契約の仕方を教えて!ポケットwifiを契約するには、どうする?

■インターネット経由のポケットwifiの契約の仕方とは?

インターネット経由で誰でも契約できるポケットwifiですが、契約の
仕方はどんな流れになるのでしょうか?

・申し込み画面で必要事項を入力するだけで契約完了!
・即日発送の場合は、午前中の契約なら午後に到着する

ポケットwifiの契約の仕方について調べてみると、申し込み画面で
必要事項を入力するだけで簡単に契約することができます。

しかし、とくとくBBやYahoo!wifiのようなプロバイダだとGMOやYahoo!
会員に会員登録をする必要があります。

とくとくBBの場合はGMOに入会する必要があり、会員費が
毎月かかってしまいます。

Yahoo!wifiでもYahoo!会員になる必要があり、同じく毎月会員費が
かかります。

会員登録は、ポケットwifiの契約画面から同時にできるので、手間は
かかりません。

GMOなどへの入会するとIDとパスワードを作ることになります。
手帳などに書いておいて、忘れないようにしてください。

また、名前や誕生日などの簡単に予想ができるようなパスワードは
避けて、名前などからは連想しずらいものにしましょう。

キャンペーンなどで月額の会員費が数か月間無料になることが
あります。

そういった時期を狙って、お得に契約するようにしてくださいね。

ポケットiwifのプロバイダによっては、通信端末を即日発送して
くれるところもあり、午前中に注文すれば午後に到着します。

即日発送ではなくても、契約から3~4日後に通信端末を自宅で
受け取ることができるのです。

ここでは、とくとくBBのポケットwifiを契約した人の体験談をもとに
契約から通信端末を使い始め得るまでの流れをお話しします。

まず、契約してから4日後にとくとくBBから封筒が届きます。
中身は「登録証」と「ガイドブック」です。

入会した日や会員ID、パスワードなどのかなり大切な個人情報が
書かれていて、契約したときにつくったアドレスも書かれています。

ガイドブックは、とくとくBBの規約が紙一面にびっしりと細かい字で
書かれていたそうです。

そして、5日後にポケットwifiの本体が自宅に到着。

本体と電池、本来裏カバー、USBケーブルと説明書類が同封
されていたそうです。

本体にSIMカード、電池、本体裏カバーを装着して完成となります。
これで簡単な設定をすれば、ポケットwifiは使えるようになります。

機会が苦手な人でも、すぐに終わる設定なので安心ですよ!

■家電量販店でも申し込みをすることもできる

ポケットiwifiはインターネット経由で、プロバイダのサイトから直接
申し込みをすることができますが、ほかの方法は?

・家電量販店でも申し込みをすることができる
・家電量販店では、契約費用が高くなってしまう

ポケットwifiのプロバイダのサイト以外で、契約をするには家電量販
店の店頭で契約をする方法があります。

家電量販店では契約費用が高くなってしまうので、サイト経由で
契約をした方がはるかにお得です。

インターネット経由であれば、24時間いつでも好きな時間帯に
契約できるので、ポケットwifiはサイトから契約しましょう。

■携帯ショップでポケットwifiは契約できる?

ポケットwifiは、キャリアの通信エリアなどを使って通信していますが
携帯ショップでもポケットiwifiを契約することはできるのでしょうか?

・ドコモのポケットwifiならドコモショップで契約できる
・WiMAXはauの通信エリアを利用するがショップで契約できない

調べてみるとドコモのポケットiwifiであれば、ドコモショップの店頭で
契約をすることができます。

しかし、WiMAXはauの通信エリアを利用することができるのです
が、auショップでは取り扱われていません。

また、ソフトバンクの通信エリアを利用できるYahoo!wifiもソフト
バンクのショップでは取り扱いがないのです。

その理由は、auショップではau製のポケットiwifiだけ、ソフトバンク
製のポケットwifiしか販売されていません。

その理由は自社製品を優先に販売したいから。

ですので、WiMAXやYahoo!wifiなどを実物を見ながら買えるのは、
家電量販店だけということになります。

■ポケットwifiの契約を早く済ませるためには?

ポケットwifiの契約を早く済ませるためには、料金の支払い方法を
クレジットカードにする必要があります。

・口座振替だと確認に数週間かかってしまう
・クレジットカードなら数日で確認完了

ポケットwifiの料金支払い方法には、2種類の方法があります。
一つは口座振り込み、もう一つはクレジットカードです。

口座振り込みの方は、契約申し込みをしてから書類のやり取りを
する必要があるので、数週間かかります。

ですので、数日で契約が完了するクレジットカードが便利です。

家電量販店なら店頭で即日受け取りができますが、やはり
費用のことを考えると、急ぎ以外ではサイト経由が良いですね。

■契約の時に確認した方が良いこととは?

