXというモバイルwifiは室内の通信に弱いという特徴があるので、
室内よりも屋外での通信に向いています。

■ポケットwifiには通信制限がある?!

ポケットwifiはスマホなどと同じ携帯型無線通信機器ですので、
通信制限があるものがあります。

しかし、調べてみると、無制限で通信できるポケットwifiもありますので、普段
インターネットを多く利用する人は無制限のポケットwifiの方がストレスを
かんじないで使えると思います。

■無制限なのでWIMAXがイイらしい、おススメのプロバイダと機種は?

無制限の通信が出来るモバイルwifi、WIMAXには多くのプロバイダが
あります。また、通信機種の種類もいくつかありますので、どう選んで
いいのか悩みますよね。

ここでは、調べた結果をもとにWIMAXのプロバイダで条件のいい会社、
そして、使いやすく利便性の高い機種をご紹介していきます。

では、まずはWIMAXのプロバイダからです。その会社と契約をするのが、
いいのでしょうか?

調査の結果、WIMAXは月額の利用料金、通信速度などはプロバイダごとに
あまり差がないことが分かりました。

大きく違うのはキャンペーンの内容です。プロバイダをどこにすればいいのか
迷った時はキャンペーンの内容で決めるという方法もあります。

キャンペーンが特にお得なのはこれらのプロバイダです。

「BIGLOBE WIMAX2+」
WX01、W01、NAD11、HWD14のどれかの機種ですと端末本体とクレードルの
セットが0円となります。

また、指定された期間継続的に利用できる方に「Fire HD7 16GB」か
「Fire HD6 8GB」をプレゼントし、12か月間継続して利用した場合、
2,000円がもらえます。

もしくは、12か月連続利用で15,000円キャッシュバックが受けられます。
どちらか好きな方を選ぶことが出来るのです。

「So-net モバイル WIMAX2+」
WIMAX2+のみを申し込むと機器購入費が無料となり、クレードルも
無料となります。

また、タブレットのレンタル料金が割引になるキャンペーンも行っています。

「とくとくBB WIMAX2+」
端末受け取り月の月額利用料が無料となるキャンペーンを行っています。
また、選んだ端末により、異なる金額のキャッシュバックがあります。

キャッシュバックの対象となる端末はWX01、W01、HWD15、NAD11、
そして、ホームルーターのURoad-Home2+です。

では、WIMAXの機種で使いやすいものはなんでしょうか?

■WIMAXの使いやすい機種は?

WIMAXの機種について調べてみると、こちらの端末が人気ランキングの
トップ3となっています。

1位「NEC Speed Wi-Fi NEXT WX01」
2位「Huawei Speed Wi-Fi NEXT W01」
3位「NEC Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」

しかし、満足度ランキングを見てみると・・・

1位「Huawei Speed Wi-FI NEXT W01」
2位「Huawei Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15」
3位「NEC Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」

という結果になっています。

人気の高い「NEC Speed Wi-Fi NEXT W01」は、満足度ランキングになると
3位までに入っていないのです。そして、「HuaweiWi-Fi WALKER WiMAX2+
HWD15」は人気ランキングの3位までに入っていませんが、満足度ランキング
では2位にランクインしています。

人気がある=満足度・高いということではありませんので、人気ではなく、
満足度で機種は決めるようにしてください。

■満足度の高い機種それぞれの口コミ

満足度の高い3つの機種の口コミを調べました。

「Speed Wi-Fi NEXT W01」の口コミ

設定はとても簡単で、使い勝手も特に問題はありません。しかし、au 4G LTE
通信がなければ、使い物にならないくらい、通信が出来ません。

キャンペーン中でキャッシュバックがあったので得でしたが、もっと通信環境を
改善して欲しいです。

「Huawei Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」の口コミ

WIMAXを使用していますがWIMAX2プラスの通信にしてみたら、ちょっと電波が
悪くなりました。クレードルとしても使用しているのですが、置くだけで使用でき
ない時もあるので、設定しなおして不便に感じてしまいます。

LTEがなければちょっと困ってしまいます。

「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」の口コミ

書記の頃は、通信が安定しなくてイライラしましたが、出力設定を変えたら、
快適に通信できるようになりました。

通信速度はソフトバンクのLTEとほとんど変わらないくらいです。
自宅回線としても使用しています。

■室内でWIMAXが繋がりにくいという噂はほんとう?解決策は?

