モバイルwifiルーターに乗り換えたい!フレッツ光からでは無理?

■フレッツ光からモバイルwifiルーターに乗り換え可能?

フレッツ光からモバイルwifiルーターへ乗り換えることは可能です。

しかし、公式サイトで見てみるとフレッツ光には契約金がありますので、
解約時期にはくれぐれもご注意ください。

フレッツ光に契約をすると最低利用期間という期間を設定されます。

24か月間なのですが、その期間に解約をすると解約金として戸建ての場合は、
9,500円、集合住宅の場合は1,500円を支払うことになります。

そして、契約更新月と呼ばれる契約から25か月目以外の月で解約すると
この解約金が発生してしまうのです。

契約から23か月目ではダメですし、26か月目でもダメなのです。
契約更新月の1ヶ月間で解約をするようにしてください。

その後、お好きなモバイルwifiへと乗り換えをしましょう。
モバイルwifiルーターは、毎月のようにお得なキャンペーンを開催しています。

解約金を支払わないタイミングでお得なキャンペーンを利用して乗り換えを
すれば、フレッツ光の配線撤去工事の費用も戻ってくるかもしれません。

■フレッツ光で動画をたくさん見るならモバイルwifiは非力?

公式サイトによると、フレッツ光は光回線を利用した通信サービスです。

安定している高速な通信が特徴となっていますので、動画もさくさく
見ることができます。

しかし、モバイルwifiルーターには月間7GBという通信制限がついているのです。
高画質な動画も7GBでは、約30時間前後しか見れません。

毎日1時間くらいづつになってしまいます。

また、他にもメールやネットサーフィンなどをしたい場合は、更に通信料がかかり
ますので、モバイルwifiルーターで動画も見放題ということは出来ません。

インターネットを今の状況で今の利用量をキープしたいならモバイルwifiへの
乗り換えはおすすめできません。

フレッツ光のまま、別の料金プランへ変更をした方がいいでしょう。

■今よりも安い料金プランに変更をした場合

では、動画をたくさん見つつ料金を安くするにはどうしたらいいのでしょうか?
フレッツ光には、2段階定額制 戸建て向け料金プランと集合住宅向けプランが
あります。

料金プランは戸建て向けのプランでは月額4,600円とプロバイダ料金500円~の
合計で5,100円~となっております。

集合住宅向けの料金プランでは、月額2,950円とプロバイダ料金500円~の
合計で3,450円~となっています。

これ以上安い料金プランはフレッツ光ライトになります。
フレッツ光ライトは戸建て向けの料金プランで実質2,200円~5,200円となります。
集合住宅向けの料金プランでは、実質2,100円~5,200円となります。

■通信速度は著しく遅くなります!

フレッツ光は光回線ですし、有線通信です。
一方のモバイルwifiルーターは光回線ではないですし、無線通信となります。

通信の安定性、通信速度、共にフレッツ光の方が格段に上ですので、
フレッツ光の安定した環境からモバイルwifiの不安定な環境へ乗り換える
となると、はじめのうちはストレスを感じることになります。

通信が安定しないので、家の中でも通信が入りやすいところ、
入りにくいところの差が大きくなります。

また、通信をする人が急増する時間帯があるのですが、そういった時間帯に
なると一気に通信速度も落ちてしまいます。

動画もスムーズに動かなくなり、オンラインゲームなどをする場合は、
キャラクターの動作が遅くなったり、新しいマップへ飛びときに読み
込むのに時間がかかります。

モバイルwifiルーターの平均料金は4,000円前後ですので、光回線よりも
安い金額となります。

しかし、安い料金である分、通信速度も遅く満足のいく通信環境とは少し違う
ものになってしまいます。

■モバイルwifiルーターの正しい選び方

通信環境が悪化するけれど、料金の安いモバイルwifiルーターに
変更をしたい場合は、どのような機器を選べばいいのでしょうか?

