契約をするのにおすすめなポケットwifiは?中古も契約可能?

■おすすめなポケットwifiは「So-net」

ポケットwifiの中でおすすめなのは、「So-net」です。現在、「So-net」では
キャッシュバックとタブレットレンタルのどちらかを選べるキャンペーンを開催中!

・一般的にキャッシュバックか機器のどちらかしか選べない
・キャンペーン以外にもサポート体制がしっかりしている

「So-net」の最大の魅力はキャンペーン内容が選べること。

15,000円のキャッシュバックを受けるか、人気のタブレットを安くレンタルするか
選べるので、契約者の好みに合わせることができます。

ポケットwifiの端末代も0円で、クレードルセットも無料となっています。

「So-net」は、30,000円の「キャッシュバック」を行っている「とくとくBB」などの
プロバイダに比べると、キャッシュバックの金額が小さいです。

しかし、調べてみるとサポート体制がしっかりしているという口コミが多くあります。
最低利用期間は2年間ですので、サポートが手厚いのはうれしいですよね?

また、タブレットのレンタル料は月額260円~。
500円前後が多いので、半額近い費用で借りることができますよ!

キャリアアグリケーションという2種類の電話を同時に飛ばすことで、通信を安定
させる通信方式を採用していて、快適に通信できます。

最高通信速度は本家のUQ WiMAXと同じ220Mps。

使える端末は1種類しかありませんが、端末にこだわりがない場合は問題
ないですね。

■「So-net」と同じようにキャッシュバックと機器を選べるのは?

WiMAXのプロバイダでキャッシュバックと機器を選べるのは、「So-net」だけでは
ありません。「@ニフティ」も好きな方を選ぶことができます。

・27,000円のキャッシュバックか、タブレットプレゼント
・ニフティ会員費がかかるのがデメリット

「@ニフティ」は27,000円のキャッシュバックかタブレットプレゼントのどちらかを
選ぶことができます。

「So-net」よりもお得ですが、毎月「@ニフティ」の会員費がかかるのが難点。
それぞれの月額の利用料を比較してみると・・・

・「So-net」 月額3,234円
・「@ニフティ」 月額3,153円 ニフティ 会員費250円 合計 3,403円

毎月の費用は「So-net」の方が安いことが分かります。

ですが、キャッシュバックは「@ニフティ」の方が高く、最低利用期間2年の月々
の費用に分散すると、月500円お得になる計算です。

つまり、会員費のことを考慮しても「@ニフティ」の方がお得ということになります。
また、端末も3種類の中から選ぶことができますよ!

■おすすめなWiMAXの欠点とは?

WiMAXは通信速度の速さやキャッシュバックなどのキャンペーン内容からいって
とてもおすすめなポケットwifiです。しかし、欠点もあります。

・高層ビルや地下だと繋がりにくい
・窓際へ行くなどの対策を打って使えば問題ない

構造ビルや地下などのポケットwifiの電波が届きにくい状況だと、WIMAXはすぐに
速度が落ちて、通信が不安定になってしまいます。

ですので、窓際へいくなどの対策を打つようにしましょう。ガラスは電波を
通しやすいので、構造ビルなどでも繋がりやすくなることがあります。

また、高層ビルが建ち並ぶ場所では、電波がさえぎられてしまうことがあるので
繋がりにくくなります。

WiMAXの電波は高周波が高く、強い電波なので、回り込んで室内に入っていく
のがとても苦手なのです。

しかし、電波が入りやすいところでは高速で安定した通信ができるので、
自分が使う場所の環境も考えてポケットwifiは選びましょう。

■通信端末を選べるメリットってなに?

ポケットwiiの契約をするときに重要なのは、費用の安さと通信速度で端末の
種類はなんでもよいと考えている人が多くいます。

・端末のバッテリーは実は通信速度よりも大切
・大きめの端末の方がバッテリーが長い

端末のバッテリーは実は通信速度よりも大切なポイントです。
通信速度は、基本的に最大値に達しません。

ポケットwifiは無線通信なので、通信がいろいろなところにぶつかってしまい、
そのたびに速度が落ちて行ってしまうのです。

しかし、バッテリーは最大連続通信時間が毎日かかわってきます。

主に外出時にポケットwifiを使う予定なら、バッテリーが長い機種を選ぶように
してください。

大きめの端末の方がバッテリーが長い傾向にあります。

大きくて重いと不便に思うかもしれませんが、カバンの中に入れっぱなしで
使えば、大きさや重さは関係ありませんよ!

