なぜUQ WIMAXのキャンペーンをヨドバシでやっているの?驚きの理由とお得な理由

1-1 ヨドバシとWIMAXがコラボ?どういうこと?

今や高速モバイルインターネット回線の王者とも言える存在になったWIMAX。
その速さはLTEなどと比べても速く、光回線の代わりとしても十分な速度です。

LTEなどの他の通信方式とは違い、音声通話をサポートしていないので、音声回線の混雑
に左右されずに通信できるという利点があります。

そんなWIMAXですが、実はちょっと複雑な点があります。
それは、WIMAXを提供している会社がたくさんあることです。

1-2 WIMAXとプロバイダ

どういうことかわからない方のために説明しますと、例えば光回線ってありますよね?

光回線は光ケーブルを使った通信方式の名前であって、「光回線」という名前の会社があ
るわけではありません。

実際には、「フレッツ光」などの「プロバイダ」と言われる会社と契約をして、光回線を
使用しますよね。
WIMAXもそれと同じで、プロバイダが多数存在します。

これらの会社は同じWIMAXというサービスを提供しています。

例えば、今回ご紹介するプロバイダは「ヨドバシUQWIMAX」という名前です。

UQWIMAXのUQというのは、自らWIMAX回線を整備してそれを提供している、いわばWIMAXプ
ロバイダの親玉のような会社です。

ドコモやauが自前で回線を整備してそれを提供しているのと全く同じような感覚です。

そしてヨドバシUQWIMAXですが、これは実はUQと契約を結ぶわけではありません。
この場合のヨドバシカメラは代理店のようなもので、契約先はあくまでヨドバシカメラと
なります。

ただ、UQの回線を使いますよという意味でUQWIMAXを名乗っているのです。

では各社の違いは何かというと、料金であったり選べる端末のバリエーションだったりす
るわけです。

例えば料金が安くなったり、最新の端末を選べたりなどできるようになります。

当然の事ですが、ヨドバシカメラでもそのような特典を用意しています。

1-3 ヨドバシカメラ × WIMAXの利点とは?

先ほど、WIMAXには幾つものプロバイダが存在するとお伝えしましたが、その多くはイン
ターネット経由でしか申し込みできません。

それに加え、大手の通信キャリアで契約するのとは違って、手厚い説明やアフターケアと
いうものは基本的にありません。

そのような仕組みのため、WIMAXを始めて使う方や年配の両親のためにWIMAXを契約して
あげたいという方にとっては、結構戸惑いやすいシステムであると言えます。

一方、ヨドバシカメラのWIMAXの場合、もちろんインターネット経由の申し込みも可能な
のですが他に、ヨドバシカメラ店頭での申し込み・設定が可能です。

WIMAXについて何も知識がなくても店員さんが手取り足取り教えてくれるというのはとて
も安心ですね。しかも一切追加料金などはかかりません。

さらにヨドバシカメラのWIMAXで選べる端末も大変魅力的となっています。

最高のWIMAXルーターと言われているNEC製の「WX02」。

ヨドバシカメラのWIMAXではこの端末が実質1円で手に入ります。

2-1 ヨドバシカメラで買える端末、WX02の魅力

この「WX02」、実はこの端末が現時点使えるWIMAXポケットwifiの中でベストの選択にな
ります。

というのもこの端末の先代「WX01」も非常に評判の高かった機種で、このWX02はそれの改
良版に当たるからです。

この端末のメリットについてお話ししていこうと思いますが、その前にみなさんに質問し
ます。

皆さんはモバイルルーターなどのモバイル機器に何を重視しますか?

おそらくバッテリーの持ちや軽さ、持ち運びのしやすさを重視する人が多いのではないで
しょうか。

実はこのWX02、その全てを兼ね備えたまさに「最強」の端末なのです。

2-2 WX02のバッテリーは長持ち!?

