wimaxはプロバイダ契約するとポケットwifi料金が浮く?

■プロバイダ契約はお得な点が多い!

ポケットwifiを契約するなら、家電量販店よりもプロバイダのサイトから契約した
方がはるかにお得です。店舗がない分、料金を安く設定できるからです。

・高額キャッシュバックや端末代0円はプロバイダ
・WIMAXには多くのプロバイダがあるのでしっかり比較してから契約する

高額キャッシュバックや、端末代0円という契約時のキャンペーンを行っているの
はプロバイダの公式サイトです。

家電量販店は店舗の家賃、人件費、電気代などがかかるため、なかなか高額
キャッシュバックなどになかなか踏み切れない現状があります。

WiMAXには多くのプロバイダがあるので、一番お得なキャンペーンを行っている
ところを探して、契約をしましょう!

また、家電量販店ではそこでも1~2万円するポケットwifiの本体代がプロバイダ
なら0~1円で購入できます。

この差額は、契約解除料に含まれているのですが、それでも契約をお得に
済ませたい人にはうれしいシステムですよね?

しかし、こうしたお得なWiMAXの契約時のキャンペーンは、ポケットwifi本体がなく
なり次第終了になってしまいます。

早めに契約をするようにしましょう!

■WiMAXに契約したらスマホの通信費は安くなる?

スマホで使い放題プランに加入していると月額8,000円以上の通信費を支払う
ことになります。WIMAXで節約することはできるのでしょうか?

・ドコモの場合は、パケットパックが月間8GBで月額6,000円代
・WiMAXなら月額4,000円代で使い放題

スマホを使い放題プランにしているよりも、最小限の料金プランにしてWiMAXを
使った方が通信費が安くなります。

ドコモを例に調べてみましょう。
まず、ドコモの月額の利用料はこちらです。

・カケホーダイライトプラン 1,700円
・パケットパック データLパック 8GB 6,700円
・spモード 300円
・合計 8,700円

これをパケットパックとspモードを解約して、WiMAXにすると・・・

・カケホーダイライトプラン 1,700円
・WiMAX 3,696円
・合計 5,369円

毎月3,331円の節約になります。
ドコモの「パケットパックデータLプラン」は、月間8GB通信することができます。

WiMAXは「UQ Flatツープラス」なら月間7GBなので、1GBしか違いがありません。

ドコモのスマホで「パケットパックデータLプラン」を使っていて通信制限にひっか
かったことがない人は、WiMAXに変更しても通信量は足ります。

また、無制限で通信しつつ通信費を抑えたい場合は、WiMAXのプランを
「UQ Flatツープラスギガ放題」にしましょう。

月額4,380円ですが、それでもドコモの「パケットパック データLプラン」よりも
毎月2,620円の節約になります。

年間で31,440円の節約となるので、通信量が多い人はWIMAXへ変更しま
しょう。

■ドコモのスマホでauのポケットwifiは使えるの?

ドコモのスマホでWiMAXを使う場合、スマホはドコモ、ポケットwifiはauの通信
エリアになります。通信に影響はでないのでしょうか?

・問題なく通信できるし、ドコモとau両方の通信エリアが使える!
・wifiとLTEを切り替えれば、通信がしやすくなる

ドコモのスマホでauのWiMAXは、問題なく利用することができます。

それだけではなく、ドコモの「カケホーダイライトプラン」は通話と通信サービス
なので、ドコモの通信エリアとWIMAXのauの通信エリア両方を使えます。

普段は無制限のWiMAXを使うために「Wi-Fi」にしておいて、繋がりにくくなったら
ドコモのLTEに切り替えましょう!

通信費を節約できるうえに、無制限になり、さらに通信エリアも広がります。
WIMAXに契約すると、とても良い通信環境が手に入るのです。

■WiMAXの無制限プランは早めに契約した方が良い

WiMAXの無制限プランは早めに契約した方がお得です。
その理由は、無制限のサービス自体が2018年になくなるからです!

・「UQ Flatツープラス ギガ放題」のノーリミテッドモードは2018年で終了
・2016年のうちに契約すれば2年間使える

WiMAXで無制限通信ができるノーリミテッドモードは、「UQ Flatツープラス ギガ
放題」というプランでしか使うことができません。

しかし、このノーリミテッドモードは2018年になくなってしまいます。

最低利用期間2年間でできるだけノーリミテッドモードを使えるように、早めに
契約をしましょう。

ノーリミテッドモードで使えるWiMAX回線は、現在メインとなっているWiMAX2+の
副回線のようなものです。

このWiMAX回線がなくなる理由は、メインであるWiMAX2+の速度を上げるため。
WiMAXの電波を吸収することで、通信速度を高めることができます。

また、WiMAX回線が終了する少し前から通信速度が落ちてしまいます。

終了時期については、2018年3月~4月あたり。

いますぐに契約をしないと2年間のうち、1年半程度しかノーリミテッドモードが
使えなくなりますよ!

