契約の流れを教えて!ポケットwifiを利用し始めるには?

■プロバイダのサイトから契約する流れは?

ポケットwifiをプロバイダのサイトから契約する流れを把握しておけば、何を用意
しておけばいいのかがわかりますよね?契約の流れを調べました。

・入力フォームの指示に従って必要事項を入力していくだけ
・クレジットカードと本人確認書類が必要

ポケットwifiをプロバイダのサイトで契約するには、スマホをオンラインで購入する
のと同じように、入力フォームの指示に従って必要事項を入力していくだけです。

用意しておくのは、クレジットカードと本人確認書類。
本人確認書類は、コピーではなく画像をアップロードして送信します。

ここでは、「GMO とくとくBB」の契約の流れについてご説明します。

1 契約はかならずキャッシュバックキャンペーンのページから

まず、プロバイダで契約をする際に気を付けてほしいのは、キャッシュバックキャン
ペーンのページから申し込みをすることです。

プロバイダによっては、キャッシュバックキャンペーンの特設ページから申し込み
をしないとキャッシュバックが受けられないシステムになっているところも!

一番大切な工程ですので、間違えないようにしましょう。

2 種類とプランを選ぶ

「機種&プラン」を選ぶページに進み、機種とプランを選びます。
「GMO とくとくBB」では、最新機種とギガ放題プランの組み合わせが一番お得。

クレードルという通信端末のスタンドがあるのですが、クレードルにおいている
間に充電できる仕組みになっています。

しかし、最新機種は連続稼働時間が10時間以上ですし、クレードルを買っても
「わざわざ置くのが面倒」と使わないケースが多いです。

しかも、クレードルを選択するとキャッシュバック額が下がりますので、選ぶのは
やめておきましょう。

3 契約内容の確認とオプション選択

次は、契約内容の確認です。今までの入力事項に間違いがないかチェックして
ください。

そして、オプション選択をします。「GMO とくとくBB」は安心サポートと公衆無線
LANの2つのオプションが強制加入になっています。

この強制加入のオプションはどのプロバイダにもあるのですが、「GMO とくとく
BB」は解約がオンラインでできます。

ほかのプロバイダは電話で問い合わせないといけないので、とても楽に解約
できますよ!

しかも、オプションが無料の期間中に解約できるので、実質料金がかかりません。

4 GMOとくとく会員に登録する

「GMO とくとくBB」を利用するには、「GMO とくとく会員」に登録する必要が
あります。

入力フォームで必要事項を入力してください。

このときに、メールアドレスを作るのですが、このアドレスにキャッシュバックの
お知らせメールが届きます。

契約から11か月後に届くので、メールチェックを忘れないようにしてください。

6 クレジットカードの情報を入力する

クレジットカードがない場合は、会員費無料の審査も緩いカードをこの機会に
作っておきましょう。「楽天カード」なら簡単に作れますよ!

7 契約規約を読んで、内容を送信する

最後に契約規約をよく読んで、内容を送信すれば完了です。
完了したページは保存しておきましょう。

最低利用期間の2年間に、規約などが変更になる可能性があるからです。

■店舗での契約の流れは?

プロバイダのサイトからの契約の流れはわかりましたが、店舗での契約の流れ
はどのようなものなのでしょうか?調査してみました。

・基本的にプロバイダのサイトでの契約と同じ
・必要書類も同じで印鑑が必要となる

ポケットwifiを店舗で契約する場合、基本的にプロバイダのサイトで契約をする
のと同じです。

また、必要書類も同じで店舗の場合は他に印鑑が必要となるだけです。
店舗の契約でもクレジットカードは必要になるので、事前に作っておきましょう。

店舗での契約の場合は、お客さんが少ない時間帯に行くと店員さんが丁寧に
対応してくれます。

忙しいときに時間がかかるポケットwifiの契約は、どうしても説明を簡略化しないと
いけなくなります。

しっかり説明してもらえるように、店舗での契約を行うようにしてください。

■契約後はどうやって使い始める?

ポケットwifiを契約後は、どのように端末を使い始めるのでしょうか?
プリバイダのサイト、店舗、それぞれの使い始める方法を調べました。

・プロバイダは書類が到着してから通信端末が届く
・店舗は、設定の仕方も質問できる

プロバイダはサイトで契約をしてから、1週間以内に通信端末が届きます。
しかし、その前に書類が到着するので、中身をチェックしておきましょう。

書類は、登録証とガイドブックです。

登録証には、会員IDやパスワードをはじめとする個人情報が書かれています。

契約したときに作ったメールアドレスも書かれているので、契約完了ページを
保存し忘れても、安心です。

ガイドブックは、細かい文字で規約が書いてあります。
読むのが大変ですが、一通り目を通しておいてください。

そして、その後、本体が到着します。
本体、カバー、SiMカード、充電コードが入っています。

本体にSiMカードを差し込んで、カバーをはめ、充電コードを差し込んで充電して
ください。

その後、画面の指示に従って簡単な設定をすれば、使えるようになります。

■契約した後に端末を変更したくなったら?

