未成年がポケットwifiを契約するには何が必要ですか?

■未成年がポケットwifiを契約するときに必要なものは?

未成年がポケットwifiを契約するときに、必要になるものがあります。
それは、「親権者同意書」という書類です。

・親権者の契約申込書への捺印でもOK
・親権者本人確認書類も必要になる

ポケットwifiは基本的にスマホと同じように、未成年だけでは契約できません。
また、、未成年の契約自体を受け付けていない会社もあります。

未成年の契約を受け付けていない会社は、こちら。

・UQ WiMAX
・Broad WiMAX(19歳以上から契約可能)
・Yahoo!wifi など

これらの会社でのポケットwifi契約は、あきらめましょう。
しかし、ポケットwifiは多くの会社で契約できます。

ポケットwifiを契約するには保護者と一緒に契約をする必要があるのですが、
調べてみると、必要な書類を用意すれば未成年だけでも契約ができるようです。

未成年がポケットwifiを契約するときに必要になる書類はポケットwifiの会社に
よって少しづつ違いますが、一般的にはこのような書類を用意してください。

・契約申込書の親権者申し込み同意欄への捺印
・もしくは、親権者同意書(原紙)
・親権者本人確認書類

これに契約者本人の本人確認書類が必要となります。
本人確認書類とは、これらのことですね。

・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・健康保険証と補助書類

これらをもって家電量販店へ行き、契約をしましょう。
また、家電量販店の店頭以外では、インターネットからでも契約できます。

インターネットで契約をするときは、本人確認書類をこんな方法で提示します。

・本人確認書類のコピーを郵送、もしくはFAX
・デジカメで撮影して、メールで送信
・スキャナーで取り込んで送信

インターネットからも契約が一番手間がかかりません。
成人でもそうですが、未成年もインターネットから契約をしましょう!

■未成年が契約するときに同意書を友達に書いてもらうのはダメ?

未成年がポケットwifiを持ちたくても、保護者が許可を出さないことも。
代わりに、友達に書いてもらうのはダメなのでしょうか?

・親権者同意書は親権者が書くものなので、違法
・親や契約した会社にばれたときに大変なので、保護者に記入してもらう

親権者同意書は、親権者が未成年によるポケットwifiの契約するのを許可した
という証明になります。

それを未成年の友達が記入してしまうと、違法行為になります。
親権者が許可してくれない場合は、成人している知り合いなどに頼みましょう!

しかし、その場合でもポケットwifiを使っていればそのうち親にばれてしまいます。

そのときにもめごとになったりしないように、やはり親を説得して契約をするのが
一番ですね。

未成年がポケットwifiを契約するために親を説得するなら、こういったポイントを
抑えて説得してください。

・ポケットwifiの契約費用と月々の利用料はいくらなのか?
・どうやって契約をするのか?
・インターネットの使い過ぎにはならないのか?
・勉強などに支障が出ないのか?

まず、ポケットwifiを契約するときにかかる費用ですが、19歳から契約できる
「とくとくBB」の場合は、3,000円です。

ポケットwifiの端末代や初月の利用料などは無料で、30,000円のキャッシュ
バックもあります。

また、契約する方法はインターネットからなので自宅でいつでも契約可能です。

そして、月間の通信制限はないものの、直近3日間で3GBの通信量までという
制限があります。

起きている間中、インターネットをしてしまうのを防ぐことができるので安心です。
また、勉強などへ影響がないようにインターネットをする時間を決めておきま
しょう。

こうした保護者が真っ先に心配するポイントをしっかり押さえておけば、
最初は反対していても、納得してくれるかもしれません。

■家電量販店の店頭で未成年だけで契約はできる?

ポケットwifiは、未成年だけで家電量販店の店頭で契約できます。
同意書を忘れないようにして、契約を行いましょう。

・ノートパソコンとセットで購入する場合は、説明をしっかり聞く
・家電と一緒に購入しない場合は、プロバイダでの契約がお得

家電量販店でポケットwifiを契約する際は、ノートパソコンとセットで購入する
ことを勧められます。

ノートパソコンとポケットwifi両方が必要な場合は、お得ですがノートパソコンの
購入を考えていない場合は、損をすることになります。

特にほしい家電がない場合は、プロバイダから契約をしましょう。
家電量販店では店員にわからないところを聞くことができます。

しかし、プロバイダのサイトの「よくある問い合わせ」などをチェックすれば、
だいたいの疑問は解消されますよ!

■未成年がポケットwifiを解約するときは?

契約には親権者同意書が必要なポケットwifiですが、解約には何が必要に
なるのでしょうか?

