WIMAXキャンペーンでipad miniをもらうのとセット購入はどっちが得?

■WIMAXのキャンペーンでipad miniを特典で貰えるキャンペーンはある?

通信が無制限でつかえるモバイルルーターのWIMAXには、契約をすると
さまざまな特典がもらえるキャンペーンがあります。

調査の結果、WIMAXのプロバイダごとにキャンペーンの内容は大きく
異なり、契約をする人の要望に合わせてキャンペーンでプロバイダを
選ぶのも一つの選択方法ですね。

WIMAXのキャンペーンの中にipad miniがもらえるキャンペーンはあるの
でしょうか?プロバイダのキャンペーンをみていきましょう。

「とくとくBB」
とくとくBBの「お得なキャンペーン」というページから期間内にWIMAX2+に
申し込みをした場合のみ、通常26,800円のipad miniと通常19,000円の
WIMAX2+の端末がセットで100円となります。

月額の利用料金は月間の通信制限なしの使い放題プランだと、1・2か月目は
4,009円、3ヶ月目以降は4,663円となります。

通常の通信制限なしの使い放題プランは1・2か月目は月額3,609円、3ヶ月目
以降は月額4,263円となります。

毎月400円づつ上乗せされているので、最低利用期間2年間の合計で
9,600円の上乗せになります。

WIMAX2プラスの端末代は他のプロバイダでも無料ですので、ipad miniが
割引になる形のキャンペーンということになります。

今現在、キャンペーンを行っているWIMAXのプロバイダでipad miniの特典が
ついてくるのはとくとくBBのみです。

しかし、完全にプレゼントというわけではなく、ipad mini代を割引してくれる
キャンペーンですので、ご注意ください。

■完全にプレゼントという形のキャンペーンはない?

現在は、WIMAXのプロバイダでipad miniをプレゼントしてくれるキャンペーンを
行っているところはこちらのとくとくBBのみとなります。

とくとくBBもプレゼントではないので、実質ipad miniをプレゼントするキャンペーンを
行っているWIMAXのプロバイダはありません。

■WIMAXとipad miniのセット購入はできる?

では、キャンペーンでプレゼント以外にWIMAXとipad miniを同時に手に
入れる方法はないのでしょうか。

調べてみると、現在、WIMAXのキャンペーンにはWIMAXの通信達末と
ipad miniのセットはとくとくBBの100円プラン以外ありません。

また、WIMAXとipad miniをセットで購入できるプランも今現在はないようです。

タブレットのAndroidであればリーズナブルなのでよくセット販売されていたり、
キャンペーン特典として登場する機会も多いのですが、ipad miniはあまり登場
しないのです。

その理由はipad miniの価格にあります。ipad miniの価格は20,000円代~
40,000円代です。

Androidの通常価格は9,000円代~20,000円代でキャンペーンやセット
では9,000円代のものがよく付属されます。

高額なipad miniではキャンペーンの特典としてあまりにも高額なので
頻繁にキャンペーン特典やセットに登場させることができないのです。

■ipad miniをレンタルしてくれるキャンペーンは?

では、ipad miniプレゼントがダメならipad miniをレンタルしてくれるキャンペーンは
ないのでしょうか。調べてみました。

「@nifty」
現在@nifty WIMAXのこの3つのプランの中のどれかに加入と、@nifty レンタル
サービスに加入、2つのサービスに同時加入をするとi pad miniがお得にレンタル
出来ます。

@nifty WIMAX
WIMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題
WIMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割
WIMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割

@nifty レンタルサービス ipad mini Wi-Fiモデル 16GBの場合
利用開始月の翌月から24か月間月額500円でipad miniをレンタル出来ます。

2年間で1,2000円でipad miniを利用することが出来ます。

■WIMAXの契約キャンペーンでキャッシュバックをもらってipad miniを買うのと、セットで契約するのはどっちがいくらお得?

WIMAXの契約キャンペーンでよくある高額キャッシュバックでipad miniを
購入するのと、WIMAXとipad miniをセットで購入するのはどちらがお得か
気になるところです。

調べてみると、まずWIMAXの契約キャンペーンで高額キャッシュバックが
受けられるのはこちらのプロバイダです。

「@nifty」
WIMAX契約で20,000円キャッシュバック・キャンペーンを行っています。
どの料金プランも初期費用は3,000円です。

・WIMAX2+ Flat 2年 ギガ放題 (通信は無制限・契約期間2年間)
月額費用 利用登録月 0円、2か月目~3ヶ月目 3,670円、
4ヶ月目~25か月目 4,350円

・WIMAX2+ Flat 2年 auスマホ割 (通信は月間7GBまで・契約期間2年間)
月額費用 最初の2年間 3,670円、3年以降 4,170円

・WIMAX2+ Flat 4年 auスマホ割 (通信は月間7GBまで・契約期間4年間)
月額費用 最初の4年間 3,670円、5年目以降 4,170円

このいずれかの料金プランに加入して、以下の端末を新規で購入すると
20,000円のキャッシュバックが受け取れます。

・Speed Wi-Fi NEXT WX01クレードルセット セット代金 1円
・Speed Wi-Fi NEXT W01クレードルセット セット代金 1円
・Wi-Fi WALKER WIMAX2+ NAD11クレードルセット セット代金 1円

@niftyで例えば、「WIMAX2+ Flat2年 ギガ放題」に加入して、
「Speed Wi-FI NEXT WX01」を購入すると2年間で合計の費用は・・・

初期費用 3,000円+利用料 合計103,040円+端末代1円=106,041円

では、WIMAXとipad miniのセット購入をした場合はどのような費用となるのでしょう。

■WIMAXとipad miniのセットを購入すると・・・?

