docomoでポケットwifiを契約しない方がよい理由は?

■docomoのポケットwifiを契約しない方が良い理由

docomoのポケットwifiを契約しない方が良い理由は、月々の利用料金が割高
だからです。他と比べていくらくらい高いのでしょうか?

・スマホと同じ料金システムなので、利用料が高い
・ヤフーwifiなら月額3,000円以内で済む

docomoのポケットwifiの料金を調べてみると、スマホと同じようにいくつかの
料金を合計した金額を支払うシステムであることが分かりました。

・基本利用料 データプランのみ 1,200円
・インターネット接続料 200円
・データ通信料 データMパック5GB 5,000円
・合計 6,400円

業界最安値級と言われているヤフーwifiは月々3,000円以内ですので、それに
比べると、2倍近い利用料金です。

その月々の利用料金の高さがdocomoのポケットwifiを契約しない方が良い理由。
そして、通信端末の種類もとても少ないのも理由です。

しかし、ある方法で契約をするとdocomoのポケットwifiでもお得になります!

■docomoのポケットwifiをお得に契約する方法

docomoのポケットwifiをお得に契約するには、スマートコミュニケーションズを
利用しましょう。

・月額3,480円でdocomoのポケットwifiを利用できる
・初期費用が3,000円かかる

スマモバはdocomo回線を利用した格安SiMとセットでポケットwifiを購入する
サービスです。

月間の通信量が使い放題で月々3,480円とdocomoでポケットwifiを契約する
よりも大幅にお得ですよ。

初期費用は3,000円ですが初期費用を合わせても、docomoでポケットwifiを
契約するよりは安く済みます。

しかし、スマモバは格安SiMですので、docomoの回線をレンタルして通信を行って
います。

通信エリアは変わりませんが、通信速度はdocomoに劣ってしまいます。
それでも節約したい場合だけ、スマモバから契約しましょう。

そして、通信速度にこだわりがある場合は、docomo以外のポケットwifiを選んで
ください。

docomoには、シェアパックというパケットを家族で分け合えるサービスがあります。
しかし、他のポケットwifiと比べるとお得ではありません。

■docomoのシェアパックは本当にお得?

docomoは現在、シェアパックという家族でパケットを共有できる料金プランを提供
しています。どうしてお得ではないのでしょうか?

・22GBで16,000円なので、7GBで5,000円前後
・他のポケットwifiなら7GBだと4,600円代が平均

docomoのシェアパックは、月間22GBで16,000円です。
1GBに換算すると約727円。

つまり、7GBだと5,000円前後となります。

他のポケットwifiの場合は月間7GB利用できて、料金は4,600円前後です。
docomoは他のポケットwifiに比べて、月々400円前後割高といえます。

通信速度が速く利用料金が安いポケットwifiを探しているなら、WiMAXなどに
しましょう!

■料金以外でdocomoのポケットwifiが不人気な理由

料金以外にも、docomoのポケットwifiが不人気な理由があります。
それは、通信端末そのものが大きくて重いということです。

・docomoのポケットwifiの端末は他の会社に比べると大きくて重い
・ポケットに入れて持ち歩くには向かない

docomoのポケットwifiの端末は、他の会社の端末に比べて大きくて重いです。
ですので、ジャケットの胸ポケットには入りません。

また、ズボンのポケットに入れても重いので歩くのに邪魔になります。
カバンに入れて使えばよいのですが、これでは不便という人もいます。

また、通信端末が大きいのでそれを置いておくクレードルも大きいです。

コンパクトで軽量なのがポケットwifのメリットなので、大きさ重さに不満を持って
いるユーザーは多いようです。

購入する前に家電量販店で端末の重さ・大きさを確認するか、サイトに記載
されているサイズを参考にしましょう。

docomoのポケットwifi 「Wi-Fi STATION N-01H」の場合の大きさは、
縦約6,3cm×横約11,5cm×暑さ約1,1cm、重さは約117gです。

WiMAXで人気の薄型ポケットwifi「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」は、
縦約10cm×横約6,5cm×暑さ約0,8cm、重さ約80gです。

大きさはdocomoの方が少し大きい程度ですが、重さが大きく違います。
ポケットに入れる場合、大きさよりも重さの方が気になりますよね?