ポケットwifiの契約時にオプションに加入されらせることがあります
が、必要ないと感じたら後日忘れずに解約しましょう。

・オプションの解約方法はプロバイダごとに違う
・とくとくBBの場合は、サイトで手軽に解約できる!

契約時に自動的に加入することになる、さまざまなオプション。

最初のうちは気にならなくても徐々に「いらないな」と感じて解約
したくなりますよね?

そういった事態のために、契約時にオプションの解約方法を調べて
おきましょう。

ちなみに、とくとくBBの場合はサイトで手軽に解約できます。

しかし、「削除」ボタンを押してもすぐには削除されないそうです。

しばらくの間は、「削除予約」という表示になっています。

そのままにしておいて大丈夫なので、オプションが削除されるのを
待ちましょう。

また、異なる通信方法であるLTEのポケットwifiとWiMAXですが、
契約の仕方に違いはありません。

必要なものも同じなので、LTEにしようと思っていたけど、WiMAX
を急きょ契約したくなった場合でも、大丈夫ですよ!

また、ポケットwifiを契約するときは契約日を手帳に書き込んで、
25か月目の契約更新月をメモしておきましょう。

契約更新月に解約をすれば、契約解除料を支払わずに済みます。
契約時に解約のことも考えてから、申し込みをしましょう!

速度制限問題!モバイルルーターはどのように選ぶべき?

無制限のモバイルルーターはあるの?
無制限のモバイルルーターは存在しませんが

「制限がゆるく、体感的に無制限に近いモバイルルーター」ならあります。

WIMAX
です。


ドコモなどのモバイルルーターは月に7Gを超えると速度制限がかかり、使い物になりませんがこちらのモバイルルーターは制限がありません。

WIMAXならギガ放題のプランを選択すると月額4380円で使えます。

3日で3Gの制限はかかりますが、速度制限時でも5、6Mbpsの速度はでるので
普通に動画もサクサクみれます。

実際の使用感は下記に書いていますので参考にしてください。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



3日で1Gを超える頻度が多い人はWIMAX一択になります。

なぜならWIMAX(2+)は3日で3Gの速度制限とかなりゆるい制限ですし
速度制限時でも5Mbps以上でるので快適に使えるからです。

動画を沢山見る人以外にも、家でも外でも1つの契約でネットするひとは
WIMAXがいいでしょう。
それだけデータ量を多く使っていますので速度制限に引っかかる可能性が高いからです。

WIMAXは月額4380円と少し高めですが、光回線+WIMAXだと1万円近く
なってしまいますので、WIMAXに一本化したほうが断然安くすみます。

…まとめると、WIMAXは次の人以外は向いていません。
①動画などガンガンネットする人
②自宅と外、両方で頻繁にネットする人

逆に次の人はヤフーWIFIがコスパ最強です。速度も月間7Gになるまでは
普通にスマホと同じくらいの速度が出ます。

①スマホの速度制限をサポートする安いモバイルルーターがほしい。
②家でもネットサーフィンメイン、動画はたまに見る程度なので安いネット回線がいい。



コスパで選ぶモバイルルーター=ヤフーWIFI



ヤフーWIFIは例えばこんな人が使っています。
 賃貸アパートなどで一人暮らしの人
 単身赴任先でネットを使いたい人


>>月額2000円台でWiFiを使う方法とは?



LTE回線はスマホの電波と同じですので、全国にエリアが広がっています。
都市部ではもちろん、地方や田舎でも速い速度で快適にインターネットすることができます。

LTE回線のモバイルルーターで月間の速度制限がないのはYahoo! Wi-Fiの人気が高いです。









「制限」がゆるく、ストレスフリーなネット生活=WIMAX


WIMAXは例えばこんな人が使っています。
 とにかく無制限に近いモバイルルーターを求めている人
 転勤族、転勤が多くて固定回線を毎回引くのが面倒な人


使ってみた感想は下記に書いていますので参考になれば幸いです。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



WIMAXは2つのプランがあります。

7G制限有りのプランとなしのプランです。

7G制限あり→UQ Flatツープラス(3696円)

7G制限なし→UQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)

差額は約700円です。

ギガ放題が必要がどうかわからない人は最初は7G制限ありのUQ Flatツープラス(3696円)で契約するといいでしょう。

というのも、月単位でプランの変更ができるからです。



7Gを超えそうな月はUQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)に、

あまり使わない月はUQ Flatツープラス(3696円)に

変更すればコストが抑えられます。










契約の仕方を教えて!ポケットwifiを契約するには、どうする? はコメントを受け付けていません。 ポケットwifi