とくとくBBのWIMAX2+端末とipad miniが100円のセットは最低利用期間の
2年間利用すると合計費用はいくらかかるのでしょうか?調べました。

まず、WIMAX2+の通信端末は本体価格1,9000円、ipad miniの本体価格は
26,800円なのでこれが100円となると45,800円のお得と思ってしまいます。

しかし、@niftyでも端末はクレードルとセットで1円です。
また、ipad miniを割引した代わりに月額の利用料金が400円づつ上乗せされます。

GMOとくとくBBギガ放題プランの場合は、通常では端末受け取り月の月額は無料、
1ヶ月目~2か月目は月額3,609円、3ヶ月目~24か月目は4,263円です。

しかし、WIMAX2+とipad miniの100円セットでは、端末受け取り月は無料、
1ヶ月目~2か月目は月額4,009円、3ヶ月目~24か月目は月額4,663円
なのです。

とくとくBB WIMAX2+ ipad miniまとめてパックの最低利用期間の2年間の合計
費用はこちらです。GMOとくとくBBギガ放題プランですと・・・

初期費用3,000円+2年間の合計費用110,604円+セット代100円=110,704円
@niftyの2年間の費用は106,041円ですので、4663円@niftyの方がお得です。

さらに@niftyは20,000円のキャッシュバックがあります。24,663円も@niftyの
ほうが割安となりますので、このお金でipad miniが買えてしまいます。

■キャッシュバックを利用してipad miniを購入した方がお得!

とくとくBBのWIMAX2+とipad miniの100円セットのように、一見お得に見える
プランでも良く調べてみると実はカラクリがあることがほとんどです。

高額のキャッシュバックを利用してipad miniを購入する方法は、複雑なカラクリも
ないので安心感があります。

WIMAXと一緒にipad miniの購入を考えているなら、キャッシュバックを利用した
方法にしましょう。

■ヨドバシカメラやビッグカメラでやっているキャンペーンだと月額料金が5千円。これって意味なし?

ヨドバシカメラやビッグカメラなどの家電量販店でもWIMAXは契約出来ます。

調べてみると、ipad miniやノートパソコン、ゲーム機などさまざまな特典がついて
くるキャンペーンが行われていますね。また、キャッシュバックもあります。

しかし、月額料金5千円では本当にお得なのか、意味がないんじゃないかと
疑ってしまいます。

ここでは、ヨドバシカメラやビッグカメラのような家電量販店で契約すると
本当にお得かどうかを検証していきましょう。

まず、ヨドバシカメラについて調べてみました。ヨドバシカメラのキャンペーンは
どんな内容なのでしょうか?

ヨドバシカメラではWIMAX2+のギガ放題プランに加入すると50,000円引き
のキャンペーンを行っています。

契約すると、50,000円分のヨドバシカメラの商品券がもらえるというモノです。
端末はWIMAXの「Speed Wi-Fi NEWT WX01」で1円です。

しかし、他社のWIMAX2+は@niftyではクレードルとセットで1円だったり、
Broad WIMAXでは端末全機種が無料だったりと、もっとお得です。

また、料金プランよりも最初の3ヵ月間は月額5,661円、4ヶ月目以降は
6,400円です。UQ WIMAXなら同等の内容のプランで月額4,380円です。

とくとくBBでは、月々4,604円と4,000円代がほとんどです。調査によると、
キャンペーンを適用させるために毎月1,670円料金を上乗せしているのです。

つまり、最初の3ヵ月間は本来なら月額3,991円、4ヶ月目以降は4,730円
となります。また、料金の上乗せは24か月間、毎月です。

上乗せ料金の2年間の合計金額は40,080円ということになります。
50,000円分のキャッシュバックは実は9,920円しかお得ではないのです。

まったく意味がない訳ではありませんが、10,000円以下のキャッシュバックで
あることは承知の上で契約をするかどうかを決めましょう。

■もっとお得なキャンペーンを行っている会社は?

WIMAXのプロバイダと直接契約をする場合でも10,000円前後、もしくは
それ以上のキャッシュバック・キャンペーンがある会社もあります。

@niftyは20,000円キャッシュバックを行っていますし、とくとくBBでも
26,800円のキャッシュバックがあります。

そして、じつはキャッシュバックの金額が宣伝より少ないというシステムは
家電量販店ではよく見られるキャンペーンなのです。

また、ビッグカメラでは現在WIMAX加入キャンペーンが行われていません。

ネット上には、去年のキャンペーン内容などがあり、検索すると出てくるので、
今年のものと間違えることもありますので、キャンペーン時期についてしっかり
確認をしましょう。

■家電量販店とネット申し込みはどちらが便利でお得?