■契約期間中にWiMAX回線が終わってしまったら?

もし契約期間中にWiMAX回線が終わってしまったら、どうすればいいのでしょう?
実は、簡単に問題を解決する方法があるのです。

WiMAXの通信回線が契約期間中に終了してしまった場合、「UQ Flatツープラス
ギガ放題」の無制限という最大のメリットがなくなってしまいます。

月間の通信量の制限が7GBになり、「UQ Flatツープラス」と同じ条件に。
これでは月々の利用料が高い「UQ Flatツープラスギガ放題」だと損ですよね?

しかし、UQ WiMAXは月ごとで料金プランの見直しができるのです。
終了する月の頭に「UQ Flatツープラス」に変更しましょう。

ドコモのスマホの通信プランだけでインターネットを使っていると、毎月3,000円
以上損をすることになります。

年間で36,000円も損が出てしまうので、早めにWIMAXを契約しましょう。
また、WIMAX以外にもポケットwifiはあるので、他のものも探してみてください。

スマホの通信費は高額ですが、ポケットwifiと組み合わせて使うスタイルに
見直すことで大幅に節約できますよ!

速度制限問題!モバイルルーターはどのように選ぶべき?

無制限のモバイルルーターはあるの?
無制限のモバイルルーターは存在しませんが

「制限がゆるく、体感的に無制限に近いモバイルルーター」ならあります。

WIMAX
です。


ドコモなどのモバイルルーターは月に7Gを超えると速度制限がかかり、使い物になりませんがこちらのモバイルルーターは制限がありません。

WIMAXならギガ放題のプランを選択すると月額4380円で使えます。

3日で3Gの制限はかかりますが、速度制限時でも5、6Mbpsの速度はでるので
普通に動画もサクサクみれます。

実際の使用感は下記に書いていますので参考にしてください。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



3日で1Gを超える頻度が多い人はWIMAX一択になります。

なぜならWIMAX(2+)は3日で3Gの速度制限とかなりゆるい制限ですし
速度制限時でも5Mbps以上でるので快適に使えるからです。

動画を沢山見る人以外にも、家でも外でも1つの契約でネットするひとは
WIMAXがいいでしょう。
それだけデータ量を多く使っていますので速度制限に引っかかる可能性が高いからです。

WIMAXは月額4380円と少し高めですが、光回線+WIMAXだと1万円近く
なってしまいますので、WIMAXに一本化したほうが断然安くすみます。

…まとめると、WIMAXは次の人以外は向いていません。
①動画などガンガンネットする人
②自宅と外、両方で頻繁にネットする人

逆に次の人はヤフーWIFIがコスパ最強です。速度も月間7Gになるまでは
普通にスマホと同じくらいの速度が出ます。

①スマホの速度制限をサポートする安いモバイルルーターがほしい。
②家でもネットサーフィンメイン、動画はたまに見る程度なので安いネット回線がいい。



コスパで選ぶモバイルルーター=ヤフーWIFI



ヤフーWIFIは例えばこんな人が使っています。
 賃貸アパートなどで一人暮らしの人
 単身赴任先でネットを使いたい人


>>月額2000円台でWiFiを使う方法とは?



LTE回線はスマホの電波と同じですので、全国にエリアが広がっています。
都市部ではもちろん、地方や田舎でも速い速度で快適にインターネットすることができます。

LTE回線のモバイルルーターで月間の速度制限がないのはYahoo! Wi-Fiの人気が高いです。









「制限」がゆるく、ストレスフリーなネット生活=WIMAX


WIMAXは例えばこんな人が使っています。
 とにかく無制限に近いモバイルルーターを求めている人
 転勤族、転勤が多くて固定回線を毎回引くのが面倒な人


使ってみた感想は下記に書いていますので参考になれば幸いです。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



WIMAXは2つのプランがあります。

7G制限有りのプランとなしのプランです。

7G制限あり→UQ Flatツープラス(3696円)

7G制限なし→UQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)

差額は約700円です。

ギガ放題が必要がどうかわからない人は最初は7G制限ありのUQ Flatツープラス(3696円)で契約するといいでしょう。

というのも、月単位でプランの変更ができるからです。



7Gを超えそうな月はUQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)に、

あまり使わない月はUQ Flatツープラス(3696円)に

変更すればコストが抑えられます。










wimaxはプロバイダ契約するとポケットwifi料金が浮く? はコメントを受け付けていません。 ポケットwifi