どんなに高性能な機器であっても、バッテリーが切れていたらただの文鎮同様ですよね。
しかしWX02なら心配いりません。

「WX02」には、エコモード、バランスモード、ハイパフォーマンスモードの3つの電力モ
ードが有ります。

バッテリー消費量はハイパーパフォーマンス>バランス>エコといった感じです。通信速
度などのパフォーマンスはちょうどこの逆で、エコモードが一番低いといった具合です。

この中で一番無難なのはバランスモードです。

なぜならバランスモードに設定しおけば勝手に電力を抑えて動作するように動いてくれま
すし、一定時間以上通信がないと自動的にスリープモードになって電力消費を抑えてくれ
るからです。

また筆者の経験上、ハイパーパフォーマンスモードにしてもあまり通信速度は変わりませ
んでしたので、バランスモードにするのがオススメです。

連続通信可能時間はバランスモードで8時間ほどです。また、エコモードに設定するとな
んと10時間の連続通信が可能です。

この数字はあくまで連続通信可能時間、つまり常になんらかの通信をしながら使える時間
なので、時々通信したりしなかったりするバランスモードですと丸1日は確実に使えます

「バッテリーが持つって言ったって、そんなもんか」と思っているあなた。
実はまだまだバッテリーが長持ちする使い方が隠されています。

その方法とは「blutooth接続」

みなさんの中にも、blutoothという名前を聞いたことがある方は多いと思います。主にイ
ヤホンやワイヤレスキーボードで使われる言葉ですね。

これはどのようなものかと説明しますと、ケーブルで繋がっていないものどうしを無線で
繋げるための技術です。

なので、主にイヤホン・ヘッドフォン・キーボードで聞くというわけですね。

しかし、この技術はそれだけに限らず、あらゆるデータを送受信することができます。

実際にはあまり大きなデータは送れないのですが、メールやSNSのチェック程度でしたら
ほとんど不便なく行えます。

話を元に戻しましょう。blutooth接続+エコモードを使えば、連続通信可能時間を12時間
まで伸ばすことができます。

動画を見たり大きなデータのやり取りをするには物足りない速度しかでませんが、逆にス
マホやパソコンでメールチェック・SNS・画像が少ないウェブサイト閲覧などの目的なら
十分使えます。

このようにただでさえバッテリーが長持ちするだけではなく、自分の目的に合わせて設定
を変えることでさらに持続時間を延ばせるという利点がこの端末にはあるのです。

先ほどバッテリーが長持ちすると書きましたが、こんな風に思った方はいらっしゃいます
か?

「バッテリーが長持ちするってことは、めちゃくちゃ重くて大きいんじゃない?」と。

いいえ、実はその真逆。薄くて軽いんです。

WX02の厚さはわずか9.3mm。だいたいiPhoneと同じくらいです。

また大きさも、約110×66mmと大変コンパクトで、ポケットに入れてもがさばる心配はあ
りません。
重さも95gとほとんど気にならないくらいの軽さです。

2-3見やすい画面で楽チン!

突然ですが、あなたは実物のモバイルルーターをご覧になったことはありますか?

まだご覧になったことのない方に説明しますと、モバイルルーターには画面も何にもなく、
せいぜい充電状況を表すランプが3、4個あるぐらいの製品がほとんどです。

画面もなしでどうやって設定できるのでしょうか?

実はそのような機種では、1度モバイルルーター本体とパソコンやスマホと接続してから
、webブラウザ(InternetExplorerやsafariなど,インターネット閲覧用のアプリ)経由で設
定を行う必要があります。

正直初心者にやらせるには結構酷な作業だと思いますよ。

しかしその点WX02は非常に初心者に優しい作りになっています。なんってったって本体に
大きな画面が付いているのですもの。

基本的に初期設定や電波の強度、充電状況といった情報は本体についている液晶画面で確
認できます。

そのため初期設定でも煩わしい作業をする必要は一切ありません。

なのでモバイルルーターを買ったことどころか見たことすらないという方でも安心して購
入することができますね。

またWIMAX2+では基本的に1ヶ月毎の通信制限はないものの、3日間での通信制限は存在し
ます。

具体的には3日間で1GB以上通信してしまうと通信制限がかかってしまうという感じですね

(ただし通信制限がかかっていると言ってもYoutubeの標準画質くらいなら問題なく見られ
る程度ですので安心してください。)

そのような仕組みがある以上、今までどのくらい通信してきたか簡単に確認できる機能が
欲しいですよね?

そんな時に活躍してくれるのが先ほどもお話しした液晶画面というわけです。WX02は本体
の液晶画面で直近3日間のデータ通信量を見ることができます。

このような機能があるおかげで、ついついやってしまいがちな通信しすぎ、またそれによ
って発生する通信制限を受けなくて済むようになりますね。

さらに、WX02はモバイルルーターの本業である「通信」に関する性能もダントツなんです。

3-1 えっ!?WIMAXにも2種類あるの?

