通信できるエリアが広いモバイルルーターはどの会社の商品?

■通信エリアが広いのはドコモ?

通信エリアが広いといえばモバイルルーターは、ドコモ。
しかし、ほかの会社と大きな差があるわけではありません。

・ドコモの通信エリアは、山岳地帯周辺以外
・ほかの会社とあまり変わらない通信エリアの広さ

ドコモは通信エリアがとても広く、モバイルルーターはドコモ
にすれば、繋がらないことはほぼないというイメージがあります。

通信エリアの広さをドコモ以外のほかの会社と比較してみると・・・

○ドコモ

・FOMA回線なら日本の山岳地帯以外のほとんどの場所がエリア
・通信基地は全国に52,000か所以上

○EMOBILE

・4Gは全国の政令都市でカバー率100%
・LTEは全国政令都市と全県庁所在地でカバー率99%
・3Gは全国のカバー率95%

○WiMAX

・全国主要都市99%で通信できる
・全国のカバー率は94%
・山間部などの一部を除いて通信できる

ドコモの通信エリアについては「人口カバー率100%」と
言われていますが調べてみると、通信エリアに入ってない地域が!

それは、「山岳地帯」周辺です。関東でも千葉県の清澄山や大塚山、
経塚山周辺などは通信エリア外になっています。

ほかの会社のモバイルルーターも山岳地帯は通信エリア外になって
いることが多く、ドコモもエリアに含まれていません!

また、ドコモ以外の会社でも都市部ではほとんど繋がります。

つまり、通信エリアが広いDOCOMOも、他の会社もあまりかわら
ない環境で通信をすることができるのです。

■通信エリアの広さが重要なのは、地方に住んでいる場合だけ

モバイルルーターは無線通信なので通信が途切れてしまうことが
心配。だからこそ、通信エリアが広い会社を選びたいですよね?

・通信エリアが広いかどうかが重要なのは出張が多い人など
・都市部に住んでいるなら、通信エリアは考慮しなくてOK

通信エリアの広さは、それぞれの会社のサイトで調べることが
できますが、地方に住んでいる人以外は重要ではありません。

ほとんどの会社が都市部では繋がりやすい通信環境を提供して
いるので、都市部で繋がらないことはまずないからです。

また、地方に住んでいる人たちも通信エリアの広さは重要では
ありません。

ドコモのように通信エリアが全国的に広くても、山間部などは
繋がらないので、そこに住んでいる場合、通信できません。

つまり、通信エリアの広さよりも時運が生活する地域が
通信エリアに含まれているかどうかを調べる必要があるのです。

通信エリアが広いほうが良いのは、出張が多い人、旅行好きな
人などくらいで、それ以外の場合はエリアの広さは関係ないです。

■沖縄や軽井沢などの観光地に強いのは?

自分の使用条件と合わず、通信できないこともあるモバイル
ルーター。旅行好きなら、観光地などで繋がるか心配ですよね?

・沖縄でも軽井沢でも一番通信エリアが広いのはYahoo!wifi
・ドコモもWiMAXも伊江島空港でも繋がらないので注意

ドコモの場合、沖縄では南西の地域で繋がります。
ただ、沖縄の西部にある伊江島空港周辺では、繋がりません。

WiMAXの沖縄の通信エリアを見てみても、やはり南西部に
通信エリアが集中していて、伊江島空港周辺では繋がらず。

そして、Yahoo!wi-fiの沖縄の通信エリアをみてみると、沖縄
のほとんどの地域が通信エリアに入っていました!

伊江島空港も通信可能になっていて、北東部のごく一部の地域
だけが通信エリア外です。

沖縄県に住んでいる人や沖縄が好きでよく旅行へ行く都市部の
人は、ドコモなどよりもYahoo!wi-fiがよいでしょう。

では、もう一つの人気観光地である軽井沢はどうなのでしょうか?

WiMAXの軽井沢周辺の通信エリアが一番狭く、次にドコモ
そして、もっとも通信エリアが広いのがやはりYahoo!wi-fiでした。

WiMAXは軽井沢駅周辺しか、通信エリアに含まれておらず、
ドコモもWiMAXよりひとまわり通信エリアが広い程度。

しかし、Yahoo!wi-fiは軽井沢駅周辺から広範囲にわたって通信
エリアになっていて周辺の浅間山、御代田長にも広がっています。

2つの代表的な観光地の通信エリアの広さを考えると、旅行好き
にはYahoo!wi-fiが良いと考えます。

■通信エリアに入っていても繋がらないこともある?