もし、無事に契約を済ませて自宅に端末が届いたときに、イメージと違った場合
端末を変更してもらうことはできるのでしょうか?

・スマホと同じで変更はできない
・契約時に適当ではなく、しっかり考えて選ぼう

ポケットwifiはスマホと同じで、2年間の最低利用期間に端末を変更することが
できません。

ですので、イメージと違った場合も我慢して使い続けましょう。

ポケットwifiをプロバイダから契約すると、端末の大きさや厚さ、デザインに不満を
感じる可能性が高いです。

それを防ぐために、端末の情報を細かくチェックして、適当には選ばないように
してください。

また、近くの大型ショッピングモールや家電量販店にポケットwifiの実物を見に
いきましょう。

そして、もし契約後に届いた端末がイメージより大きかったり重かったりしても、
カバンに入れっぱなしで使ったり、家では定位置においてあったりするものです。

大きさ、重さはあまり関係ないので、気にしないようにしましょう!

そして、契約後は契約更新月をしっかり手帳に書き込んでおくと、更新月に解約
し忘れることがありませんよ。

速度制限問題!モバイルルーターはどのように選ぶべき?

無制限のモバイルルーターはあるの?
無制限のモバイルルーターは存在しませんが

「制限がゆるく、体感的に無制限に近いモバイルルーター」ならあります。

WIMAX
です。


ドコモなどのモバイルルーターは月に7Gを超えると速度制限がかかり、使い物になりませんがこちらのモバイルルーターは制限がありません。

WIMAXならギガ放題のプランを選択すると月額4380円で使えます。

3日で3Gの制限はかかりますが、速度制限時でも5、6Mbpsの速度はでるので
普通に動画もサクサクみれます。

実際の使用感は下記に書いていますので参考にしてください。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



3日で1Gを超える頻度が多い人はWIMAX一択になります。

なぜならWIMAX(2+)は3日で3Gの速度制限とかなりゆるい制限ですし
速度制限時でも5Mbps以上でるので快適に使えるからです。

動画を沢山見る人以外にも、家でも外でも1つの契約でネットするひとは
WIMAXがいいでしょう。
それだけデータ量を多く使っていますので速度制限に引っかかる可能性が高いからです。

WIMAXは月額4380円と少し高めですが、光回線+WIMAXだと1万円近く
なってしまいますので、WIMAXに一本化したほうが断然安くすみます。

…まとめると、WIMAXは次の人以外は向いていません。
①動画などガンガンネットする人
②自宅と外、両方で頻繁にネットする人

逆に次の人はヤフーWIFIがコスパ最強です。速度も月間7Gになるまでは
普通にスマホと同じくらいの速度が出ます。

①スマホの速度制限をサポートする安いモバイルルーターがほしい。
②家でもネットサーフィンメイン、動画はたまに見る程度なので安いネット回線がいい。



コスパで選ぶモバイルルーター=ヤフーWIFI



ヤフーWIFIは例えばこんな人が使っています。
 賃貸アパートなどで一人暮らしの人
 単身赴任先でネットを使いたい人


>>月額2000円台でWiFiを使う方法とは?



LTE回線はスマホの電波と同じですので、全国にエリアが広がっています。
都市部ではもちろん、地方や田舎でも速い速度で快適にインターネットすることができます。

LTE回線のモバイルルーターで月間の速度制限がないのはYahoo! Wi-Fiの人気が高いです。









「制限」がゆるく、ストレスフリーなネット生活=WIMAX


WIMAXは例えばこんな人が使っています。
 とにかく無制限に近いモバイルルーターを求めている人
 転勤族、転勤が多くて固定回線を毎回引くのが面倒な人


使ってみた感想は下記に書いていますので参考になれば幸いです。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



WIMAXは2つのプランがあります。

7G制限有りのプランとなしのプランです。

7G制限あり→UQ Flatツープラス(3696円)

7G制限なし→UQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)

差額は約700円です。

ギガ放題が必要がどうかわからない人は最初は7G制限ありのUQ Flatツープラス(3696円)で契約するといいでしょう。

というのも、月単位でプランの変更ができるからです。



7Gを超えそうな月はUQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)に、

あまり使わない月はUQ Flatツープラス(3696円)に

変更すればコストが抑えられます。










契約の流れを教えて!ポケットwifiを利用し始めるには? はコメントを受け付けていません。 ポケットwifi