まず、調べてみるとモバイルwifiは最低利用期間が2年縛りです。
2年間もインターネット環境を変更できないことは、実はかなり不便な
ことなのです。

また、通信制限がないモバイルwifiルーターもありますので、そういった
モノを選べば、動画も遠慮なくみることが出来ます。

モバイルwifiルーターには基本的に月額の利用料金に大きな違いは
ありません。月額2,700円代~4,800円代です。
契約期間の長さ、通信制限があるかどうかで判断してください。

また、スマホの通信回線と同じ回線で通信を行っているモバイルwifi
ルーターを選ぶと通信がとてもスムーズになります。

スマホと回線を合わせて選ぶという方法もあります。

■フレッツ光を解約して、ドコモのモバイルwifiルーターにしようか検討してるけどどう思う?

フレッツ光の高い利用料を見直すためにモバイルwifiルーターへの乗り換えを
検討している人は多くいます。

ですが、実際はフレッツ光とモバイルwifiルーター、どちらの方がいいのでしょう?
ここでは、フレッツ光とモバイルwifiルーターを比較して考えていきます。

まず、フレッツ光の公式サイトからみていきましょう。
フレッツ光は戸建てならプロバイダ料金込みで月額5,100円~となります。

しかし、この料金プランだと年間で61,200円~となります。

2年間の最低利用期間の合計では、122,400円となり、
かなりの高額な利用料金であることが分かります。

そして、通信速度は最大で100Mbps出るのですが、これはあくまでも
最大ですので、実際には口コミで見てみると60Mbps~70Mbpsといった
程度しか通信速度は出ません。

そして、遅い時は40Mbps位になってしまうのですが、オンラインゲームを
プレイするのにさえ5Mbpsあれば十分なのです。

ですので、最大値が出なくても十分な通信速度は出ます。

一方のドコモのモバイルwifiルーターはどのようなものなのでしょうか?

まず、ドコモのモバイルwifiルーターの通信速度はどれくらいなのでしょう。
L-04DWi-Fiルーターの通信速度を実際にはかった口コミで調べました。

下り通信速度・・・約6Mbps 上り通信速度・・・約3.5Mbps

光は遅くても40Mbpsは出ますので、通信速度の差は歴然です。
無線での通信ですから、これくらいの差は出てしまうのです。

オンラインゲームでも5Mbpsあれば大丈夫なので、問題ないと言えば
問題ないのですが、今まで程の環境ではありません。

そして、ドコモのモバイルwifiルーターは本体価格が通常18,144円なのですが、
月々サポートを利用すれば最大24か月で実質負担額が0円となります。

■フレッツ光でやっていたPS3のオンラインゲームはモバイルwifiルーターでもできる?

調べてみると、フレッツ光でやっていたPS3のオンラインゲームをモバイルwifi
ルーターでもプレイできます。

しかし、通信速度はありますが通信の安定性に欠けるので、フレッツ光の時ほど
快適にはプレイできません。

モバイルwifiルーターを窓際に置いて、窓際でPS3をすれば通信の安定感も
少しはたかくなります。

■ドコモのモバイルwifiルーターは全国で自由に使える!

調べてみると、ドコモのモバイルwifiルーターは、人口カバー率90%以上です。
FOMAエリアでは人口カバー率100%ですので、繋がらないという事態には
なりません。

全国3万か所以上のワイヤレスゲートの公共無線LANアクセスポイントが
使えるので、通信制限があっても心強いですよね。

ワイヤレスゲートは通常の場合、月額3,980円かかります。
しかし、キャンペーンなどで契約月の利用料金は無料となることもあります。

モバイルwifiルーターの最大のデメリットは通信速度の遅さと通信制限です。

しかし、ドコモのモバイルwifiルーターは無線LANスポットが豊富にあることと、
人口カバー率が高いことなどから、通信環境としてはそれほど悪いものでは
ありません。

■ドコモのモバイルwifiルーターで一番高機能なのは?

