wifiルーターの契約キャンペーンはヨドバシではどんな内容?

■ヨドバシカメラでwifiルーターの契約キャンペーンはどういう内容?

ヨドバシカメラなどの家電量販店でもwifiルーターを契約することができます。
契約に伴いキャンペーンでキャッシュバックがあったり、商品のプレゼントが
あったりします。

調べてみるとヨドバシカメラでは、現在このようなキャンペーンが行われています。

Y!mobileでは新生活応援キャンペーンとして、ヨドバシカメラで冷蔵庫や洗濯機など
まとめ買いをした場合、wifiルーター305ZTを指定プラン、指定オプションで申し込み
をすると当日の買い物代金から50,000円引きとなります。

305ZTは今なら契約から2年間は通信し放題となっています。
そして、GL10P、303HWなら指定プランと指定オプションで申し込むと、
最大で60,000円引きとなります。

一見高額のキャッシュバックに見えますが、同時に家電をまとめ買い
しなければならず、他の家電を購入する予定の無い人にとっては、
利用しづらいキャンペーンとなっています。

■家電量販店でwifiルーターの契約はやめておいた方がいい?

家電量販店のキャンペーンには、どういうものがあるのか調べてみると、
必ず条件があることが分かりました。

しかも、モバイルwifiルーターのプロバイダと直接契約する際に適応される
キャンペーンは、条件がすくないのに対して家電量販店は条件が多いことが
分かりました。

ワイモバイルの305ZTをYahoo!で契約した場合の「Tポイント5,000ポイント
プレゼント」の条件はこちらです。

・通信端末を305ZTにすること
・キャンペーン期間中に契約すること

一方、ヨドバシカメラでは、キャッシュバック・キャンペーンの条件はこちらです。

・冷蔵庫や洗濯機などの家電をまとめ買いをすること
・指定の機種を選ぶこと
・指定の料金プランを選ぶこと
・指定のオプションを選ぶこと

このように、同じ機種を申込み場合でも条件の多さ、厳しさに差があります。
また、Tポイントは家電以外でも利用することが出来、利用するジャンルが
とても多いです。

しかし、ヨドバシカメラの場合は、その日購入した家電への割引しか行われません。
家電量販店よりもプロバイダの公式サイトから申し込みをした方が手軽ですし、
特典も利用しやすいです。

■家電量販店でwifiルーターを購入する場合のメリットは?

家電量販店でwifiルーターを購入することには、メリットが少ないということが、
調査の結果分かりました。

家電量販店でwifiルーターを購入するメリットは、申し込んだ当日に通信端末を
受け取ることが出来ることと、多くのwifiルーターを手にとって比較できることです。

しかし、Yahoo!wifiのように午後3時までに申し込みをすれば即日発送してくれて、
翌日に届くものもあり、1日しか差がないのです。

また、キャンペーンの対象となっている機種は少ないので、手にとって選べても
購入できる機種が限られているということもあります。

やはり家電量販店でwifiルーターを購入するメリットはとても少ないのです。
実物を手にとって、店員の説明を聞きに行くだけにして購入は辞めておきましょう。

■ケータイキャリアのショップでの申し込みが出来る!

wifiルーターはケータイキャリアのショップでも、契約の申し込みをすることが出来ます。
それぞれの会社のモバイルwifiルーターについて調べました。

ドコモなら、自社のLTE回線を利用した独自のWIFIデータプランを申し込むことが
可能となっています。オンラインショップからでも申し込めます。

auでは、WiMAXのプランを申し込むことが出来るようになっています。
WiMAXの大元の会社はUQ WiMAXなのですが、その会社はKDDIグループ
なのです。

ソフトバンクでは、ソフトバンクのLTE回線を利用して通信するWiFIデータ
プランを申し込めます。

ワイモバイルはワイモバイルの専用ショップで申し込めます。

申込には、クレジットカードで支払う場合はクレジットカードが、口座振替の
場合は、本人確認書類が必要となります。

■WiMAXの契約で6万円キャッシュバックの罠

調べてみると、ヨドバシカメラでは、現在HWD15を契約すると、60,000円の
キャッシュバックキャンペーンが行われています。

また、もうひとつWiMAX2プラスのギガ放題プランに加入すると50,000円
キャッシュバックになるというキャンペーンも行われています。

こちらは端末はW01で、契約するとヨドバシカメラ50,000円分の商品券がもらえます。
しかし、月額の利用料金は最初の3ヵ月間は5,661円で4ヶ月目からは6,400円です。

UQ WiMAXで契約をすると同じギガ放題プランで月々4,380円となっています。
とくとくBBでは月4,604円と利用料金が大きくちがうのです。

では、何故同じ通信端末で同じプランで、このような料金の違いが出てくるの
でしょうか?その理由は、キャンペーンの内容にありました。

高額キャッシュバックに見せかけて、実は毎月の利用料金に1,670円上乗せして
キャッシュバック分のお金を回収しているのです。

つまり、60,000円キャッシュバックのHWD15では事実上19,920円、
50,000円キャッシュバックのW01では、事実上9,920円しかキャッシュ
バックされません。

■月額が5000円以上になるので損!

