クレジットカードはポケットwifiの契約時にどうしても必要?

■クレジットカードがなくても契約できるポケットwifi

ポケットwifiの契約には基本的にクレジットカードが必要ですが、実はクレジット
カードがなくても契約できるものもあります。

・インターネット経由ならカードなしでもOKなところが多い
・WiMAXのプロバイダによっては口座振替で手数料が0円!

家電量販店ではクレジットカードでないと契約できないですが、インターネット
経由ならクレジットカードがなくても、ポケットwifiを利用することができます。

WiMAXの場合、プロバイダごとに契約する条件は違うのですが、以下の会社で
あればクレジットカードなしでも契約することが可能です。

○「UQ WiMAX」

・口座振替に対応しており、振替手数料が無料
・他のポケットwifiだと手数料は毎月200円かかる

○「BIGLOBE WiMAX」

・初月利用料金が0円で契約できる
・利用料金は口座振替
・キャッシュバックは郵便局での受け取り

○「Yahoo!wifi」

・Yahoo!ウォレットで利用料金を振り込む
・のちのちクレジットカード払いに変更することもできる

そして、それぞれの会社の使える銀行口座は、こちらです!

○「UQ WiMAX」

・三菱東京UFJ銀行
・りそな銀行
・地方銀行
・みずほ銀行
・埼玉りそな銀行
・信用金庫
・三井住友銀行
・ゆうちょ銀行
・その他銀行

○「BIGLOBE WiMAX」

・三菱東京UFJ銀行
・みずほ銀行
・三井住友銀行
・りそな銀行
・埼玉りそな銀行
・ゆうちょ銀行
・地方銀行
・信用金庫
・その他の銀行

○「Yahoo!wifi」

・ジャパネット銀行
・みずほ銀行
・三菱UFJ銀行
・楽天銀行

■口座振替の注意点とは?

口座振替の注意点は、毎月かかる手数料です。
200円かかるところがほとんどですので、事前に把握しておきましょう。

・手数料を把握して「多く請求されている」と勘違いを防止
・手数料込みでお得なプロバイダを探しましょう

口座振替の時にかかる手数料の金額を把握していないと、「利用料よりも多く
とられている!」と勘違いしてしまうことがあります。

そうならないように、事前に手数料をいくら取られるか確認しておきましょう。

月々の利用料が安いプロバイダでも、手数料がかかると合計であまり安くなく
なってしまうケースもあります。

また、即日中に審査が済むクレジットカードと違い、数週間の期間を経て審査が
終了するので、契約申し込みは早めにしましょう。

口座振替でどれくらいの期間がかかってしまうのかを調べたところ、申し込みから
12日間後に審査が終わり、通信端末が自宅に届いた人もいるようです。

申し込みは、早めに行ってくださいね!

■クレジットカードをこれから作るとメリットはある?

今現在、クレジットカードを持っていなくても、これからポケットwifi契約のために
作る場合、どのようなメリットがあるのでしょうか?

・振替手数料がかからない、ポイントがたまる、審査が早く終わる
・契約できるポケットwifiの種類が増える

クレジットカードを持つと、ポケットwifiを利用する上でこのようなメリットが出て
きます。

まず、振替手数料がかからないようになることですね。
口座振替では手数料200円ですが、クレジットカードでは0円です。

そして、クレジットカードでポケットwifiの料金を支払うたびにポイントがたまり
ます。

口座振替には絶対にないシステムですので、これだけでもお得なはず。

そして、契約時の審査が圧倒的に速く終わります。
午前中にインターネットから申し込みをすれば、即日中に届くこともありますよ。

また、クレジットカードのみでしか契約できないポケットwifiが多いので、契約
できる種類が増えて、選択肢が広がります。

クレジットカードを作ることは面倒なイメージがありますが、実際に作ってみると
いろいろなメリットがあるのです。

■どんなクレジットカードを作ればいい?

クレジットカードと一口に言っても、いろいろな種類があります。
どんな種類のクレジットカードを作ればいいのでしょうか?

・契約したいポケットwifiで対象となっているクレジットカード
・VISAやマスターカードが安心

クレジットカードをせっかく作っても、ポケットwifiの契約の際には使うことができ
ないと意味がありません。

まずは、契約したいクレジットカードの会社を3つくらいに絞って、使えるクレジット
カードを調べたうえで作るようにしましょう。

例えば「UQ WiMAX」で使えるクレジットカードは、こちらです。

・VISA
・マスターカード
・JCB
・Diners Club
・アメリカン・エクスプレス

そして、「BIGLOBE WiMAX」で使えるクレジットカードはこちら。

・VISA
・JCB
・UC
・DC
・NICOS
・UFJ など

また、「Yahoo1wifi」で使えるクレジットカードはこちらです。

・Yahoo! JAPANカード
・VISA
・マスターカード
・Diners Club
・アメリカン・エクスプレス

こうしてみてみると、VISAやJCB、マスターカードなら間違いがないようです。
クレジットカードを作るならこうしたカードから選びましょう。

■ほとんどすべての銀行とクレジットカードが使えるポケットwifiは?

