ドコモのポケットwifiを安く使う方法は?契約しない方法は?

■ドコモで契約したポケットwifiは利用料が高い!

安く無線通信ができるポケットwifiですが、ドコモのポケットwifiの場合は月々の
利用料が高いです。どうにかして安くできないのでしょうか?

・白ロムを購入してドコモショップへ!
・通販でドコモ回線の格安simカードを購入して使う

ドコモのポケットwifiは普通に購入すると、かなり高額ですし、利用料も高いです。
そこで、購入費と月々の利用料を節約する方法を調べました!

まず、ドコモのポケットwifiは白ロムを購入しましょう。
白ロムとは、中古のことでブックオフや通販サイトなどで購入できます。

中古と言っても本体代は1~2万円かかってしまいます。
それでも、結果的にはお得になるのでご安心ください。

そして、通販や家電量販店で格安simカードを購入してください。

例えば、「u-mobile」だと「データ専用 LTE使い放題」プランで月額2,480円。
月間無制限でデータ通信のみ使えるのです。

回線はドコモなので、他の会社のsimカードを使うときに必要になるsimロック解除
が必要ありません。

ドコモでポケットwifiを新品で購入し、料金プランに加入すると・・・

・本体「Wi-FI STATION N-01」の場合 21,000円前後
・月額利用料 月間5GBまで 6,400円

これが、白ロムと格安simにすると・・・

・本体 白ロム 1~20,000円前後
・月額利用料 月間無制限 2,480円

白ロム代が2万円したとしても、月間利用料だけで4,000円の節約になります。
また、月間通信量は5GBから無制限に増えるのです!

そして、白ロムと格安simカードを購入するだけなので、面倒な契約が必要あり
ません。

ドコモのポケットwifiは高いからとほかの会社のものにする前に、こうした方法を
試してみてください。

■ドコモのポケットwifiは光回線と比べて遅い?

ポケットwifiを契約するときに、今まで固定回線を使っていた人は、どれくらい
通信速度が変わるのかが心配ですよね?

・格安simカードでも最大で225Mbps出る
・ドコモは通信エリアが広いので外でも不安定になりにくい

固定回線から格安simカードのポケットwifiにする場合は、とても不安ですが、
格安simカードでも最大で225Mbpsの通信速度が出ます!

また、ドコモは通信エリアが広いので外出先のあちこちで利用しても、不安定に
なりにくいです。

光回線ほどの高速通信はできないですが、動画や音楽のダウンロードがサク
サクできる通信速度は確保できますよ!

また、ポケットwifiのメリットとして通信速度が遅い場合、窓際やベランダに通信
端末を置いて、速度があげることができます。

ポケットwifiは建物の壁などにぶつかって通信速度が落ちることが多いので、
外に通信端末を置けば、簡単に通信速度を改善できます。

■実際に白ロムと格安simカードでネットをしている人の感想

実際に、ドコモの白ロムと格安simカードでネットをしている人の感想を調べ
ました。想像以上に通信速度が速いそうですよ!

・スチールのロッカーに入れっぱなしでも電波が飛んでくる
・電源を入れてすぐはLTEをなかなかキャッチできない

白ロムと格安simカードでネットをしている人の口コミを見てみると、会社で
スチールのロッカーにポケットwifiを入れっぱなしでも、ネットできるそうです。

ロッカーから会社の席まで6mくらいあり、その間に壁が3つあるのに問題なく
電波が飛んでくるので、中古なのにすごいと感じたそうです。

しかし、電源を入れてすぐはなかなかLTEをキャッチしてくれず、少し待たなければ
ならないそうです。

これは、最初のうちはイライラしていたそうですが、徐々に慣れてきて今は特に
不満に思っていないそうですよ。

また、中古だと最大通信速度が現在よりも大幅に遅いですが、動画もスムーズに
見れている様子。

現在はポケットwifiでも最大通信速度が220Mbpsあったりしますが、中古なので
最大通信速度は75Mbps。

しかし、それでも毎日スムーズにネットを使えているので、今は不満がないそう
です。

しかし、今後コンテンツが新しくなった場合、通信速度に不満を感じるかもしれ
ないという不安はあるそうです。

そして、白ロムにして一番困っていることは、途中で電源が落ちてしまうこと。
買ったばかりのころはなかったそうですが、半年して勝手に切れてしまうそう
です。

すぐに普及するので、そのまま使えないということはないそうです。
これは、白ロムをあまり古くないものにすれば防げます。

白ロムは通信速度が遅くて、すぐに壊れそうというイメージがありますが、
実際に使っている人の感想を読んでみると、満足度は高そうですよ!

■ドコモで契約したポケットwifiを安く使うには?