通信端末を選べるメリットは、一番長い連続通信時間の機種にできること。
ちなみに今主に人気を集めている機種の連続通信時間は、こちらです。

・「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」 約7時間
・「speed Wi-Fi NEXT W01」 約8時間
・「ポケットwifi GL10P」 約10時間
・「ポケットwifi GL09P」 約14時間

一番短いものと一番長いものでは、時間が2倍になっています。

10時間以上持つものなら、外出先でどれだけ使っていても、バッテリーを気に
しないで済みますよ。また、充電する機会も減ります。

■ドコモのポケットwifiをおすすめしないのは、なぜ?

ポケットwifiでおすすめなのはWiMAXですが、ドコモのポケットwifiはおすすめ
できません。その理由は、こちらです。

・月額の利用料金が5,000円前後と高額
・月々の通信量も少ない

ポケットwifiの月額の利用料は、基本的に4,000円代です。
しかし、ドコモの月額の利用料金が5,000円前後と高め。

月々の通信量も他のポケットwifiが月間7GBが基本なのに、ドコモは5GBと
少ないのが気になります。

しかし、接続方法や操作方法には、ほとんど違いがありません。
初めての設定でも数分で簡単に済ませることができます。

「通信費が高く、通信量が少ない」これがドコモをおすすめできない理由です。

ポケットwifiは、無線で屋内でも屋外でもインターネットをすることができます。
自然と通信量が増えてしまうので、通信量が多いものを選びましょう。

また、ドコモのポケットwifiは地方で繋がりやすいという特徴があります。
地方でポケットwifiを使う人であまり通信量が必要ない人には、向いています。

速度制限問題!モバイルルーターはどのように選ぶべき?

無制限のモバイルルーターはあるの?
無制限のモバイルルーターは存在しませんが

「制限がゆるく、体感的に無制限に近いモバイルルーター」ならあります。

WIMAX
です。


ドコモなどのモバイルルーターは月に7Gを超えると速度制限がかかり、使い物になりませんがこちらのモバイルルーターは制限がありません。

WIMAXならギガ放題のプランを選択すると月額4380円で使えます。

3日で3Gの制限はかかりますが、速度制限時でも5、6Mbpsの速度はでるので
普通に動画もサクサクみれます。

実際の使用感は下記に書いていますので参考にしてください。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



3日で1Gを超える頻度が多い人はWIMAX一択になります。

なぜならWIMAX(2+)は3日で3Gの速度制限とかなりゆるい制限ですし
速度制限時でも5Mbps以上でるので快適に使えるからです。

動画を沢山見る人以外にも、家でも外でも1つの契約でネットするひとは
WIMAXがいいでしょう。
それだけデータ量を多く使っていますので速度制限に引っかかる可能性が高いからです。

WIMAXは月額4380円と少し高めですが、光回線+WIMAXだと1万円近く
なってしまいますので、WIMAXに一本化したほうが断然安くすみます。

…まとめると、WIMAXは次の人以外は向いていません。
①動画などガンガンネットする人
②自宅と外、両方で頻繁にネットする人

逆に次の人はヤフーWIFIがコスパ最強です。速度も月間7Gになるまでは
普通にスマホと同じくらいの速度が出ます。

①スマホの速度制限をサポートする安いモバイルルーターがほしい。
②家でもネットサーフィンメイン、動画はたまに見る程度なので安いネット回線がいい。



コスパで選ぶモバイルルーター=ヤフーWIFI



ヤフーWIFIは例えばこんな人が使っています。
 賃貸アパートなどで一人暮らしの人
 単身赴任先でネットを使いたい人


>>月額2000円台でWiFiを使う方法とは?



LTE回線はスマホの電波と同じですので、全国にエリアが広がっています。
都市部ではもちろん、地方や田舎でも速い速度で快適にインターネットすることができます。

LTE回線のモバイルルーターで月間の速度制限がないのはYahoo! Wi-Fiの人気が高いです。









「制限」がゆるく、ストレスフリーなネット生活=WIMAX


WIMAXは例えばこんな人が使っています。
 とにかく無制限に近いモバイルルーターを求めている人
 転勤族、転勤が多くて固定回線を毎回引くのが面倒な人


使ってみた感想は下記に書いていますので参考になれば幸いです。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



WIMAXは2つのプランがあります。

7G制限有りのプランとなしのプランです。

7G制限あり→UQ Flatツープラス(3696円)

7G制限なし→UQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)

差額は約700円です。

ギガ放題が必要がどうかわからない人は最初は7G制限ありのUQ Flatツープラス(3696円)で契約するといいでしょう。

というのも、月単位でプランの変更ができるからです。



7Gを超えそうな月はUQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)に、

あまり使わない月はUQ Flatツープラス(3696円)に

変更すればコストが抑えられます。










契約をするのにおすすめなポケットwifiは?中古も契約可能? はコメントを受け付けていません。 ポケットwifi