ノートパソコンとセットでWiMAXに契約すると0円になるのは何故?

■WiMAXのノートパソコンが契約とセットで0円になるカラクリ

・対象ノートPC「HP 14-r237TU」の本体価格
・契約から2年後にもらえるシステム
・返品は一切受け付けていない

Broad WiMAXでWiMAX契約と同時に「HP 14-r237TU」というノートPCを
購入すると本体価格が0円となり、WiMAXの契約費のみですみます。

オプション料金として月額1,600円がかかるのですが、なぜ本体代が0円
なのでしょうか。調べてみました。

まず、「HP 14-r237TU」の本来の本体価格は38,850円です。

「HPノートPC × WiMAX セット」は契約期間24か月間なのですが、この
期間中はパソコンを購入したのではなく、レンタルしている形になります。

その期間にノートPCの契約を解除する場合は、契約解除料金として、
38,095円が発生します。

これはWiMAXの契約解除料金とは別ですので、ご注意ください。
つまり、本体価格と同じくらいの金額の契約解除料金があるのです。

そして、契約から24か月目に月額のオプション料金1,600円のうち、
100円がタブレットパソコン代となり、そこで初めてノートPCは契約者の
ものになるのです。

オプション料金は月額1,600円ですので、月額1,600円でノートPCを2年間、
合計38,400円でレンタルした後、商品を手に入れることができるのです。

つまり、2年間レンタルしながら、本体代を少しづつ払っていく形なのです。

また、途中加入も返品についても対応していません。レンタル期間中のうち、
最初の1年間はメーカー保証が付きますが、2年目からはノートPCに性能
障害が起きた場合でも交換・修理はしてもらえません。

■WiMAXとノートPCが100円のセットもあります!

・WiMAXとノートPCのセットは100円
・どうしてセットで100円なのか?

「GMOとくとくBB WiMAX2+」はWiMAX2+とASUS EeeBook X205TAがセットで
100円となっています。

このセットは2つの料金プランから好きな方を選べます。

・「無制限のギガ放題プラン」
初月 月額0円、1~2か月目 月額4,195円、3ヶ月目以降 4,849円

・「月間7GBの制限がある 通常プラン」
初月 月額0円、1ヶ月目以降 月額4,195円

契約期間24か月間、毎月586円を加算すると14,064円となります。

つまり、2年間で合計14,064円を月額の利用料金とは別に支払うことになるのです。
それでもWiMAXの端末代を抜いた20,636円がお得になります。

しかし、契約解除料金がかなり高額となり、端末受け取り月の翌月を1ヶ月目と
した1ヶ月目~12か月目までが43,450円、13か月目~24か月目までの
解約の場合は38,450円、25か月目以降で契約更新月以外で解約をする場合
は9,500円がかかります。

12か月目までの解約料金は43,450円とノートPCの本体代よりも10,000円
近く高額となってしまいます。

■100円セットは本当にお得なのか?

・キャッシュバックなどを利用しても同じくらいお得
・通販のセールを利用するという方法もある!

「GMOとくとくBB WiMAX2+」の「WiMAX2+ & ASUSEeeBook X205TA」のセットは
100円でとてもお得に見えるのですが、事実上は20,000円前後しかお得ではありません。

これでは、ギガ放題プランに加入する「24,590円キャッシュバックキャンペーン」
の方がお得になります。こちらのキャッシュバクキャンペーンで戻ってきたお金で
好きなノートPCを購入した方がいいでしょう。

また、通販サイトのセールや、ポイントなどを使ってもお得に購入できます。
こうした方法は解除料金の心配がないので、安心感があります。

■ノートPCの口コミは?

・WiMAXと100円のセットのノートPCの口コミ

「EeeBook X205TA」の口コミはどのようなものがあるのでしょうか?

「ノートPCとしての機能が十分で、バッテリーの持ちもいいです。
動作が少し遅いですが、ストレスを感じるほどではありません」

このように問題なく使っているという口コミが多かったです。

■WiMAXとの同時購入でノートパソコンがその場で安くなる場合と後で金券バックの家電量販店

・家電量販店でWiMAXとノートPCを同時購入の仕組み
・家電量販店でWiMAXとノートPC購入で金券の仕組み

調べてみると、家電量販店でWiMAXとノートPCを同時に購入すると、
その場で割引になる場合と、あとから金券をもらえる場合があります。

まず、その場で割引されるキャンペーンの内容は現金5,000円が割引され、
事務手数料3,000円も無料になるというものがよくあります。

合計、8,000円のオトクなのですが、キャッシュバックなどはなく、WiMAX端末も
ノートPCも指定のものを選ばなければならない場合がほとんどです。

また、最低利用期間内に解約をした場合、通常のWIMAX契約の契約解除料より
高額になります。

このように、総合的に見るとお得とは言えないキャンペーンの内容なのです。
では、あとから金券をもらえるキャンペーンの場合はどうなのでしょうか?