そもそもWIMAXという通信方式は2種類あります。1つが何も付いていない普通のWIMAX、も
う一つがWIMAX2+というわけです。

何やら凄そうなWIMAX2+。実は本当にすごいんです。
普通のWIMAXと何が違うかと言いますと、まず速度が違います。

WIMAX2+の最大通信速度は220Mbpsという速さです。

具体的にどれくらい早いかと言いますと、現在最速の「光回線」の速さが1Gbpsという速
度ですから、単純計算で光回線の1/3の速度を出せるということになります。

普通のWIMAXと比べるとその差は実に3倍。比べるまでもなく圧倒的に速いです。

3-2 比べて納得、WIMAX2+を選ぶ理由

WIMAX2+にも「エリアが狭い」という欠点があるにはあるのですが、急速にエリアが広が
っているのであまり心配する必要はありません。

というのも、数年後に普通のWIMAXのサービスは終了することが決まっており、今後は完
全にWIMAX2+に切り替わる予定があるからです。

つまり、遅かれ早かれWIMAX2+に統一されるわけですから、今のうちにWIMAX2+を始めた
方が何かと都合がいいというわけです。

3-3 WIMAX2の強みを思いっきり活かせるWX02

前置きが長くなってしまいましたが結局言いたかったことは、「WX02はWIMAX2+に完全対
応している」ということです。

WX02は220Mbpsの高速通信が可能で、WIMAX2+の機能を余すところなく利用できます。

せっかく速い回線を契約したのに端末が対応していなくて高速通信ができないなんて悲し
すぎますよね。でもWX02ならその心配はいりません。

先ほども言った通り、ヨドバシカメラのWIMAXではこんなすごい端末が実質1円で入手で
きてしまうのです。

4-1 WIMAXだけじゃない!?ヨドバシカメラでWIMAXを契約する利点

今まで長々とWIMAXについてお話ししてまいりましたが、この章ではちょっと違うお話を
します。
それは「WIFIスポット」についてです。

今の日本、特に都市部ではあらゆるところでWIFIが使えます。

例えば駅、空港、スターバックス、マクドナルド、新幹線車内・・・挙げていったらキリ
がないほどです。

現在の日本でWIMAXよりも速い通信手段を出先で確保するなら、間違いなくWIFIスポット
を見つけるのが最善の選択です。

また、先ほどお話ししたような「3日で1GB」などという通信制限を回避するのにもWIFIス
ポットは大変役に立ちます。

要するに、できるだけWIFIでできる通信はWIFIで行うということです。

4-2 WIFIスポットとセキュリティ

このWIFIスポットには無料で使えるところと会員登録をしてお金を払わなければ利用でき
ない場所の2種類があります。

そのうちの「無料で使えるところ」なのですが、正直ちょっと問題があります。

というのも、無料で使えるところは得てしてセキュリティが甘いのですよ・・・

ちょっとした休憩ついでに趣味のサイトを見たりする分には構わないですが、仕事のメー
ルなどを送受信する際に盗みみられる危険性があります。

そんな心配をしなくて済むのが有料WIFIスポットです。なぜならパスワードを入力しなけ
れば使えない仕組みになっていますし、最初からビジネス用途を想定しているので破られ
ない暗号を使うなど、セキュリティが強固になっています。

そんな有料WIFIスポットですが、様々な会社が有料WIFIスポットを提供しています。正直
ちょっと乱立気味です。

どうせお金を払うなら、広い範囲で使えるサービスがいいですよね?
ヨドバシカメラではまさにそんなサービスを用意しています。

4-3 ワイヤレスゲートの魅力

見出しの「ワイヤレスゲート」という言葉。

これが、ヨドバシカメラが提供しているWIFIスポットの名称です。
利用できる場所はなんと全国に約40000箇所。

もはや使えない場所の方が少ないかもしれません。

実際、空港や鉄道の駅、新幹線車内はもちろん、パーキングエリア・サービスエリアやカ
フェ・レストランでも使えます。

そのような場所は座りながらじっくり作業をするのに向いているので、長時間の通信をし
がちですが、ワイヤレスゲートに接続すればモバイル回線での通信量を食わなくて済むよ
うになります。

つまり、通信制限の回避に使えるということです。

通常ワイヤレスゲートを使うには390円/月の料金が必要ですが、ヨドバシカメラ経由で申
し込むと無料で使えるようになります。

先ほどもお話しした通り、ワイヤレスゲートだけで日本のあらゆる場所でWIFIが使えると
考えると非常にお得なのではないでしょうか。

これだけ使えて月額が4730円、さらに最初の3ヶ月間は月3991円で利用できてしまうので
す。しかも端末代は1円。

実を言うとヨドバシカメラで申し込むより安く使えるプランはあるにはあるのですが、購
入出来る端末が古かったり、アフターケアが不十分だったりします。

もちろんそれらを許容できる人にとっては大変魅力的になりますが、ヨドバシカメラでWI
MAXを契約すると「充実したアフターケア・サポート」や「ワイヤレスゲート」といった
付加価値が手に入るのです。

これは価値観の問題になってしまうので一概には言えませんが、非常に魅力的だと思いま
せんか?