調べてみると、WIMAXは他のモバイルルーターに比べて高い周波数の
帯域での通信をしていることが分かりました。

ソフトバンクは1.5GHzと2GHz、2つの周波数帯で、ワイモバイルは1.7GHzの
周波数帯で通信しているにも関わらずWiMAXは2.5GHzで通信をしています。

周波数帯が高いと通信の直進性がとても高くなります。光に近い性質をもっていて、
通信速度がはやく容量が大きいファイルなども簡単に通信できます。

とても力強い反面、直進性が強すぎて建物の外壁などにぶつかってしまい、
室内での通信には向かないのです。

周囲に建物などがない、広い空地や広場などでは光なみの高速通信ができます。
コンクリートは電波を反射しやすいのでWiMAXはオフィス街に弱いです。

解決策としては、まずWiMAXの通信サービスエリアに自宅が入っているかどうか
を確認してからWIMAXを契約をしましょう。

WIMAX通信はエリア内に入っていないと、電波をキャッチできません。
こればっかりは、個人ではどうしようもない問題ですので、事前確認をしてください。

また、通信エリアに入っている場合でも繋がらない時があります。
自宅の立地条件などがありますが、自宅の中のいろいろな場所で通信を
してみて、繋がりやすい場所を探しましょう。

電波が届きやすいのは2階、大きい窓がある部屋、通信基地局の方角の部屋
などです。

■WiMAXの通信感度を上げる方法

では、WiMAXの通信感度を上げるにはどうすればいいのでしょうか?

調べてみると、WiMAXの端末を窓際に置く、WiMAXの端末を置く向きや
使用する部屋の方角を変えてみる、リフレクターと呼ばれる自作アンテナ
をつくる、などの解決法があります。

WiMAXの端末を窓際の床から窓際の高い位置に置いただけで通信速度が
速くなることもあります。

背の高いタンスや棚、窓の冊子などに置きましょう。可能であれば、100円
均一などで小型の壁かけの棚を買ってきて、一番電波をキャッチする場所に
つけて、WiMAXの定位置をつくるようにしてください。

■WiMAXのアンテナは手作りできる

また、アルミホイルをパラボラアンテナのように半円旧型に形成し、
中にWiMAXを入れ、窓に張り付けたり、窓の周辺においたりしてみましょう。

アルミホイルがアンテナの代わりになり、電波を捕まえやすくなります。
アルミ製のボウルでも同じ効果があります。

21cmのボウルと両面テープ月のフック、まな板置きを用意します。
まな板お気の角度を少し曲げて、上にボウルを置きます。

フックの角度をWiMAXが起きやすい角度にまげて貼ります。
WiMAXを置いて完成です。

材料が全て100円均一で揃えることが出来ます。
300円でアンテナが作れるのです。

■その他のWIMAXの電波を受信しやすくする方法

WiMAXの端末を高いところに置いたり、アンテナをつくったりする意外に、
WiMAXの通信環境を改善する方法を調べました。こちらです。

WiMAXの端末は各製品、周波数が高く建物の外壁にぶつかってしまう、
電波が室内まで届きにくいのです。ベランダや窓際に端末を置くように
してください。また、室内でも高い棚の上に置いたりすると電波をキャッチ
しやすくなります。

また、家の中でも部屋によって電波の感度が違いますので、通信が
安定する部屋を探してみましょう。

また、端末の初期設定の変更で通信速度が速くなったというケースもあります。

WiMAXはAterm WM3500RやWM3600Rなどでは、接続が頻繁に途切れたり、
切断したりすることが良くあります。この原因は、通信設定で通信速度のは
速さを優先させる設定になっているからです。

速さではなく接続を優先させると、繋がりやすくなります。

また、ワイヤレス設定のネットワークモードを変更したり、周波数チャンネルを
変更することも通信環境の改善に繋がります。

ワイヤレス設定のネットワークモード 11b/g/n → 11b/g
周波数チャンネル 11 → 13

自分でできる通信環境の改善方法は複数ありますので、簡単な
ものから試してみてください。