後から金券をもらえる場合は、契約後1年前後経過してからもらえることが多いです。
しかも、月額の利用料金に毎月1,500円前後上乗せした利用料金となります。

50,000円や60,000円の金券プレゼントでも毎月の利用料金にすこしづつ
費用を上乗せして最低利用期間2年間で36,000円前後、実に金券の半額
以上を取り戻しているのです。

ですので、事実上、10,000円~15,000円分の金券となり、またその金券も
WiMAXとノートPCを同時購入した家電量販店でしか使えないのです。

その場で現金値引きと、あとから金券をもらえるキャンペーンを比較すると、
あとから金券をもらえるキャンペーンの方がお得ですが、もっとお得なキャン
ペーンを行っている会社があります。

■WiMAXのプロバイダなら20,000円以上キャッシュバック!

・もっともキャッシュバックしてくれるのはとくとくBB
・端末無料やクレードルとのセットで1円がほとんど

WiMAXのプロバイダの公式サイトから直接契約をすれば20,00円以上の
キャッシュバックを受けることが出来ます。調べた結果がコチラです。

もっともお得なのはとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンでギガ放題プランで
対象となる端末を購入すると最大で24,590円のキャッシュバックがあります。

こちらは月額の利用料金に追加料金なしで上乗せ費用もなしで受けられる
キャッシュバックとなっています。しかし、キャッシュバックを受け取るのは
契約をして、端末が到着した月を含む11か月目となります。

こちらのキャッシュバックも時間差がありますので、注意をしてください。

また、WiMAX端末も無料だったり、クレードルとセットで無料や1円などが
ほとんどです。このような割引、キャッシュバックで浮いたお金で自分の
好きなノートPCを購入出来ます。

WiMAXの端末に指定はあるものの対象となっている機種が複数あり、その中
から好きなものを選べます。家電量販店のキャンペーンよりも選択肢の幅が
広くキャッシュバックの金額も大きいです。

■今使っているノートPCを高額買取してもらう手も!

・高額買取してもらう業者は専門業者がお得!

調べてみると、現在使っているノートPCを高額買取してもらい、そのお金を
足しにして、新しいノートPCを買う方法とWiMAXのキャッシュバックを組み合わ
せている人もいます。

ノートPCはリサイクルショップなどに持っていかないで、パソコン買取専門店に
買取してもらった方が高額で売れます。送料や手数料など無料で、全国から
ノートPCを買取している業者もあります。

■ノートPC以外にもタブレットがあります!

・WiMAX契約キャンペーンでタブレットプレゼントのプロバイダも!

調査の結果、WiMAX契約キャンペーンでタブレットをプレゼントしてくれるプロバイダ
が複数社あることが分かりました。もし、ノートPCにこだわらないのであれば、こうし
たキャンペーンでお得にタブレットを手に入れるのもいいかもしれません。

■セットで0円は結局お得なのか?

・WiMAXとノートPCセットで0円を実際に利用した場合の費用
・WiMAXとノートPCを別々に購入した場合の費用

では、WiMAXのノートPCをセットで契約するとノートPCが0円という
プランははたして本当にお得なのでしょうか?

調べた結果、まず、WiMAXの契約にはこのような費用がかかります。

ギガ放題 月額最安プラン 最大3か月 月額費用2,856円 通常月額 3,541円
事務手数料 3,000円
初期費用 18,857円
端末安心オプション 月額300円
My Broadサポート 最大2か月無料で月額907円

2年間の費用の合計で9,6530円です。これにノートPCの費用が加算されます。
ノートPCの費用は頭金0円、月額利用料1,600円ですので、2年間の合計で
38,400円となります。

WiMAXとノートPCセットの2年間の合計費用は134,930円となります。
では、他のプロバイダでWiMAXを契約し同じノートPCを購入するといくら
かかるのでしょうか?

「GMOとくとくBB」のギガ放題料金プランは

事務手数料 3,000円
端末代金・端末送料・とくとくBB入会費 0円
月額利用料金 初月 0円、1~2か月 月額3,609円、3ヶ月目以降 月額4,263円

キャッシュバック 「WiMAX2+NAD11」なら24,590円

2年間の合計費用は101,004円となります。キャッシュバックがありますので、
最終的には、76,414円となります。

そして、Broad WiMAXのノートPCセットと同じ機種の「HP 14-r237TU」
エントリーモデルは39,744円です。WiMAXの2年間の費用に加算すると、
116,158円となります。

Broad WiMAXでノートPCのセットを購入するよりもとくとくBBでWiMAXを契約し、
ノートPCを単体で購入した方が、18,772円安く済むのです。

■セールに合わせてノートPCを買うのもお得!

・セールの時期は決算期と各メーカーがモデルチェンジをする時期
・各通販サイトをチェックしましょう!

調べてみると、家電量販店や家電の通販サイトは決算期と各家電メーカーが
モデルチェンジをする時期に、セールを良く行います。

代物と呼ばれる冷蔵庫や洗濯機などは秋、黒ものと呼ばれるテレビやパソコン
などは春にモデルチェンジしますので、春をねらってWiMAXと契約してノートPCを
購入しましょう。

また、価格ドットコムなどが最安値の家電を紹介していますが、サイトによって、
最安値の商品や価格が違うことがあります。有名な通販サイトは一通りチェック
して、本当に最安値かどうかを確認しましょう。

■人気のノートPCは・・・?