「Wi-Fi STATION HW-02G」は、下り最大225Mbpsと高速な通信速度を
体験できるのが、大きな特徴です。

しかし、下り最大225Mbpsを通信速度が出るのは、通信環境が整っている
一部の地域に限られているので、注意が必要となります。

また、「Speed Wi-Fi NEXT WX01」も下り最大の通信速度が220Mbps
出るのですが、こちらも通信をする環境次第となります。

外出先でも利用できるという最大のメリットに惹かれてモバイルwifiルーターに
乗り換えるユーザーも多くいるのですが、実際につなげてみると通信速度の
遅さや通信の不安定さにうんざりしてしまう人もいるのです。

こうした事態を防ぐために、事前にモバイルwifiルーターのデメリットをしっかり
把握しておくようにしましょう。

また、自分がどれくらい普段インターンネットを利用しているのかを自分で
はっきり把握することはネット環境選びの基本となります。

ですので、自分が普段ネットをどれくらい使っているのかをメモしながら
一日を生活してみてください。正確なネット利用度合いが分かります。

そこから、自分に合っているネット環境を考えればいいのです。

■会社の寮で回線工事ができないけどモバイルwifiルーターは工事なしで使えるのか?

会社の寮の規則や集合住宅のルールなどでインターネット回線を設置できない
という住宅は日本中にまだまだ多くあります。

インターネット回線は集合住宅の外壁に穴をあけてそこから電線から
引いてきた回線を引っ張って家の中へ入れます。

ですので、比較的大きな工事となるのですが、外壁に穴をあけることを嫌がる
大家さんは多いのです。

また、集合住宅の行動スペースの部分までは大元のインターネット
回線を引かなければなりません。

当然、その費用は大家さんが負担するのです。

会社の寮の場合は、会社側が負担をすることになりますので、回線を引く工事の
費用について検討中でインターネット適応していないのでしょう。

モバイルwifiルーターは、設置工事や面倒な契約は一切不要です。

オンラインで申し込みをして数日後に通信端末が届き、簡単な設定を
したら、すぐに使い始めることができるのです。

この手軽さが受けて、一人暮らしの若者を中心に爆発的な人気と
なったのです。

インターネットに適応していない会社の寮でも問題なく購入できますよ。
また、会社側や大家さん側への断りも必要ありません。

■モバイルルーターの契約に必要なものは何?

では、面倒な手続きが必要ないモバイルルーターの契約に必要なものは
なんなのでしょうか?調べてみました。

ここでは、WIMAXを購入した時を仮定して手順と共に必要なものを
ご説明していきましょう。

まず、WIMAXの公式サイトで自分が住んでいる地域がWIMAXの通信
エリアに対応しているかどうかをチェックしてください。

そして、通信エリア内であることが判明したら、いよいよ契約となります。

支払方法が口座振替の時だけ、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類
が必要となります。

それ以外は契約に必要なものはありません。

クレジットカードで支払う場合は、申し込みの際にクレジットカード番号を
入力する必要があります。

通信端末の送料は日本全国無料です。契約にかかる費用だけで済みます。

モバイルルーターは、手軽に始めることが出来るネット通信環境です。
契約後も引っ越す時は、手続きが一切必要なくそのまま引っ越しが出来ます。

インターネットに関してほとんど知識がない人でも安心して使える操作し
やすい設計となっておりますので、ご安心ください。

■実際にドコモのモバイルwifiルーターを使ってみると・・・?

では、実際にモバイルwifiルーターを使ってみるとどのようなことが分かるの
でしょうか?ユーザーの口コミを調べてみました。

ここでは、例としてドコモのモバイルwifiルーターを使った場合をご説明
いたしましょう。

ドコモのモバイルwifiルーターは通信速度が下りで約5Mbpsで、上りは
約1.3Mbpsだったそうです。

オンラインゲームに必要なのは3Mbpsくらいですので、スムーズには
うごかないこともあります。

また、動画を見るのもなかなかスムーズには行きません。

モバイルwifiルーターで動画を見たり、オンラインゲームをしたりするのは
難しいものがあるでしょう。

そういった安定している通信環境が必要なものは、公共無線LANスポットで
行いましょう。

モバイルwifiルーターはセットアップのたびにソフトをインストールする手間がかかります。
しかし、インストールは数分で終わりますし、接続設定自体は本当に簡単です。

設定のためにキーの入力がいらないところも嬉しいポイントです。
モバイルwifiルーターは充電された状態で届きますので、設定後すぐに使えます。

■レンタルしてから購入するという手段もあります!

