契約期間中にポケットwifiを解約料を払わずに解約するには?

■ポケットwifiを契約期間中にタダで解約するには?

ポケットwifiを契約期間中に解約すると、かならず契約解除料を
支払うことになります。支払わずに済む方法はあるのでしょうか?

・契約時に本来なら支払うべき端末代や初期費用がタダになる
・契約解除料にはその端末代や初期費用の一部が含まれている

ポケットwifiやスマホには、かならず2年間の最低利用期間があって
その期間内に解約をする場合は、契約解除料の支払いがあります。

どうして、契約解除料を支払って解約しなければならないのでしょう
か?

その理由は、契約時に通信端末代が0円や1円になったり、
初期費用が3,000円前後であったりするからです。

契約時にほとんどかからない通信端末代ですが、DOCOMOの
オンラインショップを見てみると、1万円~2万円しています。

「なんでこんなに高いの?」と思うかもしれませんが、実はこれが
通信端末の正しい値段なのです!

ポケットwi-fiのサイトで購入するときは0円や1円ですが、本来なら
端末代として数万円支払う必要があります。

また、初期費用もWiMAXのあるプロバイダを見てみると、2万円
近くしていますが、ほかのところは3,000円前後。

じつは、これも初期費用の一部をプロバイダが負担しているから
なのです。

つまり、端末代と初期費用の一部をプロバイダが負担して、
安く契約する分、2年間使い続けなければならないのです。

そして、2年以内の解約となると、負担した端末代や初期費用が
回収できなくなるので、契約解除料として支払うことになります。

つまり、契約解除料を支払わないでポケットwifiを解約するのは、
不可能ということになります。

タダで最低利用期間中にポケットwifiを解約する方法は、残念ながら
ありません。

■契約解除料を取り戻す方法はある!

最低利用期間中に契約解除料を支払うことは避けて通れませんが、
契約解除料を取り戻す方法があります。

・契約時のキャッシュバックかプレゼントで取り戻す
・そのプロバイダも契約解除料があるので注意

契約解除料金をどうしても支払わなければならない場合、新しく
契約するプロバイダの契約キャンペーンを活用すればよいのです!

契約時のキャッシュバックかプレゼントで契約解除料をプラス
マイナスゼロにすることができます。

WiMAXのプロバイダの中でもトップクラスにお得なキャンペーンを
行っているのが、「とくとくBB」です!

○とくとくBBのキャッシュバックキャンペーン

・最大3万円のキャッシュバック
・端末代、初月利用料、専用クレードルが無料
・月額利用料も最大24か月間割引

これだけ得な契約キャンペーンを実施しているのですが、契約から
24か月目までに解約すると24,800円の解約料がかかります。

とくとくBBの通信端末代は2万円ですので、端末代と初期費用の
一部が請求される形となります。

・今現在契約しているポケットwi-fiを契約解除料を支払って解約
・新しいプロバイダでキャッシュバックでお得に契約

という流れを踏んでも、とくとくBBの通信環境やサービスなどに
不満があれば、また契約解除料を払って解約となります。

こうならないように、契約をするときは注意をしてください。

また、現在使っているポケットwi-fiがWiMAXの場合は、とくとくBB
へ変更する必要はありません。

その理由は、プロバイダが違ってもWiMAXであれば、月額の
利用料金、通信環境、端末がほとんど同じだからです。

もし、変更するならWiMAXからLTE、もしくはLTEからWiMAXへ
変更するようにしてください。

■契約解除料を支払って解約した方がお得なことはある?

契約解除料は高額ですが、支払って解約した方がお得なケースも
あります。どういったケースなのでしょうか?

・現在、使っているポケットwifiが必要なくなった場合
・契約更新月までかなりの期間がある場合

現在、使っているポケットwifiが必要なくなってしまい、契約更新月
までの期間がかなりある場合は、解約した方がよいでしょう。

具体的な例としては、こんなケースであれば契約期間中に解約した
方が良いですね。

・契約解除料が10,000円前後
・残りの契約期間が6か月
・毎月の利用料金が4,000円前後

この場合は、残りの利用料の合計が24,000円となります。
契約解除料の倍以上となるので、解約の方が安く済みますね。

自分がいま、ポケットwifiどれくらい使っているのか?本当に必要
なのか?をじっくり検討してみてください。

また、新しいポケットwifiに変更する必要が本当にあるのかどうかも
考え直してみましょう。

■契約期間1年のポケットwifiはある?

ポケットwifiの契約期間は、基本的に2年間なのですが、1年で解約
できるポケットwifiはないのでしょうか?