自分がいつも利用している銀行口座がそのまま使えたり、いつも利用している
クレジットカードがそのまま使えると、とても便利ですよね?

・「@ニフティ」ならほとんどすべての銀行口座が使える
・「BIGLOBE WiMAX」は豊富な種類のクレジットカードが使える

ポケットwifiを契約するときに、わざわざ新しい口座を作ったり、新しいカードを
作るのは面倒。

そこで、ほとんどすべての銀行口座とほとんどすべてのクレジットカードが使える
ポケットwifiを探しました。

まず、銀行ですが、「@ニフティ」がほとんどすべての銀行口座で料金を支払う
ことができます。

口座振替が希望なら、「@ニフティ」が良いですよ!

また、クレジットカード払いなら「BIGLOBE WiMAX」が豊富な種類のクレジット
カードを使うことができます。

自分の使っている口座やカードを活用してポケットwifiを契約するなら、多くの
対象を持っているところで契約をしましょう。

また、新しくクレジットカードを作る場合は、年会費が無料のイオンカードや楽天
カードなどを選ぶとよいですよ。

速度制限問題!モバイルルーターはどのように選ぶべき?

無制限のモバイルルーターはあるの?
無制限のモバイルルーターは存在しませんが

「制限がゆるく、体感的に無制限に近いモバイルルーター」ならあります。

WIMAX
です。


ドコモなどのモバイルルーターは月に7Gを超えると速度制限がかかり、使い物になりませんがこちらのモバイルルーターは制限がありません。

WIMAXならギガ放題のプランを選択すると月額4380円で使えます。

3日で3Gの制限はかかりますが、速度制限時でも5、6Mbpsの速度はでるので
普通に動画もサクサクみれます。

実際の使用感は下記に書いていますので参考にしてください。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



3日で1Gを超える頻度が多い人はWIMAX一択になります。

なぜならWIMAX(2+)は3日で3Gの速度制限とかなりゆるい制限ですし
速度制限時でも5Mbps以上でるので快適に使えるからです。

動画を沢山見る人以外にも、家でも外でも1つの契約でネットするひとは
WIMAXがいいでしょう。
それだけデータ量を多く使っていますので速度制限に引っかかる可能性が高いからです。

WIMAXは月額4380円と少し高めですが、光回線+WIMAXだと1万円近く
なってしまいますので、WIMAXに一本化したほうが断然安くすみます。

…まとめると、WIMAXは次の人以外は向いていません。
①動画などガンガンネットする人
②自宅と外、両方で頻繁にネットする人

逆に次の人はヤフーWIFIがコスパ最強です。速度も月間7Gになるまでは
普通にスマホと同じくらいの速度が出ます。

①スマホの速度制限をサポートする安いモバイルルーターがほしい。
②家でもネットサーフィンメイン、動画はたまに見る程度なので安いネット回線がいい。



コスパで選ぶモバイルルーター=ヤフーWIFI



ヤフーWIFIは例えばこんな人が使っています。
 賃貸アパートなどで一人暮らしの人
 単身赴任先でネットを使いたい人


>>月額2000円台でWiFiを使う方法とは?



LTE回線はスマホの電波と同じですので、全国にエリアが広がっています。
都市部ではもちろん、地方や田舎でも速い速度で快適にインターネットすることができます。

LTE回線のモバイルルーターで月間の速度制限がないのはYahoo! Wi-Fiの人気が高いです。









「制限」がゆるく、ストレスフリーなネット生活=WIMAX


WIMAXは例えばこんな人が使っています。
 とにかく無制限に近いモバイルルーターを求めている人
 転勤族、転勤が多くて固定回線を毎回引くのが面倒な人


使ってみた感想は下記に書いていますので参考になれば幸いです。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



WIMAXは2つのプランがあります。

7G制限有りのプランとなしのプランです。

7G制限あり→UQ Flatツープラス(3696円)

7G制限なし→UQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)

差額は約700円です。

ギガ放題が必要がどうかわからない人は最初は7G制限ありのUQ Flatツープラス(3696円)で契約するといいでしょう。

というのも、月単位でプランの変更ができるからです。



7Gを超えそうな月はUQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)に、

あまり使わない月はUQ Flatツープラス(3696円)に

変更すればコストが抑えられます。










クレジットカードはポケットwifiの契約時にどうしても必要? はコメントを受け付けていません。 ポケットwifi