モバイルルーターの公式サイトで事前に通信エリア内であることを
チェックしてから購入しても繋がらないこともあります。

・建物の高さや周囲の建物などによって繋がらないことも!
・レンタルしてから購入すると正確に通信状況がわかる

モバイルルーターは無線通信で不安定なので、建物の高さや周囲
の建物などの状況によってエリア内でも繋がらないことがあります。

特に都市部は高い建物が密集していたり、地下街があるので
実際にモバイルルーターを使ってみないとわかりません。

また、通信エリア外でも繋がることもあるので、契約する前に
モバイルルーターをレンタル業者から借りてみるとよいでしょう。

インターネット経由で1日単位からレンタルでき、好きなルーターを
選ぶこともできますよ!

また、旅行の際だけ繋がるモバイルルーターをレンタルするという
方法もあります。

■通信エリア内で突然、モバイルルーターが繋がらなくなったら?

もし、通信エリア内で突然モバイルルーターが繋がらなくなったら、
どうすればいいのでしょうか?

・モバイルルーターを再起動する、機内モードをオフにする
・電波を発信している基地局で障害が起こっている可能性もある

モバイルルーターが突然繋がらなくなってしまったら、まず再起動を
してください。

そして、機内モードがオフになっていることを確認しましょう。

それでも通信ができない場合は、電波を発信している通信基地局
に障害が起きている可能性があります。

また、単純に通信端末に故障が起きていることが考えられるので
モバイルルーターの会社に問い合わせをしましょう。

また、通信量の制限に引っかかっている可能性もあるので、
直近の3日間でどれくらい自分が通信したかを見直してください。

どの会社のモバイルルーターを選んでも、全国で100%つながると
いうことはありません。

自分が住んでいる地域、よく行く場所でスムーズに繋がれる
モバイルルーターを選ぶようにしてください。

また、通信速度が遅かったり、通信が不安定な地域では無料で
使える公共無線LANを活用しましょう。

速度制限問題!モバイルルーターはどのように選ぶべき?

無制限のモバイルルーターはあるの?
無制限のモバイルルーターは存在しませんが

「制限がゆるく、体感的に無制限に近いモバイルルーター」ならあります。

WIMAX
です。


ドコモなどのモバイルルーターは月に7Gを超えると速度制限がかかり、使い物になりませんがこちらのモバイルルーターは制限がありません。

WIMAXならギガ放題のプランを選択すると月額4380円で使えます。

3日で3Gの制限はかかりますが、速度制限時でも5、6Mbpsの速度はでるので
普通に動画もサクサクみれます。

実際の使用感は下記に書いていますので参考にしてください。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



3日で1Gを超える頻度が多い人はWIMAX一択になります。

なぜならWIMAX(2+)は3日で3Gの速度制限とかなりゆるい制限ですし
速度制限時でも5Mbps以上でるので快適に使えるからです。

動画を沢山見る人以外にも、家でも外でも1つの契約でネットするひとは
WIMAXがいいでしょう。
それだけデータ量を多く使っていますので速度制限に引っかかる可能性が高いからです。

WIMAXは月額4380円と少し高めですが、光回線+WIMAXだと1万円近く
なってしまいますので、WIMAXに一本化したほうが断然安くすみます。

…まとめると、WIMAXは次の人以外は向いていません。
①動画などガンガンネットする人
②自宅と外、両方で頻繁にネットする人

逆に次の人はヤフーWIFIがコスパ最強です。速度も月間7Gになるまでは
普通にスマホと同じくらいの速度が出ます。

①スマホの速度制限をサポートする安いモバイルルーターがほしい。
②家でもネットサーフィンメイン、動画はたまに見る程度なので安いネット回線がいい。



コスパで選ぶモバイルルーター=ヤフーWIFI



ヤフーWIFIは例えばこんな人が使っています。
 賃貸アパートなどで一人暮らしの人
 単身赴任先でネットを使いたい人


>>月額2000円台でWiFiを使う方法とは?



LTE回線はスマホの電波と同じですので、全国にエリアが広がっています。
都市部ではもちろん、地方や田舎でも速い速度で快適にインターネットすることができます。

LTE回線のモバイルルーターで月間の速度制限がないのはYahoo! Wi-Fiの人気が高いです。









「制限」がゆるく、ストレスフリーなネット生活=WIMAX


WIMAXは例えばこんな人が使っています。
 とにかく無制限に近いモバイルルーターを求めている人
 転勤族、転勤が多くて固定回線を毎回引くのが面倒な人


使ってみた感想は下記に書いていますので参考になれば幸いです。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



WIMAXは2つのプランがあります。

7G制限有りのプランとなしのプランです。

7G制限あり→UQ Flatツープラス(3696円)

7G制限なし→UQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)

差額は約700円です。

ギガ放題が必要がどうかわからない人は最初は7G制限ありのUQ Flatツープラス(3696円)で契約するといいでしょう。

というのも、月単位でプランの変更ができるからです。



7Gを超えそうな月はUQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)に、

あまり使わない月はUQ Flatツープラス(3696円)に

変更すればコストが抑えられます。










通信できるエリアが広いモバイルルーターはどの会社の商品? はコメントを受け付けていません。 ポケットwifi