ヨドバシカメラのキャッシュバックキャンペーンは毎月の利用料金に
キャッシュバックの巻き返し分の1,670円を上乗せしています。

ですので、月々の利用料金が最初の3ヵ月間は5,661円、4ヶ月目からは
6,400円となっています。

これでは、フレッツ光の戸建てタイプの月額の利用料金5,100円~以上の
金額となってしまいます。モバイルwifiルーターでこの月額はとても高額です。

WiMAXのプロバイダの平均の月額の利用料金は3,696円ですので、かなり
高額となります。また、プロバイダでは20,000円のキャッシュバックなどの
キャンペーンもあり、そちらは月額の利用料金に上乗せなしなのです。

家電量販店のWiMAX契約キャンペーンよりもプロバイダのキャンペーン内容の
方がキャッシュバックの結果的な金額が大きいですし、月額利用料金も上乗せ
されません。

■ヨドバシカメラ以外のWiMAXキャンペーンをやっている家電量販店

では、ヨドバシカメラ以外の家電量販店では、WiMAX契約キャンペーンを
行っているのでしょうか?

調べてみた結果、ビッグカメラでは5,000円のキャッシュバックが受けられます。
しかし、これは指定されたパソコンを購入した場合のみです。

WiMAXのみの購入ではキャッシュバックを利用できません。
パソコンの購入予定がある方には、少しお得なキャンペーンですね。

YAMADA電機は、WiMAXに契約すると月額の利用料金は500円引き、端末は
1円で購入出来ます。しかし、端末代1円はよくみられるサービスです。

このように、WiMAXのプロバイダほどのオトクなキャッシュバックや割引を
行っている家電量販店はないようです。

プロバイダでは20,000円キャッシュバックなどがありますので、金額に
大きな差があります。

■月額の利用料金などには大きな差が出ない!

家電量販店などで月額割引のキャンペーンがありますが、調べてみると、
WiMAXはもともとの会社がUQ WiMAXという会社で回線もWiMAX独自の
回線を利用しています。

ですので、どの家電量販店で契約をしても、どのプロバイダで契約をしても、
さほど大きな利用料金の差や端末代の差は出ないのです。

WiMAXをどこで契約すればいいのか迷った時は利用料金ではなく、
キャッシュバックの金額と、特典の内容で判断しましょう。

プロバイダでの契約では、たまにipad miniとセットで購入できる
キャンペーンなども行っています。

そうした目玉キャンペーンの期間中を狙って契約するとお得ですよ。
同じプロバイダでも時期などによって、キャンペーン内容が変わります。

タブレットなどを同時購入することを考えている場合は、タブレットが
プレゼントさせるキャンペーンを待ちましょう。

また、同じプロバイダでも機種によってキャッシュバックの金額が違うことが
あります。購入する機種はいくらキャッシュバックなのかを確認して、金額に
注意してください。

■ネットのキャンペーンでキャッシュバックをやっているプロバイダ一覧

ネットのキャンペーンでキャッシュバックを行っているプロバイダは、
さまざまあり、金額や別で貰える特典も大きく違います。

どのようなキャッシュバックキャンペーンがあるのでしょうか?
調べた結果がコチラです。

「とくとくBB WiMAX2+」
業界最大級の27,390円キャッシュバックするキャンペーンを開催しています。
ギガ放題プランで最初の3ヵ月間は月額3,696円、4ヶ月目以降は4,263円
となります。

キャリアアグリケ―ションで最大値220Mbpsの高速スピードに対応している
WX01や据え置き型ルーター「URoad-Home 2+」も受け付けをしています。

「@nifty WiMAX2+」
20,000円のキャッシュバックがあります。

ギガ放題プランで利用開始月は無料、2,3ヶ月目は月額3,696円、
4ヶ月目以降は月額4,350円となります。

「BIGLOBE WiMAX2+」
15,000円のキャッシュバック、もしくは
Amazon電子書籍kindleプレゼント+2,000円キャッシュバック

月額利用料金は利用開始月無料、2、3ヶ月目までは3,695円、
4ヶ月目以降は月額4,179円となっています。

「So-net WiMAX2+」
15,000円キャッシュバック、もしくは
ipad Airやipad miniなどのタブレット端末が月額260円~レンタルできます。

月額の利用料金は利用開始月は無料、2,3か月目は月額3,695円、
4ヶ月目以降は月額4,379円となっています。

このようなキャッシュバックキャンペーンがおこなられています。

事実上、10,000円前後のキャッシュバックしかないヨドバシカメラのキャンペーン
より、遥かにお得です。とくとくBBはギガ放題プランからつきごとに通常プラン
月額3,696円に変更することが出来ます。