最近はモバイルwifiルーターをレンタルしてくれる業者もあります。
こちらが調べた結果です。

1日たったの400円前後でWIMAXやワイモバイルのモバイルwifi
ルーターをレンタル出来ます。

たった1日でもレンタルをつかえば自宅や最寄駅、よく行くショッピングセンター、
会社や学校の周辺などで通信をして実際の速度を体感することが出来ます。

そのあとで、同じ通信端末を購入すれば、予想を全く違うということになりません。

「WI-FIレンタルサービス」というレンタル業者では、「au 4G LTE」の通信端末と
「WIMAX」の通信端末をレンタルすることが出来ます。

会社によっては、最新通信端末を格安でレンタルできるところもあります。

自分が目当ての通信端末を取り扱っている業者を探してみて、
希望する通信端末をレンタルするのが、ベストです。

しかし、通信端末はなにがいいのか分からない時は、一番レンタル代が
安いものを選ぶようにしてください。

いきなり購入するのは不安な方は、レンタルから始めてみましょう。

速度制限問題!モバイルルーターはどのように選ぶべき?

無制限のモバイルルーターはあるの?
無制限のモバイルルーターは存在しませんが

「制限がゆるく、体感的に無制限に近いモバイルルーター」ならあります。

WIMAX
です。


ドコモなどのモバイルルーターは月に7Gを超えると速度制限がかかり、使い物になりませんがこちらのモバイルルーターは制限がありません。

WIMAXならギガ放題のプランを選択すると月額4380円で使えます。

3日で3Gの制限はかかりますが、速度制限時でも5、6Mbpsの速度はでるので
普通に動画もサクサクみれます。

実際の使用感は下記に書いていますので参考にしてください。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



3日で1Gを超える頻度が多い人はWIMAX一択になります。

なぜならWIMAX(2+)は3日で3Gの速度制限とかなりゆるい制限ですし
速度制限時でも5Mbps以上でるので快適に使えるからです。

動画を沢山見る人以外にも、家でも外でも1つの契約でネットするひとは
WIMAXがいいでしょう。
それだけデータ量を多く使っていますので速度制限に引っかかる可能性が高いからです。

WIMAXは月額4380円と少し高めですが、光回線+WIMAXだと1万円近く
なってしまいますので、WIMAXに一本化したほうが断然安くすみます。

…まとめると、WIMAXは次の人以外は向いていません。
①動画などガンガンネットする人
②自宅と外、両方で頻繁にネットする人

逆に次の人はヤフーWIFIがコスパ最強です。速度も月間7Gになるまでは
普通にスマホと同じくらいの速度が出ます。

①スマホの速度制限をサポートする安いモバイルルーターがほしい。
②家でもネットサーフィンメイン、動画はたまに見る程度なので安いネット回線がいい。



コスパで選ぶモバイルルーター=ヤフーWIFI



ヤフーWIFIは例えばこんな人が使っています。
 賃貸アパートなどで一人暮らしの人
 単身赴任先でネットを使いたい人


>>月額2000円台でWiFiを使う方法とは?



LTE回線はスマホの電波と同じですので、全国にエリアが広がっています。
都市部ではもちろん、地方や田舎でも速い速度で快適にインターネットすることができます。

LTE回線のモバイルルーターで月間の速度制限がないのはYahoo! Wi-Fiの人気が高いです。









「制限」がゆるく、ストレスフリーなネット生活=WIMAX


WIMAXは例えばこんな人が使っています。
 とにかく無制限に近いモバイルルーターを求めている人
 転勤族、転勤が多くて固定回線を毎回引くのが面倒な人


使ってみた感想は下記に書いていますので参考になれば幸いです。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



WIMAXは2つのプランがあります。

7G制限有りのプランとなしのプランです。

7G制限あり→UQ Flatツープラス(3696円)

7G制限なし→UQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)

差額は約700円です。

ギガ放題が必要がどうかわからない人は最初は7G制限ありのUQ Flatツープラス(3696円)で契約するといいでしょう。

というのも、月単位でプランの変更ができるからです。



7Gを超えそうな月はUQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)に、

あまり使わない月はUQ Flatツープラス(3696円)に

変更すればコストが抑えられます。










モバイルwifiルーターに乗り換えたい!フレッツ光からでは無理? はコメントを受け付けていません。 乗り換え