WIMAXについて調べてみると、家電量販店よりもネット申し込みでWIMAXを
契約する方が便利でお得であるということが分かりました。

まず、WIMAXはどの会社、家電量販店から申し込みをしても通信で使用する
回線が同じですので、通信速度や通信制限、契約期間などに大きな差はないです。

もっとも差が出るのは、申し込みの際のキャンペーンの内容となります。
キャンペーンの内容はプロバイダの公式サイトで契約をした方が家電量販店
よりも遥かにお得です。

20,000円のキャッシュバックや、タブレットがもらえるキャンペーン、端末が0円
というとてもお得な内容で、家電量販店とはかなりの違いがあります。

また、プロバイダのキャンペーンは2種類の特典から好きなものを選べる
システムを取っているところが多いので、個人の希望により柔軟に答えられる
ようになっています。

では、何故家電量販店はプロバイダのようなキャンペーンが出来ないのでしょうか?

■家電量販店が大規模なキャンペーンを行えない理由

調べてみると、家電量販店が高額キャッシュバックを行えない理由はさまざま
ありますが、もっとも大きな理由は人件費などの店舗の固定費がかさむためです。

プロバイダはオンラインでの申し込みのみですので、店舗のコストや人件費が
家電量販店のようにかからないのです。

ですので、その分の余裕を新規の契約者を増やすキャンペーンに回せます。

速度制限問題!モバイルルーターはどのように選ぶべき?

無制限のモバイルルーターはあるの?
無制限のモバイルルーターは存在しませんが

「制限がゆるく、体感的に無制限に近いモバイルルーター」ならあります。

WIMAX
です。


ドコモなどのモバイルルーターは月に7Gを超えると速度制限がかかり、使い物になりませんがこちらのモバイルルーターは制限がありません。

WIMAXならギガ放題のプランを選択すると月額4380円で使えます。

3日で3Gの制限はかかりますが、速度制限時でも5、6Mbpsの速度はでるので
普通に動画もサクサクみれます。

実際の使用感は下記に書いていますので参考にしてください。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



3日で1Gを超える頻度が多い人はWIMAX一択になります。

なぜならWIMAX(2+)は3日で3Gの速度制限とかなりゆるい制限ですし
速度制限時でも5Mbps以上でるので快適に使えるからです。

動画を沢山見る人以外にも、家でも外でも1つの契約でネットするひとは
WIMAXがいいでしょう。
それだけデータ量を多く使っていますので速度制限に引っかかる可能性が高いからです。

WIMAXは月額4380円と少し高めですが、光回線+WIMAXだと1万円近く
なってしまいますので、WIMAXに一本化したほうが断然安くすみます。

…まとめると、WIMAXは次の人以外は向いていません。
①動画などガンガンネットする人
②自宅と外、両方で頻繁にネットする人

逆に次の人はヤフーWIFIがコスパ最強です。速度も月間7Gになるまでは
普通にスマホと同じくらいの速度が出ます。

①スマホの速度制限をサポートする安いモバイルルーターがほしい。
②家でもネットサーフィンメイン、動画はたまに見る程度なので安いネット回線がいい。



コスパで選ぶモバイルルーター=ヤフーWIFI



ヤフーWIFIは例えばこんな人が使っています。
 賃貸アパートなどで一人暮らしの人
 単身赴任先でネットを使いたい人


>>月額2000円台でWiFiを使う方法とは?



LTE回線はスマホの電波と同じですので、全国にエリアが広がっています。
都市部ではもちろん、地方や田舎でも速い速度で快適にインターネットすることができます。

LTE回線のモバイルルーターで月間の速度制限がないのはYahoo! Wi-Fiの人気が高いです。









「制限」がゆるく、ストレスフリーなネット生活=WIMAX


WIMAXは例えばこんな人が使っています。
 とにかく無制限に近いモバイルルーターを求めている人
 転勤族、転勤が多くて固定回線を毎回引くのが面倒な人


使ってみた感想は下記に書いていますので参考になれば幸いです。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



WIMAXは2つのプランがあります。

7G制限有りのプランとなしのプランです。

7G制限あり→UQ Flatツープラス(3696円)

7G制限なし→UQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)

差額は約700円です。

ギガ放題が必要がどうかわからない人は最初は7G制限ありのUQ Flatツープラス(3696円)で契約するといいでしょう。

というのも、月単位でプランの変更ができるからです。



7Gを超えそうな月はUQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)に、

あまり使わない月はUQ Flatツープラス(3696円)に

変更すればコストが抑えられます。










WIMAXキャンペーンでipad miniをもらうのとセット購入はどっちが得? はコメントを受け付けていません。 WIMAX