実際、ネットの評判を見てもヨドバシカメラのWIMAXは高い評価を得ています。

もちろん個人の感想でしかないのは百も承知ですが、高い評判を得るというのは簡単なこ
とではありませんし、それがこのサービスの良さを表していると考えることができるので
はないでしょうか。

数あるWIMAXプロバイダの中でも珍しい、対面契約が可能なヨドバシカメラ。

近くにヨドバシカメラの店舗があるという方は是非1度足を運んで、店員さん是非一度相談
してみてください。

速度制限問題!モバイルルーターはどのように選ぶべき?

無制限のモバイルルーターはあるの?
無制限のモバイルルーターは存在しませんが

「制限がゆるく、体感的に無制限に近いモバイルルーター」ならあります。

WIMAX
です。


ドコモなどのモバイルルーターは月に7Gを超えると速度制限がかかり、使い物になりませんがこちらのモバイルルーターは制限がありません。

WIMAXならギガ放題のプランを選択すると月額4380円で使えます。

3日で3Gの制限はかかりますが、速度制限時でも5、6Mbpsの速度はでるので
普通に動画もサクサクみれます。

実際の使用感は下記に書いていますので参考にしてください。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



3日で1Gを超える頻度が多い人はWIMAX一択になります。

なぜならWIMAX(2+)は3日で3Gの速度制限とかなりゆるい制限ですし
速度制限時でも5Mbps以上でるので快適に使えるからです。

動画を沢山見る人以外にも、家でも外でも1つの契約でネットするひとは
WIMAXがいいでしょう。
それだけデータ量を多く使っていますので速度制限に引っかかる可能性が高いからです。

WIMAXは月額4380円と少し高めですが、光回線+WIMAXだと1万円近く
なってしまいますので、WIMAXに一本化したほうが断然安くすみます。

…まとめると、WIMAXは次の人以外は向いていません。
①動画などガンガンネットする人
②自宅と外、両方で頻繁にネットする人

逆に次の人はヤフーWIFIがコスパ最強です。速度も月間7Gになるまでは
普通にスマホと同じくらいの速度が出ます。

①スマホの速度制限をサポートする安いモバイルルーターがほしい。
②家でもネットサーフィンメイン、動画はたまに見る程度なので安いネット回線がいい。



コスパで選ぶモバイルルーター=ヤフーWIFI



ヤフーWIFIは例えばこんな人が使っています。
 賃貸アパートなどで一人暮らしの人
 単身赴任先でネットを使いたい人


>>月額2000円台でWiFiを使う方法とは?



LTE回線はスマホの電波と同じですので、全国にエリアが広がっています。
都市部ではもちろん、地方や田舎でも速い速度で快適にインターネットすることができます。

LTE回線のモバイルルーターで月間の速度制限がないのはYahoo! Wi-Fiの人気が高いです。









「制限」がゆるく、ストレスフリーなネット生活=WIMAX


WIMAXは例えばこんな人が使っています。
 とにかく無制限に近いモバイルルーターを求めている人
 転勤族、転勤が多くて固定回線を毎回引くのが面倒な人


使ってみた感想は下記に書いていますので参考になれば幸いです。

>>実際にUQWIMAXを使ってみました!(Speed Wi-Fi NEXT WX02編)



WIMAXは2つのプランがあります。

7G制限有りのプランとなしのプランです。

7G制限あり→UQ Flatツープラス(3696円)

7G制限なし→UQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)

差額は約700円です。

ギガ放題が必要がどうかわからない人は最初は7G制限ありのUQ Flatツープラス(3696円)で契約するといいでしょう。

というのも、月単位でプランの変更ができるからです。



7Gを超えそうな月はUQ Flatツープラス ギガ放題(4380円)に、

あまり使わない月はUQ Flatツープラス(3696円)に

変更すればコストが抑えられます。










なぜUQ WIMAXのキャンペーンをヨドバシでやっているの?驚きの理由とお得な理由 はコメントを受け付けていません。 WIMAX