ドコモの白ロムを安く使う方法はわかりましたが、ドコモで契約をした新品の
ポケットwifiを安く使う方法は、ないのでしょうか?

・基本の料金プランを見直すと安くなる
・白ロムと格安simカードほどは安くならない

基本の料金プランを見直せば、ある程度は月々の利用料を安くすることが
できます。

しかし、白ロムと格安simカードほどは安くなりません。
大幅に通信費を節約したいなら、やはり白ロムにしましょう。

また、ドコモに強いこだわりがない場合は、ドコモ以外のポケットwifiも検討して
みてください。

無制限で使えるのはWiMAXですが、通信量よりも安く済ませることを優先させ
たい場合は、Yahoo!wifiがよいでしょう。

yahoo!wifiはソフトバンクの回線を使うのですが、ドコモと同じようにキャリアアグリ
ケーションという2種類の通信帯域を利用する通信方法を採用しています。

高速で安定した通信なので、ポケットwifiでも途中で途切れることは少ないです。

また、「自分はよくネットを使うから無制限じゃないと足りない」と思っている人
でも意外と無制限じゃなくても困らないこともあります。

今現在、自分がどれくらいインターネットを利用しているのかしっかり把握し直して
本当に無制限が必要か、考えてみてください。

そして、ドコモのスマホではドコモ以外のポケットwifiは使えないと思っている人が
多いようですが、スマホとポケットwifiの会社は別でも問題ありません。

ですので、気に入った会社のポケットwifiを契約するようにしましょう!

速度制限問題!モバイルルーターはどのように選ぶべき?

無制限のモバイルルーターはあるの?
無制限のモバイルルーターは存在しませんが

「制限がゆるく、体感的に無制限に近いモバイルルーター」ならあります。

WIMAX
です。


ドコモなどのモバイルルーターは月に7Gを超えると速度制限がかかり、使い物になりませんがこちらのモバイルルーターは制限がありません。

WIMAXならギガ放題のプランを選択すると月額4380円で使えます。

3日で3Gの制限はかかりますが、速度制限時でも5、6Mbpsの速度はでるので
普通に動画もサクサクみれます。

実際の使用感は下記に書いていますので参考にしてください。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



3日で1Gを超える頻度が多い人はWIMAX一択になります。

なぜならWIMAX(2+)は3日で3Gの速度制限とかなりゆるい制限ですし
速度制限時でも5Mbps以上でるので快適に使えるからです。

動画を沢山見る人以外にも、家でも外でも1つの契約でネットするひとは
WIMAXがいいでしょう。
それだけデータ量を多く使っていますので速度制限に引っかかる可能性が高いからです。

WIMAXは月額4380円と少し高めですが、光回線+WIMAXだと1万円近く
なってしまいますので、WIMAXに一本化したほうが断然安くすみます。

…まとめると、WIMAXは次の人以外は向いていません。
①動画などガンガンネットする人
②自宅と外、両方で頻繁にネットする人

逆に次の人はヤフーWIFIがコスパ最強です。速度も月間7Gになるまでは
普通にスマホと同じくらいの速度が出ます。

①スマホの速度制限をサポートする安いモバイルルーターがほしい。
②家でもネットサーフィンメイン、動画はたまに見る程度なので安いネット回線がいい。



コスパで選ぶモバイルルーター=ヤフーWIFI



ヤフーWIFIは例えばこんな人が使っています。
 賃貸アパートなどで一人暮らしの人
 単身赴任先でネットを使いたい人


>>月額2000円台でWiFiを使う方法とは?



LTE回線はスマホの電波と同じですので、全国にエリアが広がっています。
都市部ではもちろん、地方や田舎でも速い速度で快適にインターネットすることができます。

LTE回線のモバイルルーターで月間の速度制限がないのはYahoo! Wi-Fiの人気が高いです。









「制限」がゆるく、ストレスフリーなネット生活=WIMAX


WIMAXは例えばこんな人が使っています。
 とにかく無制限に近いモバイルルーターを求めている人
 転勤族、転勤が多くて固定回線を毎回引くのが面倒な人


使ってみた感想は下記に書いていますので参考になれば幸いです。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



WIMAXは2つのプランがあります。

7G制限有りのプランとなしのプランです。

7G制限あり→UQ Flatツープラス(3696円)

7G制限なし→UQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)

差額は約700円です。

ギガ放題が必要がどうかわからない人は最初は7G制限ありのUQ Flatツープラス(3696円)で契約するといいでしょう。

というのも、月単位でプランの変更ができるからです。



7Gを超えそうな月はUQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)に、

あまり使わない月はUQ Flatツープラス(3696円)に

変更すればコストが抑えられます。










ドコモのポケットwifiを安く使う方法は?契約しない方法は? はコメントを受け付けていません。 ポケットwifi