■キャッシュバックの受け取り方

WiMAXの契約キャンペーンでキャッシュバックが行われているプロバイダ
について調べていると、こんなことが分かりました。

キャッシュバックの特典は付与時期に解約になっているともらえないのです。
キャッシュバックは契約と同時に自動的に口座に振り込まれたりするのではなく、
端末が届いた月を含む11か月目にメールで基本メールアドレスに連絡がきます。

「ご指定口座確認通知メール」というのですが、そのメールを読み返信をした
人しか、キャッシュバックを受け取れないのです。

返信は「ご指定口座確認通知メール」の初回送信日から翌月の末日までに
行ってください。

返信をした場合、翌月の最終営業日に指定された口座に振り込みとなります。
基本メールアドレスはGMOとくとくBBに入会する時に作るアドレスです。

また、このような場合はキャッシュバックはされません。
特典対象プランの変更、特典対象プランの解約、未納によるサービス
一時停止または強制解約。

では、何故このようなキャッシュバックが受け取りづらいシステムとなって
いるのでしょうか?

■受け取りづらいシステム。その理由は?

WiMAXのプロバイダによる契約キャンペーンは、キャッシュバックでせっかく
高額な費用が取り戻せるのに、契約から実際にキャッシュバックされるのが
数か月後だったり、事前の確認メールへ返信が必要だったりします。

どうしてこのような分かりづらいシステムになっているのでしょう。

調べた結果、支払のタイミングを遅くしたりメール連絡を必要にすることで、
キャッシュバックの貰い忘れを狙っているのです。

高額キャッシュバックの貰い忘れが増えればそれだけプロバイダ側は利益が
発生します。このプロバイダの思惑にハマらないためにも手帳などにキャッシュ
バックを受け取るタイミングで書きこんでおきましょう。

WiMAXのキャッシュバックを受け取るために、メールアドレスを確認することも
しっかり書いておくとメールの返信し忘れも防げます。

■契約時の公式サイトをプリントしておきましょう!

WiMAXを契約する時はキャッシュバックや料金について書かれている
ページをプリントして保存しておきましょう。

ブックマークでもいいのですが、キャンペーンの内容は比較的短い期間で
終わってしまい、新しいキャンペーンが始まるのでプリントの方が確実です。

速度制限問題!モバイルルーターはどのように選ぶべき?

無制限のモバイルルーターはあるの?
無制限のモバイルルーターは存在しませんが

「制限がゆるく、体感的に無制限に近いモバイルルーター」ならあります。

WIMAX
です。


ドコモなどのモバイルルーターは月に7Gを超えると速度制限がかかり、使い物になりませんがこちらのモバイルルーターは制限がありません。

WIMAXならギガ放題のプランを選択すると月額4380円で使えます。

3日で10Gの制限はかかりますが、速度制限時でも5、6Mbpsの速度はでるので
普通に動画もサクサクみれます。


あと3日で10Gも使うことは普通につかっていればありません。



次の人はネクストモバイルがコスパ最強です。

①スマホの速度制限をサポートする安いモバイルルーターがほしい。
②家でもネットサーフィンメイン、動画はたまに見る程度なので安いネット回線がいい。

速度も20ギガで2000円台のモバイルルーターは他に見たことがありません。
しかもソフトバンク回線なので普通のソフトバンクのスマホと同じように電波が入りますし高速でネットができます。
遅くなる格安SIMとはここが違います。



コスパで選ぶならネクストモバイル



ネクストモバイルは例えばこんな人が使っています。
 賃貸アパートなどで一人暮らしの人
 単身赴任先でネットを使いたい人


>>月額2000円台でWiFiを使う方法とは?



LTE回線はスマホの電波と同じですので、全国にエリアが広がっています。
都市部ではもちろん、地方や田舎でも速い速度で快適にインターネットすることができます。







※以前はヤフーWIFIが2000円台でお得だったのですが、月間5ギガしか使えないので
今の時代、まったくおすすめできなくなりました・・
ネクストモバイルは20ギガで2000円台ですので、コスパが全然違うのです。



「制限」がゆるく、ストレスフリーなネット生活=WIMAX


WIMAXは例えばこんな人が使っています。
 とにかく無制限に近いモバイルルーターを求めている人
 転勤族、転勤が多くて固定回線を毎回引くのが面倒な人



本家のUQ WIMAXは選んではいけません!
というのはキャッシュバックキャンペーンが貧弱で全然お得でないからです。

GMOがやっているとくとくBBはキャッシュバックがすごく羽振りがいいのですが、
メールで通知が来て見忘れたらもらえない、などトラブルも多いです。

なので私はキャッシュバックされる金額(約2万円)と同じくらいの金額が2年間総額
で月額からちょっとづつ割り引かれるプランで使ってます。

月額割引プランが断然楽ですし、一番おすすめできます。









wifiルーターの契約キャンペーンはヨドバシではどんな内容? はコメントを受け付けていません。 ポケットwifi