・多くのプロバイダが契約期間を2年間にしている
・現在は1年の契約期間のポケットwifiはない

ポケットwifiのプロバイダは、契約するときに端末代や初期費用が
安く済む分、契約期間を2年という長い期間に設定しています。

そうすることで、初期の出費を回収しているのです。

これを1年契約にしてしまうと、プロバイダ側は赤字となり、経営自体
が続けられなくなります。

ですので、ポケットiwifiには1年の契約期間のものはありません。

以前はとくとくBBに1年の契約期間のポケットwifiが登場しましたが
やはりすぐに終了となり、現在はなくなっています。

■もし、契約更新月を忘れてしまった場合は?

契約更新月をわすれてしまい、いつ解約すれば契約解除料を支払
わなくて済むのか、わらかないときはどうすればいいのでしょう?

・プロバイダの問い合わせサービスなどに電話して確認する
・会員ページなどで契約内容の確認をする

契約期間がいつ始まったのかを忘れてしまった場合、どうやって
契約更新月を確認すればいいのでしょうか?

確認方法は2つあり、1つは問い合わせサービスに電話をする、
もう2つは会員ページでチェックする方法です。

このどちらかの方法で契約更新月を確認したら、手帳やカレンダー
などにメモをしておいてください。

契約期間は2年間と長いので、どうしても不満を感じることもある
かと思いますが、本当に解約する必要があるのか考えてみましょう。

また、自分のポケットwifiの契約解除料をしっかり確認したうえで
ポケットwifiの解約をしてください。

速度制限問題!モバイルルーターはどのように選ぶべき?

無制限のモバイルルーターはあるの?
無制限のモバイルルーターは存在しませんが

「制限がゆるく、体感的に無制限に近いモバイルルーター」ならあります。

WIMAX
です。


ドコモなどのモバイルルーターは月に7Gを超えると速度制限がかかり、使い物になりませんがこちらのモバイルルーターは制限がありません。

WIMAXならギガ放題のプランを選択すると月額4380円で使えます。

3日で3Gの制限はかかりますが、速度制限時でも5、6Mbpsの速度はでるので
普通に動画もサクサクみれます。

実際の使用感は下記に書いていますので参考にしてください。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



3日で1Gを超える頻度が多い人はWIMAX一択になります。

なぜならWIMAX(2+)は3日で3Gの速度制限とかなりゆるい制限ですし
速度制限時でも5Mbps以上でるので快適に使えるからです。

動画を沢山見る人以外にも、家でも外でも1つの契約でネットするひとは
WIMAXがいいでしょう。
それだけデータ量を多く使っていますので速度制限に引っかかる可能性が高いからです。

WIMAXは月額4380円と少し高めですが、光回線+WIMAXだと1万円近く
なってしまいますので、WIMAXに一本化したほうが断然安くすみます。

…まとめると、WIMAXは次の人以外は向いていません。
①動画などガンガンネットする人
②自宅と外、両方で頻繁にネットする人

逆に次の人はヤフーWIFIがコスパ最強です。速度も月間7Gになるまでは
普通にスマホと同じくらいの速度が出ます。

①スマホの速度制限をサポートする安いモバイルルーターがほしい。
②家でもネットサーフィンメイン、動画はたまに見る程度なので安いネット回線がいい。



コスパで選ぶモバイルルーター=ヤフーWIFI



ヤフーWIFIは例えばこんな人が使っています。
 賃貸アパートなどで一人暮らしの人
 単身赴任先でネットを使いたい人


>>月額2000円台でWiFiを使う方法とは?



LTE回線はスマホの電波と同じですので、全国にエリアが広がっています。
都市部ではもちろん、地方や田舎でも速い速度で快適にインターネットすることができます。

LTE回線のモバイルルーターで月間の速度制限がないのはYahoo! Wi-Fiの人気が高いです。









「制限」がゆるく、ストレスフリーなネット生活=WIMAX


WIMAXは例えばこんな人が使っています。
 とにかく無制限に近いモバイルルーターを求めている人
 転勤族、転勤が多くて固定回線を毎回引くのが面倒な人


使ってみた感想は下記に書いていますので参考になれば幸いです。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



WIMAXは2つのプランがあります。

7G制限有りのプランとなしのプランです。

7G制限あり→UQ Flatツープラス(3696円)

7G制限なし→UQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)

差額は約700円です。

ギガ放題が必要がどうかわからない人は最初は7G制限ありのUQ Flatツープラス(3696円)で契約するといいでしょう。

というのも、月単位でプランの変更ができるからです。



7Gを超えそうな月はUQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)に、

あまり使わない月はUQ Flatツープラス(3696円)に

変更すればコストが抑えられます。










契約期間中にポケットwifiを解約料を払わずに解約するには? はコメントを受け付けていません。 ポケットwifi