・解約は電話や解約に必要な書類を郵送する
・インターネットから解約をすることができる会社もある

解約をするときは、基本的に電話や解約に必要な解約申請書に必要事項を
記入して発送します。

しかし、契約期間を満了した契約更新月であれば、インターネットから簡単に
解約できる会社もあります。

そして、契約更新月以外のタイミングで解約をすると契約解除料がかかります。
これらは成人も未成年も変わりません。

契約はいつでもインターネットからできて便利ですが、解約となるとタイミングや
手続き、費用の心配をしなければならないのです。

契約解除料は1万円前後しますので、契約時よりも費用が掛かります。
本当に2年間使い続けるかどうかも考えてから、契約をしましょう。

ポケットwifiは工事がいらない無線回線ですので、インターネットに詳しくない
未成年でも安心して利用することができます。

しかし、スマホとは違い未成年の契約を受け付けていない会社があるのも事実
です。

成人してからの方がポケットwifiの選択肢が広がりますので、2年と言う長い
契約期間を考慮して、成人するまで待つのもよいかもしれません。

ポケットwifiで人気となっているのはYahoo!wifiとUQWiMAXですが、どちらも
未成年の契約はできないので、人気がある会社で契約はできませんね。

しかし、それ以外は特別な料金がかかることもなく、成人と同じようにポケット
wifiを快適に使えますよ!

速度制限問題!モバイルルーターはどのように選ぶべき?

無制限のモバイルルーターはあるの?
無制限のモバイルルーターは存在しませんが

「制限がゆるく、体感的に無制限に近いモバイルルーター」ならあります。

WIMAX
です。


ドコモなどのモバイルルーターは月に7Gを超えると速度制限がかかり、使い物になりませんがこちらのモバイルルーターは制限がありません。

WIMAXならギガ放題のプランを選択すると月額4380円で使えます。

3日で3Gの制限はかかりますが、速度制限時でも5、6Mbpsの速度はでるので
普通に動画もサクサクみれます。

実際の使用感は下記に書いていますので参考にしてください。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



3日で1Gを超える頻度が多い人はWIMAX一択になります。

なぜならWIMAX(2+)は3日で3Gの速度制限とかなりゆるい制限ですし
速度制限時でも5Mbps以上でるので快適に使えるからです。

動画を沢山見る人以外にも、家でも外でも1つの契約でネットするひとは
WIMAXがいいでしょう。
それだけデータ量を多く使っていますので速度制限に引っかかる可能性が高いからです。

WIMAXは月額4380円と少し高めですが、光回線+WIMAXだと1万円近く
なってしまいますので、WIMAXに一本化したほうが断然安くすみます。

…まとめると、WIMAXは次の人以外は向いていません。
①動画などガンガンネットする人
②自宅と外、両方で頻繁にネットする人

逆に次の人はヤフーWIFIがコスパ最強です。速度も月間7Gになるまでは
普通にスマホと同じくらいの速度が出ます。

①スマホの速度制限をサポートする安いモバイルルーターがほしい。
②家でもネットサーフィンメイン、動画はたまに見る程度なので安いネット回線がいい。



コスパで選ぶモバイルルーター=ヤフーWIFI



ヤフーWIFIは例えばこんな人が使っています。
 賃貸アパートなどで一人暮らしの人
 単身赴任先でネットを使いたい人


>>月額2000円台でWiFiを使う方法とは?



LTE回線はスマホの電波と同じですので、全国にエリアが広がっています。
都市部ではもちろん、地方や田舎でも速い速度で快適にインターネットすることができます。

LTE回線のモバイルルーターで月間の速度制限がないのはYahoo! Wi-Fiの人気が高いです。









「制限」がゆるく、ストレスフリーなネット生活=WIMAX


WIMAXは例えばこんな人が使っています。
 とにかく無制限に近いモバイルルーターを求めている人
 転勤族、転勤が多くて固定回線を毎回引くのが面倒な人


使ってみた感想は下記に書いていますので参考になれば幸いです。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



WIMAXは2つのプランがあります。

7G制限有りのプランとなしのプランです。

7G制限あり→UQ Flatツープラス(3696円)

7G制限なし→UQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)

差額は約700円です。

ギガ放題が必要がどうかわからない人は最初は7G制限ありのUQ Flatツープラス(3696円)で契約するといいでしょう。

というのも、月単位でプランの変更ができるからです。



7Gを超えそうな月はUQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)に、

あまり使わない月はUQ Flatツープラス(3696円)に

変更すればコストが抑えられます。










未成年がポケットwifiを契約するには何が必要ですか? はコメントを受け付けていません。 ポケットwifi