・人気のノートPCトップ3をご紹介

人気のあるノートPCはどのような商品なのでしょうか?ここから、人気のノート
PC トップ3をご紹介いたします。通販サイトを元に、調べてみました。

1位「NEC LaVie Note Standard GN202F/S4 PC‐GN202FSADA54D4YDA」

15.6インチのノートPCです。価格は59,800円と購入しやすい価格です。
口コミによると、液晶もキレイで、処理速度も問題の無いPCです。

2位「東芝 dynabook AB55/P Core i7搭載」

15.6インチのノートPCです。本体価格は102,280円です。

口コミによると、裏側に開く場所があり、メモリを増やすのも簡単です。
動作もサクサク動くので、使いやすく、バッテリーも普通に使っている
分には問題なく持ちです。

3位「dynabook KIRA V73/PS PVB73PS-KUA-K」

13,3インチのノートPCです。口コミによると、処理動作がとても早く特に
シャットダウンはとてもスムーズにストレスを感じません。

キーボードが軽くて使いやすく、画面も大きいので見やすいです。
本体の重さは少し重い程度で気になるほどではありません。

■ノートPCは用途に合わせて大きさを選びましょう!

・用途に合わせて大きさを決めましょう

持ち歩くなら、B5ノートの大きさの12.1インチ以下、家で普通に使うので
あればA4ノートの大きさの15.4インチがいいでしょう。A4ノートの大きさの
PCの方が安い傾向にあります。

持ち歩かない場合は、A4の大きさの15.4インチ・ノートPCにしましょう。

速度制限問題!モバイルルーターはどのように選ぶべき?

無制限のモバイルルーターはあるの?
無制限のモバイルルーターは存在しませんが

「制限がゆるく、体感的に無制限に近いモバイルルーター」ならあります。

WIMAX
です。


ドコモなどのモバイルルーターは月に7Gを超えると速度制限がかかり、使い物になりませんがこちらのモバイルルーターは制限がありません。

WIMAXならギガ放題のプランを選択すると月額4380円で使えます。

3日で3Gの制限はかかりますが、速度制限時でも5、6Mbpsの速度はでるので
普通に動画もサクサクみれます。

実際の使用感は下記に書いていますので参考にしてください。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



3日で1Gを超える頻度が多い人はWIMAX一択になります。

なぜならWIMAX(2+)は3日で3Gの速度制限とかなりゆるい制限ですし
速度制限時でも5Mbps以上でるので快適に使えるからです。

動画を沢山見る人以外にも、家でも外でも1つの契約でネットするひとは
WIMAXがいいでしょう。
それだけデータ量を多く使っていますので速度制限に引っかかる可能性が高いからです。

WIMAXは月額4380円と少し高めですが、光回線+WIMAXだと1万円近く
なってしまいますので、WIMAXに一本化したほうが断然安くすみます。

…まとめると、WIMAXは次の人以外は向いていません。
①動画などガンガンネットする人
②自宅と外、両方で頻繁にネットする人

逆に次の人はヤフーWIFIがコスパ最強です。速度も月間7Gになるまでは
普通にスマホと同じくらいの速度が出ます。

①スマホの速度制限をサポートする安いモバイルルーターがほしい。
②家でもネットサーフィンメイン、動画はたまに見る程度なので安いネット回線がいい。



コスパで選ぶモバイルルーター=ヤフーWIFI



ヤフーWIFIは例えばこんな人が使っています。
 賃貸アパートなどで一人暮らしの人
 単身赴任先でネットを使いたい人


>>月額2000円台でWiFiを使う方法とは?



LTE回線はスマホの電波と同じですので、全国にエリアが広がっています。
都市部ではもちろん、地方や田舎でも速い速度で快適にインターネットすることができます。

LTE回線のモバイルルーターで月間の速度制限がないのはYahoo! Wi-Fiの人気が高いです。









「制限」がゆるく、ストレスフリーなネット生活=WIMAX


WIMAXは例えばこんな人が使っています。
 とにかく無制限に近いモバイルルーターを求めている人
 転勤族、転勤が多くて固定回線を毎回引くのが面倒な人


使ってみた感想は下記に書いていますので参考になれば幸いです。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



WIMAXは2つのプランがあります。

7G制限有りのプランとなしのプランです。

7G制限あり→UQ Flatツープラス(3696円)

7G制限なし→UQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)

差額は約700円です。

ギガ放題が必要がどうかわからない人は最初は7G制限ありのUQ Flatツープラス(3696円)で契約するといいでしょう。

というのも、月単位でプランの変更ができるからです。



7Gを超えそうな月はUQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)に、

あまり使わない月はUQ Flatツープラス(3696円)に

変更すればコストが抑えられます。










ノートパソコンとセットでWiMAXに契約すると0円になるのは何故? はコメントを受け付けていません。 WIMAX