これがdocomoのポケットwifiが不人気になっている一因です。

しかし、通信端末が重いことで得られるメリットもあります。
それは連続起動時間の長さです。

docomoのポケットwifiを使っている人たちの口コミを見てみると、「充電しないで
2日半持つから便利」「バッテリが長いのがうれしい」という意見がありました。

重い端末にはそれだけ大きなバッテリーが内蔵されているので、長持ちする
ポケットwifiに仕上がっているのです。

■docomoのポケットwifiに無制限はない?

docomoのポケットwifiには、無制限がありません。
無制限で通信ができるのはWiMAXだけです。

docomoのポケットwifiの料金プランでは、すべてのプランで月間に利用できる
通信量が決まっています。

ですので、月間無制限で利用することはできません。

インターネットを毎日7時間以上利用していて、動画やオンラインゲームなどを
頻繁に楽しむ場合は、docomoのポケットwifiでは足りないです。

ですので、固定回線を契約する必要があります。

固定回線はポケットwifiと違い、通信回線を設置する工事が必要で手続きなども
とても面倒です。

しかし、一度契約して回線を設置してしまえば、安定した高速通信が無制限で
利用できるので、自宅でインターネットをよく使う人に向いています。

一人暮らしには、基本的に固定回線は不要ですが、インターネットの利用状況
に応じて必要なこともあります。

自分が普段どれくらいインターネットを使っているのかを確認してから、通信方法
を選びましょう!

ちなみに平均的な頻度でインターネットを使う場合は、月間5GBくらいで十分
ですよ。

速度制限問題!モバイルルーターはどのように選ぶべき?

無制限のモバイルルーターはあるの?
無制限のモバイルルーターは存在しませんが

「制限がゆるく、体感的に無制限に近いモバイルルーター」ならあります。

WIMAX
です。


ドコモなどのモバイルルーターは月に7Gを超えると速度制限がかかり、使い物になりませんがこちらのモバイルルーターは制限がありません。

WIMAXならギガ放題のプランを選択すると月額4380円で使えます。

3日で3Gの制限はかかりますが、速度制限時でも5、6Mbpsの速度はでるので
普通に動画もサクサクみれます。

実際の使用感は下記に書いていますので参考にしてください。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



3日で1Gを超える頻度が多い人はWIMAX一択になります。

なぜならWIMAX(2+)は3日で3Gの速度制限とかなりゆるい制限ですし
速度制限時でも5Mbps以上でるので快適に使えるからです。

動画を沢山見る人以外にも、家でも外でも1つの契約でネットするひとは
WIMAXがいいでしょう。
それだけデータ量を多く使っていますので速度制限に引っかかる可能性が高いからです。

WIMAXは月額4380円と少し高めですが、光回線+WIMAXだと1万円近く
なってしまいますので、WIMAXに一本化したほうが断然安くすみます。

…まとめると、WIMAXは次の人以外は向いていません。
①動画などガンガンネットする人
②自宅と外、両方で頻繁にネットする人

逆に次の人はヤフーWIFIがコスパ最強です。速度も月間7Gになるまでは
普通にスマホと同じくらいの速度が出ます。

①スマホの速度制限をサポートする安いモバイルルーターがほしい。
②家でもネットサーフィンメイン、動画はたまに見る程度なので安いネット回線がいい。



コスパで選ぶモバイルルーター=ヤフーWIFI



ヤフーWIFIは例えばこんな人が使っています。
 賃貸アパートなどで一人暮らしの人
 単身赴任先でネットを使いたい人


>>月額2000円台でWiFiを使う方法とは?



LTE回線はスマホの電波と同じですので、全国にエリアが広がっています。
都市部ではもちろん、地方や田舎でも速い速度で快適にインターネットすることができます。

LTE回線のモバイルルーターで月間の速度制限がないのはYahoo! Wi-Fiの人気が高いです。









「制限」がゆるく、ストレスフリーなネット生活=WIMAX


WIMAXは例えばこんな人が使っています。
 とにかく無制限に近いモバイルルーターを求めている人
 転勤族、転勤が多くて固定回線を毎回引くのが面倒な人


使ってみた感想は下記に書いていますので参考になれば幸いです。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



WIMAXは2つのプランがあります。

7G制限有りのプランとなしのプランです。

7G制限あり→UQ Flatツープラス(3696円)

7G制限なし→UQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)

差額は約700円です。

ギガ放題が必要がどうかわからない人は最初は7G制限ありのUQ Flatツープラス(3696円)で契約するといいでしょう。

というのも、月単位でプランの変更ができるからです。



7Gを超えそうな月はUQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)に、

あまり使わない月はUQ Flatツープラス(3696円)に

変更すればコストが抑えられます。










docomoでポケットwifiを契約しない方がよい理由は? はコメントを受け付けていません。 ポケットwifi